短い記事 2021年10月22日

ゆで卵を持ち歩くならガチャガチャのカプセルがピッタリ

たんぱく質を手軽にとるのに最適なゆで卵。
体のことを考えて積極的にとる人も多いと思う。
私も健康を気にするお年頃になり、最近よく食べるようになった。

そんな人は、たとえば登山とかランニングとか会社のお弁当のお供などにゆで卵を持っていくということもあるだろう。
でも、そのまま袋に入れると殻にひびが入ったり持ち帰るときのゴミが気になる…。

そんな方に朗報です。
ゆで卵はガチャガチャのカプセルに入れるといいんです!
 

東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。
好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」(動画インタビュー)

前の記事:下駄箱に傘がつっこめる銭湯がある

> 個人サイト twitter

ガチャガチャの空カプセルの再利用

最近ガチャガチャをやる機会があった。
いつもはその場であけて空カプセルを回収ボックスに入れて帰るのだけど、その日は急ぎの用事があり、カプセルごと家に持ち帰った。

いざ捨てようとしたとき、もったいなく感じて何かに使えないものだろうか、と思った。
あれ、これ、ちょうど卵が入りそうな大きさだな…と、その時ひらめいたのだ!

002.jpg
翌日たまたま登山の予定があったので試しに持っていくことにした。おお、ピッタリだ!
003.jpg
サランラップで巻いた塩もイン
004.jpg
安心感半端ない! しかも通気孔がいい感じだ。

そのままだと中で動いてしまうので、卵をキッチンペーパーで覆ってみた。
カプセルの強度はバッチリ。
これならランニングなどの激しめの運動をしても卵が割れないだろう。ヒビが入ったものは雑菌が付着しやすくなるらしいから、割れない方がいいのだ。

通気孔があっていい!

それにガチャガチャのカプセルにはたいがい通気孔が上下にある。
密閉状態にならないのも卵の状態を保つにはなんか良さそうな気がする。

005.jpg
山頂で食事タイム!
006.jpg
おお~ぜんぜん割れてない。完璧だ!
007.jpg
殻はキッチンペーパーで回収できるよ!
008.jpg
お塩つけて(この写真は要らなかったかもしれない)
009.jpg
外で食べるゆで卵が格別においしいんだよな~
010.jpg
うまい!

ゴミが回収できるのが良い

そう、大きい利点のひとつに、ゴミも回収できるというところにある。
外でゴミ箱がなかなか無い現代、これも非常に助かるというものだ。

011.jpg
ゴミはきちんと持ち帰ります

カプセルは、もちろん洗って再利用できる。
というわけでもしガチャガチャをした時は、ゆで卵持ち運び用に取っておこう!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ