特集 2019年9月5日

高知の「かつお出汁のところてん」が美味い

ところてんって不思議な食べ物だなぁと思う。地域によって、人によって食べ方が違う。酢醤油で食べる人もいれば、黒みつで食べる人もいる。

さらに高知では「かつお出汁」で食べるんだとか。

どういうことだ。食べてみたい。

東京から鈍行を乗り継いで現地へ向かったところ、美味くてしびれました。

1981年群馬県生まれ。ライター兼イラストレーター。飲食物全般がだいたい好きだという、ざっくりとした見解で生きています。とくに好きなのはカレー。(動画インタビュー)

前の記事:だるまの目はスピーカーに、ブラウン管テレビは打楽器にする!それが娯楽のものづくり「Maker Faire Tokyo」

> 個人サイト たぶん日記

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

06.jpg

07.jpg

08.jpg

09_1.jpg

10.jpg

10-1.jpg

11-1.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

18.jpg

12.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpeg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

 

 


天草から手作りするという方法もある

アンケート(回答くださった方、ありがとうございました!)を募ったなかで、「手作りのところてんを食べていました」という人が数人いることもわかった。現地の味を念入りに再現するなら、めんから手作りするのが最強かもしれない。ものぐさなわたしは、取り急ぎは最後に書いた方法で乗り切るのだろうが、1から手作りするのも憧れる。

ところで高知といえば。話題沸騰中のドラマ『あなたの番です』の登場人物は、高知にゆかりのある人だらけだ。最終回で判明する予定の「黒幕(犯人)」も、かつおだしのところてん、食べたことあるんだろうか。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓