つくば特集 2023年2月19日

つくばの道は45度に曲がっている

つくば駅のまわり、センター地区の道は分かりにくいと評判である。原因は45度に曲がっている道。

どれだけ分かりにくいのか、実際に案内してもらった。

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:つい文字を書いてしまったアイコン (デジタルリマスター)

> 個人サイト webやぎの目

どういうことなのか

つくば駅周辺のざっくりとした地図を見て欲しい。
東西南北をその名の通りの大通りが囲み、中央に大通りがある。

絵本に出てくるまちぐらいわかりやすい

ここに細かい道路を通すとしたら大通りに平行させるのがオーソドックスだろう。

(注:これは架空の地図です)

 だが、実際には南北に通る道が途中でクロスしているのだ。

どうしてこうなった。地図としてはかっこいい。
ここが混乱のもと
いったん広告です

実際に走ってみよう

今回のつくば特集のボードメンバーに聞いても迷うという答えしか帰ってこなかった。

同じような道に見えて、あの店はどの道沿いだっけ?となる(爲房)
絶対「どこ曲がるんだっけ?」となります(加藤)
いつまでたっても覚えられないです(3yk)

どれだけ分かりにくいのか、実際に走ってみることにしよう。(正確には加藤さんの車に橋田さんと林で乗せてもらってキャッキャ言った)。

18年前の写真比べと同じメンバーでお送りします。
いったん広告です

その1:学園中央通りから、学園北大通りにむかう

014a.jpg
今回のルート。道がまっすぐであれば直進するだけ 
だが、スタートするとこのようなY字路が現れる。いきなりつくばの洗礼
地図だとここ。地図上だと左は45度だが、T字路のように見えるのも罠である。
ここは左の道を選んで直進する。ブッブー
地図上では斜め上に向かっているが、車窓からはそんなことはわからない
交差点が現れた。これはどっちだ?東に戻りたいので右か
いまいるのはこの交差点。45度に傾いた道がクロスするつくば名物の交差点だ。ここは右折してみよう。

 すると今度は道がカーブしはじめた。

なんだ?と思っても右に入る道もないしこのまま道なりに進む。

思い出してみるとつくばを歩いているとこのような斜めの道によく出会う。そういう都市計画だったのだ。 

いまここを走ってます

もうどっちに向かっているのかが分からなくなる。

いや、でも西(左)に寄せられていたのを東(右)に修正したわけだし、そこで左折ということは北に向かっている?ということ?
…と思っていると

ゴール直前でまさかの行き止まり
45度のトラップのほか、なぜか行き止まりがある。

なぜここが行き止まりになっているのかは分からないそうだ。「ここから学園北大通りに出られても誰も不幸にならないのに…」と加藤さん。
思わずゼロサムゲームじゃないことをアピールしたくなる行き止まりだ。

次のページはもっと迷います。

⏩ 次ページに続きます

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ