特集 2020年3月5日

シュウマイを4分の1サイズで大量につくると楽しい

生まれてこのかたシュウマイを1からつくったことがなかった。出来合いのもので十分だと思っていたのだ。だがふと、つくってみたところ意外なほどに簡単で、その愉楽に開眼してしまった。なかでもおすすめは4分の1サイズでつくることだ。

シュウマイのミニチュアを大量生産するのである。

1981年群馬県生まれ。ライター兼イラストレーター。飲食物全般がだいたい好きだという、ざっくりとした見解で生きています。とくに好きなのはカレー。(動画インタビュー)

前の記事:東京の無人駅をめぐる

> 個人サイト たぶん日記

001_1.jpg

001_2.jpg

001_3.jpg

001_4.jpg

002_1.jpg

002_2.jpg

002_3.jpg

002_4.jpg

003_1.jpg

003_2.jpg

003_3.jpg

003_4.jpg

007_1.jpg

004_1.jpg

004_2.jpg

004_3.jpg

005_1.jpg

004_4.jpg

005_3.jpg

007_2.jpg

007_3.jpg

007_4.jpg

005_4.jpg

005_5.jpg

005_6.jpg

006_1.jpg

006_2.jpg

006_3.jpg

 


シュウマイが自分の手から生まれるのはうれしい

食わず嫌いという言葉があるが、シュウマイはわたしにとって「つくらず嫌い」みたいなものだったんだろう。つくってみたらあっさりつくれた上に達成感が半端ないのでびっくりしてしまった。なぜ今までつくらずにいたんだ……。

ってそうか。崎陽軒だ。崎陽軒があるから大丈夫だぞ!って思っていたんだった。しかし今、崎陽軒のシウマイも自つくシュウマイも、両方楽しめばよいのだなぁと感じている。

なお、さんざん「シュウマイのミニチュアづくり楽しい!」と騒いだあとに恐縮だが、よりつくりやすいのはふつうのシュウマイだったりする。小さいのつくるのめんどくせ!って人は、ぜひふつうサイズのシュウマイをつくってみてほしい。

last.jpg
ふつうサイズのシュウマイさんたちです

とはいえ、シュウマイのミニチュアづくりも、気が向いた人はぜひとも試してみてほしい。シュウマイのたねのレシピについては、お好みの配合のものを各々参照してもらえたらと思う。

 

 

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ