特集 2019年2月8日

またまた!小さすぎる公園めぐり

ここも小さすぎる公園?

公園とは、元気な子供が遊びまわり、疲れた大人がちょっと休憩する公共の場所のことだと思う。しかし世の中には、遊びまわることも休憩することも難しそうな「小さすぎる公園」が存在する。

どうしてそんなに小さいのか、なぜそこにあるのか、どんな使われ方をしているのか…といったことは気にせず、ただ圧倒的な小ささだけを味わってきた。

1974年東京生まれ。最近、史上初と思う「ダムライター」を名乗りはじめましたが特になにも変化はありません。著書に写真集「ダム」「車両基地」など。
個人サイト:ダムサイト

前の記事:全自動デザート製作機(デジタルリマスター版)


小さすぎる公園というものがある

以前に住んでいた家の近所であまりにも小さすぎる公園を見つけて以来、「小さすぎる公園」を探し歩いている。当サイトで過去2回記事にしているのでぜひ読んでほしい。

小さすぎる公園めぐり

小さすぎる公園めぐり(渋谷・新宿・池袋方面)

001.jpg
すべてはここから始まったファーストインパクト公園

 

002.jpg
あれ以上はないかと思いきや出現したセカンドインパクト公園

今回は特にエリアを決めず、ここ最近に見つけた公園をめぐった。前回の記事で、最後に訪れた豊島区のところで「訪れるべき小さすぎる公園はただ1つ」と書いたのだが、それは大きな間違いだった。

豊島区/東池袋の辻広場/日光広場

池袋から地下鉄有楽町線に乗り、ひとつ隣の東池袋駅で降りた。この駅の東側は、池袋サンシャインシティのすぐ外側ながら狭い路地と密集した家が立ち並ぶ、下町風情が色濃く残る地域である。

地域である、なんて知った風に書いたけど行って初めて知った。

003.jpg
目の前にサンシャイン60がそびえる東池袋駅前
004.jpg
その目と鼻の先からこんな感じの路地が続いている

このエリアには「辻広場」なる小さな公園が点在していて、その中に目を見張るほど小さな公園があるらしい。

最初に向かったのは「日光広場」。きっと陽光がぽかぽか当たる爽やかな公園なのだろう、と想像しながら路地を進む。

005.jpg
このへんのはずなんだけど
006.jpg
えーと、どこかなー
007.jpg
こ、れ、かぁー…

ここはストリートビューでも見られなかったので、最初は視界に入っても公園と気づかなかった。ふと看板に「日光広場」という文字を見つけた瞬間、意図せず「フフッ」と笑いが漏れてしまった。それほどインパクトのある小ささ。

これは間違いなく、過去2本の記事に出てきたいちばん小さい公園と肩を並べる存在だ!

008.jpg
まじかー
009.jpg
日光、って陽光のイメージではなく地名の日光だった
010.jpg
いろいろモチーフの由来が書かれている

日光広場の「日光」は有名な観光地名の日光だった。この小さすぎる公園は全体が日光国立公園をテーマにして作られているという。なぜ!

しかし、下町の小さな町工場で作られた微妙に似ていないネズミのキャラクター商品、というような物悲しさはそこにはなく、これはこれで良いのではないか...と妙に納得させられるポップさがある。

011.jpg
たとえばこの消火栓や防火水槽の上のオブジェは東照宮の陽明門がモチーフ
012.jpg
この陽明門、階段がついていて登れるがサイズ的に大人は無理!
013.jpg
このフェンスは男体山で、1000分の1の高さ(2484mm)らしい
014.jpg
看板には「三猿ベンチ」と描かれているのだが
015.jpg
実際のベンチは二人掛け。交換されたときに意図が汲まれなかったのだろうか
016.jpg
窪みは1000分の1の大きさの中禅寺湖とのこと。確かに形は似ている!
017.jpg
よく見ると「日光へ115km」と描かれている

とにかくこの小さなスペースに、どこからそんなに持ってきたのか、と驚くほどのこだわりと熱意が詰まっている。看板によると、窪み部分のタイルは住民が工事に参加して造ったという。赤いタイルはもしかして中禅寺湖に映る紅葉の男体山だろうか。三猿ベンチの茶色い足はもしかして猿の足かも知れない。こんなに小さいのに情報が多すぎて謎が謎を呼ぶ。

しかし、日光観光のハイライトとも言える華厳の滝をモチーフにした噴水らしきものは朽ち果てていた。

018.jpg
当初は循環式ポンプにより勢いよく水が飛び出していたらしいのだが
019.jpg
謎の植物が植わり変わり果てた姿に

のっけから今回のベストでは、という小さすぎる公園を見てしまい、もういいか、という考えも頭をよぎったけれど、この近くにはほかにも辻広場がいくつかあるので行ってみた。

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓