あぶなく忘れるところだった平成を思い出す 2019年4月27日

懐かしいデコり用ペンを愛でる〜アクアリップ、ティアラ〜

三種の神ペン

私が中学校の頃、とにかくデコるのが流行った。とはいえ、持ち物にデコると怒られたので、デコりの主戦場は「手紙」や「プリクラ帳」だった。

そんな中重宝したのが「書くとぷっくりするペン」や「キラキラのラメで縁どれるペン」などの特殊効果のあるペンである。

ここ3年ぐらい、見つけたら買うようにしていた。今回はそのペンたちと当時の使い方を紹介したい。

※この記事は2019年のゴールデンウィークとくべつ企画のうちの1本です。

1990年沖縄生まれ。現在はOLとして活動しています。営業日のお昼休みに毎日更新する「今日の休憩」というブログを運営しています。 (動画インタビュー

前の記事:「#付き合いたいひらがな」教えてください〜結果発表〜

> 個人サイト 今日の休憩

サクラクレパス「アクアリップ」の衝撃

手紙やプリクラ帳をデコることに命をかけた中学時代。デコりが個性的であるほど、周りに一目置かれたので私たちは必死だった。
そんな中、大人気だったのがサクラクレパスの「アクアリップ」という商品である。
 

001.jpg
これがアクアリップ。2003年ごろ女子全員持ってた。


 なんとこのペン、書くとかなりぷっくりツヤツヤになる効果がある。写真にも書けるし携帯(プラスチック)にも書ける。これでネイルをするツワモノまでいた。

DSC00948.jpg
これは6度塗りしたアクアリップ。かなりぷっくりツヤっとする。触りごこちも点字に触れた時のようなはっきりとした凸凹。


 

002.jpg
プラスチックにも余裕で書けるので携帯もデコれる。これが120円で買えるのでそれはそれは衝撃だった。


 
一度乾かし、重ね塗りをすればするほどぷっくり度が増し、かわいい文字が書ける。
重ねるとあまりにもかわいくなるので、中にはプリクラ帳1ページにアクアリップ1本を使い切るものもいた。

003.jpg
 私のプリクラ帳。右下の文字がツヤっとキラッとしてるのがわかるだろうか。これがアクアリップだ。それにしても文字が元気。


最近ハンズでこのアクアリップに遭遇した時は震えた。当時は近くの駄菓子屋にも置いてあるほど人気だった。


他にもあった「デコ用ペン」

アクアリップ以外にも、サクラクレパスのデコ用ペンシリーズが大人気だったので紹介します。
 

ラメがすごい「ティアラ」
004.jpg
 これがティアラ。いま「あーーーーっ」という気持ちになった方もいるのでないでしょうか。そういう人は今も売ってるので買ったほうがいい。

 

005.jpg
ティアラはとにかくラメである。こんなにラメラメされたら何か本能で買ってしまうところが中学時代はあった。

 

006.jpg
 そして当時の用法がこれです。「プリクラの下に書いてラメの台座にする」だ。もう使える手はなんでも使っていた。


 

フチどり文字がかけてなぜか消せる「フチドール」

 

007.jpg
これが「フチドール」です。キャップに星が4つついててよい。

 

008.jpg
こんな書き味です。銀色のまわりに青フチができます。フチドールの面白いところは消しゴムで消せるところで

 

009.jpg
消すとなぜかラメだけ消えて元の色が出てきます。この効果をどう使うかも腕の見せ所でした。

 

010.jpg
当時の用法はこれです。「本性」の文字のフチに使われています。写真に書けるので重宝しました。「ちらばっぺー」とは沖縄方言で「やばい顔」という意味です。

「もしかしたらこれらのペンが好きだったのは自分だけだったのか…?」と不安に思っていたところ、同僚が「アーーーーこのペンやばい!!!」とかけよってきた。よかった。

011.jpg
そして同僚からこれが飛んできた。うわ やばい

 

012.jpg
ちゃんを©️と書く・棒線を「→」で伸ばす・(爆)・HK(話変わるねの意味)などが盛り込まれた「当時風手紙」が送られてきた。これだ。これをやっていた。


しかもこの手紙はフチドールで本文がかかれていて、2・4・6行目だけ消しゴムをかけ本来の色を見せるという高度テクニックが使われている。
こういうところにセンスが出て、学校中に流行したりするのだ。


ありがとう最高のペンたち

013.jpg

平成も終わりますがこれからもあの頃のペンを見かけたらすぐ購入していきたいです。上で紹介した『アクアリップ』『ティアラ』『フチドール』はまだ売ってます。

ところで『マーブルペン』を見かけた方は與座までご連絡ください。ほしい…。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓