デジタルリマスター 2023年10月22日

お寿司屋さんの裏メニュー「焼きそば」(デジタルリマスター)

出て来るか? 焼きそば

0024_photos_v2_x2.jpg
緊迫した雰囲気

店を訪れたのは16時過ぎだった。店内にお客さんの姿はなく、カウンターの中には板前さんが2人いて、夜に向けて何やら下準備をしているようだった。水を打ったような静けさである。

この静けさの中で「焼きそば」を頼むことが出来るのか?

カウンター席に座り、ランチずしを注文した。

0025_photos_v2_x2.jpg
ランチずしを握る板前さん

ランチずしを握っている間、板前さんは一言もしゃべらなかった。

静かだ。
本当に静かだ。

そして、5、6分でランチずしが出来上がってしまった。

0026_photos_v2_x2.jpg
ランチ寿司

これを食べ終わるまでに「焼きそば」を注文しないといけないが、まだ心の準備は出来ていない。

とりあえず寿司を食べよう。

0027_photos_v2_x2.jpg
寿司を食べる

おいしい。おいしいけど、それどころではない。あの静かな板前さんに「焼きそば」を頼まないといけないのだ。

甘エビと中トロを食べ終わったところで、思い切って聞いてみた。

「すいません、焼きそばありますか?」

静かな板前さんの表情が固まった。「うちは寿司屋ですよ」と顔に書いてある。板前さんの言いたいことを一瞬で察して、「えっと、タクワンを千切りにして薬味と混ぜるやつなんですけど、焼きそばって言いませんか?」と早口で付け足した。

板前さんは表情を変えずに、

「初めて聞きました」

と言った。

0028_photos_v2_x2.jpg
え?

いや、なんか、お寿司屋さんの裏メニューに焼きそばっていうのがあるって聞いて…。

と更に説明すると

「うちでは言いませんね。まぁ、お店によって色々ですから」

少し表情を緩めて言ってくれた。

「焼きそばとは呼びませんが、漬け物を千切りにしたものだったら作れますよ」

更に優しい表情でそう続けた。

もしかしたら、僕は今、可哀想な人になっているのかもしれない。

「じゃあ、その漬け物の千切りをお願いします」

と、小さな声でお願いした。

0029_photos_v2_x2.jpg
漬け物の千切りを作る板前さん

山ゴボウの漬け物と普通のゴボウを甘酢に漬けた物ときゅうり。それぞれを千切りにして盛り合わせてくれた。

0030_photos_v2_x2.jpg
漬け物の千切り

結局、寿司屋の裏メニュー「焼きそば」の真実は分からなかった。検証したお店の板前さんが「ばくだん」という裏メニューだったら、どこの寿司屋でもあるんじゃないか、と言っていた。納豆をメインに色々な物を混ぜる料理らしい。

次は「ばくだん」の真意を確かめるべきだろうか?

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ