特集 2022年8月9日

だし道楽の直営店でうどんを食べる

おれもだしをきかせたい

だし道楽というものを知っているだろうか。たまに自動販売機でボトルのだし入りの醤油が売っているだろう。あれがだし道楽だ。

都内でも見かけるあの自動販売機だが、実はあのだし道楽には直営店があり、そこでだしを存分に使った料理が味わえるという。

どんなものがあるか行ってみることにした。

1988年神奈川県生まれ。普通の会社員です。運だけで何とか生きてきました。好きな言葉は「半熟卵はトッピングしますか?」です。もちろんトッピングします。(動画インタビュー)

前の記事:広島にはホルモンの天ぷらがあるらしい


だしを売っている自動販売機

町中でこんな自動販売機を見かけたことはないだろうか。

001.jpg
見たことある人も、見たことない人ももうすぐ夏期休業が近いのではないでしょうか。楽しみですね。

初めて見たときは「なんだろう? のどがかわいているからなんか買うか」と思って近づいたらアクエリアスやコーラは売っておらず、だししょうゆが売っていた。飲もうかと思ったが飲んでものどの渇きはうるおせないのでやめた。

002.jpg
だし道楽の下にNITANDASHOUYUと書いてある。かわいい絵と英語の文字がおしゃれなのでTシャツにしてしまむらで売ってほしい。

だし道楽は広島にある有限会社二反田醤油が販売しているだし醤油のことだ。

パンフレットによると「ペットボトルの中に素材をまるごと入れることで熟成させるなど、独特な旨みと風味が広がる万能調味料」と書いてある。

また、あまりのおいしさにファンが増え、2007年より自動販売機での販売を開始したそうだ。しかも、北海道から福岡まで全国に設置されている。そんなにあるのか。

003.jpg
焼きあごのだし、かつおぶし入りと書いてあるが他にも昆布入りのだしも売っている。
004.jpg
「Flying Fish」とはトビウオのことだ。おれももっと人生はねていきたい。はねていきたい?

このだししょうを使っている直営店が広島にあるらしい。行くしかない。

それは広島に2軒ある

だし道楽を使った料理を味わえる直営店は「うどん屋だし道楽 吉浦店」「うどん屋だし道楽 警固屋店」の2軒ある。まずは吉浦店に行った。

005.jpg
海沿いの道路にある潮風を感じられるお店。
006.jpg
もちろん、外にはだししょうゆの自動販売機がある。

お店は満席である。みんな、うどんを食べている。うどんを食べるぞ!

007.jpg
細めん、太めんが選べる人生を歩んでいます。

人気なのは細めんのかすうどんだ。油かすとは、ホルモンを油で揚げたものだ。大阪で生まれたものでホルモン文化が発展している広島でも食べられている。

008.jpg
こちらが細めんのかすうどん。

具はかす、わかめ、とろろ昆布、ネギとシンプルだが、メインはこのつゆだ。よくだしがきいているとかよく言うが、きいているというレベルではない。うまみがロケットスタートで口の中に飛びとこんできた。

強烈なうまみとはこのことだろう。うわーおいしいな。

009.jpg
あまりにも口の中にうまみが飛び込んできたのでびっくりした。
いったん広告です

だしのきいた卵かけご飯

続いての2軒目は警固屋店。

010.jpg
うどん屋だし道楽警固屋店。

お昼になると駐車場は満車となり、行列ができる地元の人たちにも愛されているお店だ。家族連れも多く、家族を見ていると、人間の温かさを思い出せていいですね。

011.jpg
店外にもだししょうゆの自動販売機が置いてある。
012.jpg
さきほどの店で撮り忘れたのでだししょうゆと記念撮影した。

店内にはあふれんばかりの人たちがうどんをすすっている。すすりブームだ。なにを食べようか。食券機方式なので、機械の前で何を食べようか迷うのはいろいろな人に迷惑がかかる。どうする、もう一回細めんのかすうどんを食べようか。

013.jpg
上を見上げれば星が輝いているなと思ったらうどんたちでした。
014.jpg
細めんの他に太めんもあるのか。

太めんを食べよう。もちもちした食感を味わたいと思う。食券の前に来た。太めんのかすうどんと、どうするいなり寿司とか食べるか、悩む私の前に飛び込んできたのは卵かけご飯だった。

015.jpg
こんなのずるいじゃん。押した。

おすすめと言われたら頼む、そういう人生と歩んできた。なのでおすすめされらた注文する。

でも、先日、スマホの契約で電気やポケットWi-Fiをおすすめされたが断った。それは大丈夫です。

016.jpg
楽しみ過ぎてこの食べ方をずっと見ていた。
017.jpg
絶対にかけるぞ!

だんだんと自分の番が近づいてきた。またひとり、またひとりと料理を受け取っていく。次は自分だ。

018.jpg
太めんのかすうどんに卵かけご飯。

目の前に来るとテンションが上がる。どんな味なのだろうか。期待に胸をふくらませている。絶対においしい卵かけご飯を食べる前ってこんなにもわくわくするものなのか。こんなにわくわくするの、スーパーファミコンを買ってもらえる前夜と同じだ。

019.jpg
太めんはコシがあって、ぷりっぷりしている。

細めんと違うコシの強さ。強い人はモテるからこのうどんもモテると思う。そして、楽しみにしていた卵かけご飯だ。

020.jpg
甘口しょうゆっていいよな。なんでもおいしくなるもん。おれも甘口しょうゆになりたい。
020_1.jpg
だし道楽プレミアムがテーブルにあった。かつお節、昆布、焼きあごが入っている。

焼きあごがまるごと入っている。まるごと入っているものって全部おいしい。まるごとバナナとかおいしいよね。

021.jpg
「おすすめの食べ方をするぞ」という強い気持ちでしょうゆとだししょうゆをかけた。

しょうゆとだししょうゆをかける。ダブルの調味料を卵かけご飯にかけてやった。おれも調味料をかけられたいよ。でも、本当にかけられたらめちゃくちゃ嫌だと思う。

022.jpg
これが卵かけご飯だ!!
023.jpg
まずうどんで「だしがすごいなー」と感じたあと、
024.jpg
卵かけご飯を食べる。
025.jpg
ありがとうだし道楽。今、とても道楽をしている。

だしがきいた卵かけご飯を食べたことがあるだろうか。世界三大料理に選んだほうがいい。しょうゆだけでは感じられなかったうまみの爆発が口の中で起こっている。うまみのビックバンと言ってもいい。

026.jpg
ごちそうさまでした。
027.jpg
このあとくずの入ったアイスを食べた。「暑い日なのできっとよりおいしいですよ」とすてきなことを言われて今日はいい日だなと思った。

天ぷら中華を食べる

最高の食べ物を食べた。だしのきいたうどんはおいしいな。あれ、でもまだ食べてないメニューがある。だししょうゆで食べる釜玉やだしがきいているであろうラーメンがあった。でもなー、お腹いっぱいだしなー。このあと、お好み焼きを食べたいしな。

028.jpg
でも来ました。

先ほどと同じ警固屋店にきた。食べ終わってからすぐに入ると「この人、また来た」と思われるのが恥ずかしいので1時間ほど歩いたり、ラジオを聞いたりして過ごして入る機会をうかがっていた。1時間ぶりの来店である。

釜玉もおいしそうだが、ラーメンを食べてみたい。だしのきいたラーメンを想像できないからだ。

029.jpg
ラーメンもおいしそうだが天ぷら中華がある。

天ぷら中華とはラーメンに天ぷらが入った料理である。岐阜や青森など多くの場所で見かけるが、メジャーなラーメンではない各地方に存在する隠れたB級グルメである。これを食べよう。

030.jpg
天ぷら中華のたまご入り。

目にいれても痛くないほどよいビジュアルをしている。もし今後CDを出すことがあったらジャケットの写真、これにしたい。

031.jpg
ひとくちを口いっぱいにほおばりたいタイプだ。
032.jpg
おいしい…

こんなにだしがきいたラーメンは食べたことがない。だしとしょうゆにめんが包みこまれている。全部のラーメンに入れていきたい。

食べていると隣の親子がレンゲにだししょうゆを少し入れて食べていた。なんだその食べ方、うまそうじゃないか。

033.jpg
地元の人がやっていた食べ方をまねしてみる。
034.jpg
よりだしがきいていておいしい。最後、これにご飯を入れて食べたい。

この味をボトルを買えば家でも味わえるなんて最高じゃないか。カップラーメンやうどんに入れたらワンランク上のおいしさになると思う。ここで買おうか迷ったが都内に戻ってきてから買った。おかげでおいしいだし生活をすごしています。


広島にはおいしいものがたくさんある

まだまだ広島にはおいしいものがたくさんある。2日間滞在していたが全然まわりきれてないので、また行こうと思う。

035.jpg
このあと、お腹いっぱいでお好み焼きは食べられませんでした。次は絶対に食べたい。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ