ちょっと聞いてよ 2022年7月25日

馬車道商店街に潜むシンボルマークを探せ

看板の一番下にいるこいつが馬車道マーク

馬車道商店街といえば明治期に日本の玄関口として栄えた横浜港の側に位置し、日本で初めての馬車乗合やアイスクリーム販売が行われるなど歴史ある商店街である。

そんな馬車道商店街に行ったら探してほしいのが商店街のシンボルマークになっている「馬車道マーク」だ。

1992年東京生まれ。普段は商品についてくるオマケとかを考えている会社員。好きな食べ物はちくわです。最近子どもが生まれたので「人間ってすごい」と本気で感じています。(動画インタビュー)

前の記事:国立競技場スタジアムツアーでスポーツ選手がカメラにサインするやつを体験する

> 個人サイト 日和見びより

いたるところに馬車道マーク

馬車道商店街はJR関内駅からみなとみらい線馬車道駅の間をつなぐ500mほどの商店街である。

S__6791257.jpg
関内駅側に馬車道と名前のついた交差点がある。アーチにも馬車道マークがいる。

この商店街のシンボルマークとなっているのが馬車道マークだ。

S__6791251.jpg
これが馬車道マーク。車輪にはBとSがあしらわれていて芸が細かい。

アーチや街灯だけでなく商店街の公共物にはだいたいこのマークが印されており、さすが名のある商店街は街の統一感を出すためにこだわっているなと伝わってくる。

S__6791252.jpg
花壇の囲いにも
S__6791262.jpg
マンホールにも
S__6791260.jpg
花壇本体にも。これは馬車道マークの中でも古参感がある。

まぁこんな風に商店街の公共物全体に共通のマークを入れるのはそれなりの商店街であればよく見かける光景だろう。

馬車道商店街がすごいのはここからだ。このマークがお店の看板にも入ってしまうのだ。一気に見ていこう。

S__6791253.jpg
全国共済にも馬車道マーク
S__6791247.jpg
J:COMにも
S__6791256.jpg
宝飾店のマークは白黒でシックな印象
S__6791255.jpg
庄屋は上部の魚と対をなして馬肉を提供していそうな雰囲気に
S__6791254.jpg
リサイクルショップのマークは目立たない位置にあり「馬車道マークを探せ!」の様相
S__6791263.jpg
そして極めつけは住友不動産販売、カフェクリエ、ビル自体と3つの馬車道マークを一気に確認できる馬車道マーク密集地

 調べてみると商店街の規約としてビルの壁面に張り出した看板を取り付ける場合、一番下に馬車道マークを入れなければいけないという決まりがあるようだ。参照:馬車道まちづくり協定書

それでも何の説明もなくこんなにたくさんマークが散りばめられているとなにやらフリーメイソン的な秘密結社の匂いを感じてしまう。馬車道商店街に訪れた際にはあなただけの秘密のマークをぜひ見つけてほしい。

IMG_7276.JPG
最近見に行ったらなくなっていたが、2019年には銀行の看板にすら印されていた。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ