特集 2024年3月26日

大根の煮物しかないビュッフェ

あれ?美味いぞ?

さあさあ、皆さん行き渡りましたね。それではどうぞ、召し上がれ。

image17.jpg
(今日、色々食べられるって聞いてきたんだけど…。なんでナイフとフォークなんだ?)
image15.jpg
あら、美味しい!

そうでしょう、そうでしょう。鰹出汁と貝柱の戻し汁でじっくり煮込み、最後に蟹のあんかけをかけております。大根の素朴な旨味と海産物の滋味深い旨味、どちらも楽しめますよ。

image5.jpg
宝石?

さあさあ、なにしろビュッフェスタイルですからね。お替り自由です。トルーさん、次は何を選ぶんですか?お、大根の煮物ですね!

トルー「次はこの皿を!」
私「ほほ~。あなた、審美眼を備えてらっしゃる」

岡田さんは何を選びますか?おお、大根の煮物ですね!

image18.jpg
特別にあんかけをたっぷりかけてあげましょうね
いったん広告です

口数の多い料理店

皆さんの幸せそうな顔を見ていると嬉しくなってきてしまい、ついつい饒舌になってしまいます。

image6.jpg
私「今回はクタクタではなく、敢えてやや硬めに煮たんですよ」
林(早く座らせてくれないかな…)
image10.jpg
私「大根は部位によって使い道を変えると良いですよ」
トルー(なんで笑ってるんだろ?この店主…)
image13.jpg
私「硬さを揃えるため、大根の部位によって煮る時間を変えてます」
岡田(席の横に立たないで欲しい…)
image30.jpg
店主が相当前面に出てくるタイプの店
いったん広告です

コンセプトを覆しかねない、禁断の秘薬登場

お替りが止まらない皆さんを見ていたら、私は嬉しくなってしまいました。「1品しかないビュッフェ」というコンセプトから逸れるかもしれませんが、あるサプライズを投入することに。

image24.jpg
自家製の柚子胡椒です。一年ほど熟成させてあります
image7.jpg
これをちょこっと乗せて食べてごらんなさい
image28.jpg
これはヤバい!
image3.jpg
思わず写真を撮る岡田さん。なんてSNS映えするビジュアル。1万RTはかたい

柚子胡椒の投入により、皆さんの食欲はさらに増進。お替りのペースがどんどん早くなったのです。

image14.jpg
もう止まらない!
いったん広告です

デザートは別腹

しかし、一時間ほどで皆さんもさすがに満腹になった様子。箸が止まり、静かに遠くを見つめています。

image9.jpg
まったく同じ顔をしていた林さんと岡田さん。普通のビュッフェでも終盤で良く見る表情

では、最後はデザートで締めましょうね。これだけは別腹ですからね。 

image20.jpg
はい、トルーさん。大根の煮物ですよ
image23.jpg
別腹……

「近い将来、豊富な食材が簡単には揃わなくなるかもしれない。ビュッフェなんて形式は維持できるのかな?」。そんな思いでやってみた今回の企画だったのだが…。

店主が少し煩わしいのを除けば、「全然飽きない」「かなりの量食べられる」と参加者の方達の反応は意外なものだった。岡田さんに至っては「大根がフォアグラに見えてきた」とまで言い出す始末。一品だけ食べ続ける食事というのは、そんなに嫌なものではないらしい。

実はこの日、とある方達が我々の様子を見守っていたのだが、「明らかにおかしいことやってるのに、店主の言葉に乗って皆さんが幸せそうになっていくのが怖かった。洗脳ってこういう感じなのかな?と思った」という感想を頂いた。

確かに大根がクルクル回ってる状況に違和感を抱かなくなっていた我々は、おかしな精神状態に陥っていたのかもしれない。食の未来を考えるつもりが、思わぬ着地になってしまった。

ここから

デイリーポータルZをはげます会

会員特典コンテンツです

この先は「デイリーポータルZをはげます会」会員向けの有料コンテンツです。会員になるとごらんいただけます。

 

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ