特集 2021年7月20日

3000円ブックオフで、ブックオフを遊び尽くす

「3000円ブックオフ」という遊びがTwitterを中心に人気だ。ブックオフで3000円分ぴったり買うという遊びで、元は♨(温泉マーク)さんが始められたものだ。

ブックオフで3000円買うと、どんなことが起きるのか。いろんな地域の人に3000円ブックオフをやってもらい、買ったものを披露する会を企画した。

1997年生まれ。大学院で教育学を勉強しつつ、チェーン店やテーマパーク、街の噂について書いてます。教育関係の記事についても書きたいと思っているが今まで書いてきた記事との接点が見つからなくて途方に暮れている。

前の記事:10年前の池袋を歩く 第4回〜変わらない大学街とKTVと

> 個人サイト Note

ブックオフで3000円買ってみよう

谷頭 日本全国にいるデイリーのライターさんに集まってもらい、全国のブックオフで3000円ブックオフをやってきてもらいました。
 ブックオフは、その地域で買い取られたものをそのまま売るので、本のラインナップにも地域差が出て面白いかな、と思ってこのメンバーを選んでみました。

ジーン  北海道恵庭市
林   東京都世田谷区
谷頭   東京都豊島区
拙攻    大阪府難波
山本   長崎県佐世保
平坂      沖縄県

谷頭 それと、3000円ブックオフの創始者でもある♨️さんにも来ていただいたので、みんなが買ったものをシェアしつつ、先達の楽しみ方や裏話を聴きながら、楽しみたいと思ってます。

♨️  やってきました

3000_1.jpg
♨️さん。VTuberの姿で登場

林 平坂さんが何を選んだのか気になって。地域というより、個人の趣味が出そうだな、と。

平坂 個人の趣味はだいぶ出てるんですけど、謝らないといけないのは、僕、ちょうど私用で東京にいて、新宿西口のブックオフで買いました(笑)

林 あ、そうなんですね(笑)

谷頭 わかりました(笑)

高田馬場のブックオフには古い本がたくさんある

林 さっそく、言い出しっぺの谷頭さんから紹介してもらってもいいですか。

谷頭 僕が行ったのは高田馬場店で、テーマは「古い本」です。

林 そういうの決めるんだ。

谷頭 なんとなく自分の中で軸を見つけたかったので。 
 高田馬場店、ブックオフらしくない、異様に古い本がたくさん置かれてまして、どこまで古い本が見つけられるかを試してみたかったんですよ。
 そうすると、あったんですね、とても古いのが。これです。

3000_2.jpg

谷頭『受胎調節法』という本です。年代は1948年。戦後すぐです。しかも220円という。

3000_3.jpg

林 安い。そういうマジの古本にブックオフの印字がしてあるの、違和感があっていいですね

谷頭 この周りに古いのがめちゃくちゃあってどんどん買ってみました。

3000_4.jpg

林 それはなに?

谷頭 『小唄名曲集』と書いてあります。崩し字で小唄がひたすら書いてある。これも1冊110円なんですよ。

♨️ すごい

谷頭 どのルートでブックオフに入ってきたのかわからない

林 戦前ですか?

谷頭 1934年の本ですね。戦前です。

3000円に合わせるのが難しい

谷頭 これ以外にも、保育社のカラーブックスや昔の雑誌を買ったりしたんですが、だいたい110円でした。
 この辺りで気付いたんですけど、そういえば、3000円にぴったり合わせないといけない。ここまでの総額が2200円。それで、800円ぴったり買えるのか、という問題が出てきた。

林 110円のものがあると、ぴったり3000円って難しくなかったですか?

谷頭 そうなんですよ。それで1時間半ぐらい迷いまして(笑)窮地を救ってくれたのが、CDコーナーでした。本の価格帯と違う価格でCDを売っていてが、たまたま800円のセットを見つけました。コンセプトは崩れましたけど。

3000_5.jpg
私が買ったCD。『世界のオルゴール』と旧ソ連のトゥバ共和国の音楽を集めたCD。買うつもりではなかった

林 3000円ブックオフの最後ってこうなっちゃうんですよね。

谷頭 最後は値段との戦いで、テーマとずれてしまった。何冊も本を変えたりして(笑)

林 ♨️さん、やっぱり最後の方はこういうふうに値段のせめぎ合いになるわけですね。

♨️ そうですね、だいたい最後の方でコンセプトが崩れて、ハチャメチャなものが買われたりしますね。

谷頭 まさか3000円に合わせるために1時間半もブックオフにいることになるとは思わなかったです。

谷頭の選書

・『保育社カラーブックス』 9冊(各110円で990円)
・『言語生活』(古い言語学の雑誌、1950年代)3冊(各110円で330円) 
・『受胎調節法』(1948年)(220円) 
・『小唄全集』6巻セット(1934年)(各110円で660円)
・『世界のオルゴール』 510円
・『トゥバ・フォーク』 290円

計 3000円

私の選書。「古い本」というテーマは崩れた

3000円ブックオフTips1      3000円ぴったりにするのは難しい

3000円ぴったりに合わせるのか問題

♨️ あの、実は、僕、多分5~6回ぐらい3000円ブックオフをやってきて、ピッタリ3000円になったことがないんですよ…。すごい、言いづらかったんですけど…

全員 (笑)

♨️ みなさんすごいシビアにやってんだな、と思って

林 僕も実は、20円ぐらい残してもいいものか、迷いに迷ったんですよ

♨️ 悩みますよね。僕も今回やったけど、総額3025円ですもん。そんなにがっつり合わせている人そんなにいないですよ(笑)

林 よかった。

♨️  3000円ぴったりって合わせられないですよ。無理無理、そんなの。

3000_6.jpg
衝撃の発言

一同 (笑)

谷頭 みなさんもしかし3000円ぴったりで頑張ってこられましたかね……?

ジーン  ぴったりです。3時間ぐらい悩んで、合わせに行きました(笑)

山本 私もぴったりですね。2時間ぐらい悩みました。

平坂 僕は2990円でした。どうしても合わなかった(笑)

林 合わないですよね。正解です、それでいいんです(笑)

谷頭 ぼく、3000円ブックオフって、3000円ぴったり買うことによって、自分のポリシーと戦う企画なのかとずっと思ってました。

3000_7.jpg
3000円ぴったりで合わせた苦闘の跡

♨️  もうちょっとゆるいです

3000円ブックオフTips2       3000円ぴったりじゃなくても良い

東京でもちょっと違う

林 僕も東京で買ってきたので紹介していいですか。

谷頭 お願いします!

林 二子玉川と成城学園の間あたりのブックオフで買ったんですけど、割と世田谷っぽいラインナップがあると思いました。
 1冊目が『古文書手習い』です。行ったところは、割と古い歴史書がいっぱい売っていて、これは古文書の読み方が書いてあります。面白いなと思って買いました。

3000_8.jpg

谷頭 マダムがトライして辞めちゃったんですかね。
 そういえば、僕が買ってきた小唄の本をこれで……。

林 たしかに。
 それと、デイリーっぽいなというやつで『まちモジ 日本の看板文字はなぜ丸ゴシックが多いのか?』というのも書いました。町の文字の秘密に迫る本です。

谷頭 すでにデイリーで扱ってそう

林 こういうのがあると、他のブックオフとちょっと違う感じがしますね。それと、ウーバーの配達員潜入体験記も買いました。結構ウーバーの暴露がされていて。

谷頭 でも、世田谷の人はウーバー使う方ですよね。

林 そうですよね。どういう気持ちなのか分からない。

3000_9.jpg
ブックオフの不思議に思いを馳せる林さん

林さんの選書

・『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した』 700円
・『素敵なあなたになれる空港グランドスタッフの世界 』 300円
・『寺子屋式 古文書手習い』  700円
・『まちモジ 日本の看板文字はなぜ丸ゴシックが多いのか?』  500円
・『ローカルラジオスター』 500円
・『オモシロイ会話が続く笑いのトレーニングワラトレ』  300円

計3000円

林さんが好きだという杉作J太郎さんが載っている『ローカルラジオスター』、DVD付きで笑いのトレーニングができる「笑いのトレーニング」、マダム感が若干ある「空港スタッフになる」など林さんらしい選書だった

3000_10.jpg

林 いまさらですけど、ブックオフって面白いですね。最近アマゾンでしか古本買ってなかったんですけど。意識高いビジネス本もたくさん売ってるから、すごくいいですよね。

谷頭 自己啓発本の掘り出し物とかたくさんありますし。

林 『お金持ち入門』という本があって。ぜひ入門したい。

3000円ブックオフTips3   ブックオフの面白さを再発見できる
いったん広告です

平坂さんのオススメ生物本

林 じゃあ、次は平坂さん、本を紹介してもらってもいいですか?新宿西口店で買われたんですよね。

平坂 了解です。生き物関係の本が多いです。一つが『大洋に一粒の卵を求めて』という、ウナギの話です。ウナギ本の中ではかなり人気がある本ですね。

3000_11.jpg

林 ウナギ本ってジャンルがあるんだ(笑)

平坂 はい(笑)ウナギの産卵場所を初めて発見した時の話です。

林 「ついに見つけた!」っていう帯はそういうことですか。

平坂 そうなんです。裏の帯は「わ〜きたきたきたよ〜、これは間違いなくきたよ〜」ってただの興奮が書いてある(笑)

3000_12.jpg

林 テンションが高い(笑)

谷頭 もう、情報量がない(笑)逆に気になりますね。

面白い本の紹介にもなる

平坂 あとは、『変な動物と一緒』です。

3000_13.jpg

平坂 変わった生き物を飼う本で、イラストも多くてとても読みやすいんですが、著者の富田京一さんという人が相当面白い。ノミとかフジツボの飼い方まで載せてあるんですよ(笑)

谷頭 ノミ……!

平坂 ノミって血を吸うじゃないですか。どう飼うのかなっていうのが素人考えだと、自分の血を吸わせるぐらいしか思い付かない。

谷頭 たしかに。でも、研究者ならではのすごい飼い方があると?

平坂 やっぱり自分の血を吸わせて飼ってた(笑)

一同 (笑)

3000_14.jpg
いきいきとほんの魅力を語る平坂さん

平坂 しかもこの人たくさん飼ってるんですよ(笑)

谷頭 大丈夫なんですかね。

平坂 「束でこられると注射のように痛い」って書いてあって。

林 へー!

谷頭 大丈夫なのか

平坂 そういうような話がいっぱいあります

平坂さんの選書

・『実況・料理生物学』470円
・『大洋に一粒の卵を求めて』470円
・『ヘンな動物といっしょ』580円
・『プラントハンター』700円
・『幻の動物たち(上)』270円
・『マタニティーヨガ』370円
・『20代の後悔しない働き方』110円

計 2990円

生物系の本に加えて、マタニティーヨガなど、関係ない分野の本も。『20代の後悔しない働き方』は30代以上の人が読むと、ストレスになるそうだ。ちなみに林さんはすぐに平坂さんおすすめの本をアマゾンで買っていた。

谷頭 これ、単純におすすめ本の紹介としてもいいですね。

林 『大洋に一粒の卵を求めて』、さっそく買いました。

谷頭 早い。

3000円ブックオフTips4      本の紹介としても面白い

関西ローカル誌『Meets』で引越し先を調べる

谷頭 東京勢が終わったので、それ以外の地域の方々の本を紹介してもらいましょうか。

林 じゃあ、拙攻さんにお願いしてもいいですか?

拙攻 はい。大阪に住んでいるので、今回は難波近くのブックオフで買いました。 
 4冊しか買ってないんですけど、まずは大阪っぽいもので、『Meets』という雑誌です。これは、関西周辺エリアのグルメ情報がまとめられている雑誌です。

3000_15.jpg

林 知ってます!やっぱり関西人はこれ、好きなんですか?

拙攻 大好きですね。これが置いてない美容室はないですね。5冊ぐらいあります。

谷頭 そんなに。初めて知りました。

林 写真の中で、みんな笑ってるんですよね。

拙攻 そう、みんなテンションが高い。だいたいそういうノリです(笑) 
 これが270円で、これは新福島エリアのものですが、あともう一冊『Meets』を買いました。
 実はいま、引っ越しを考えていて、その時の参考になるかな、とも思いまして。これは、地域のグルメ情報が多いんですが、それ以外にも街の雰囲気を知りたいときにはおすすめです。なんとなく雑誌から街のイメージがわかります。最近引っ越しをしようと思っていまして、その時の参考にもしようと思ってます。

谷頭 そういうときにも役立つんですね。いい感じでローカル色のある本がやってきました。

3000円ブックオフTips5         地域の知らない情報に出会える  

地球規模と大阪規模と

拙攻 『Meets』は最初から買おうと思ってたのですが、それ以外になにを買おうかと思って。たまたま隣り合っている2冊を選んだら、ちょうど3000円になったんですよ。

谷頭 そんな偶然が!どんな本です?

拙攻 一冊目が、モンゴルの伝統的な生活を写真やイラストで紹介している『モンゴル草原の生活世界』です。写真やイラストがすごくきれいなんですが、その中に不思議なイラストが出てきて、それがすごく味がある。

3000_16.jpg

谷頭 可愛いですね

林 これは何の絵なんですか?

拙攻 去勢です。

谷頭 可愛くなかった
 

拙攻さんの選書

・『Meets 新福島』270円
・『Meets 北浜・淀屋橋』270円
・『モンゴル草原の生活世界』670円
・『1万年の旅路』1790円

計 3000円

もう一冊の本は、アメリカの原住民「イロコイ族」の伝承がまとめられた『1万年の旅路』。500ページ近い内容のすべてが口承だというから驚きだ。関西規模のものと、グローバルな規模という両極の規模感のものでセットになっているのが趣深い

旅行先でるるぶを売る人

林 じゃあ、山本さんにお願いしてもいいですか。山本さんは佐世保のブックオフですよね。

山本 はい。自分が買わないようなものをたくさん買いたかったので、『るるぶ長崎』を何年分も買いました。

3000_17.jpg

林 佐世保で売ってるんですね(笑)

山本 そうなんです。『るるぶ長崎』を読む長崎人ってなんなのかと(笑)

♨️ 旅行に行ってそのまま売ってるとかですかね

林 (笑)

♨️ 荷物になるから(笑)

山本 それともう一つ、違う年数のものでも、内容がほとんど同じなんですよ。紹介のレイアウトも全く同じで。なのにちょっとずつ売値が違うのが謎なんですよね。

林 レイアウトも全く同じなんだ(笑)

谷頭 表紙だけ変えてるんじゃないですかね(笑)10年分ぐらいやると違いがわかるかもしれないですね

山本 もっと集めたかったんですけどね。全部「るるぶ」でもよかったんですけど、そんなにいろんな年度のものが無かったですね(笑)全部買い漁りたかった(笑) 

3000円ブックオフTips7    普段買わない本を買ってみると楽しい

山本 それである程度満足して、そこから3000円に気持ちがシフトしていって。
 3000円に合わせないといけないぞ、という感じで戦略的な気持ちになり、値段が変則的な絵本をたくさん書いました。レジでぴったり合わさった時はバンザイしそうになりましたね。

3000_18.jpg
『モチモチの木』と山本さん

山本さんの選書
・『るるぶ長崎 2019年』 720円
・『るるぶ長崎 2021年』 570円
・『まっぷる長崎 2018年』 520円
・『モチモチの木』770円
・『おふろにはいるときは』210円
・『プーさんとはちみつ』 210円

計 3000円

『モチモチの木』以下はすべて絵本。山本さんが買ってきた絵本の表紙がすべて光り輝いていたのが印象的だった。

いったん広告です

北海道事情に詳しくなる

林 じゃあ、北海道に飛んでいいですか、ジーンさん。

ジーン 僕は北海道の恵庭のブックオフで買いました。郊外のブックオフで、マンガとベストセラーで在庫の8割ぐらいのお店です。
 その中でも北海道観が強いものを探して選んでみました。まずは漫画から。

3000_19.jpg

林 塊が!

♨️ セットできましたね

ジーン 『チャンネルはそのまま!』という漫画で、主人公が恵庭市出身なんですよ。それを恵庭のブックオフで買うという地産地消。これを6巻セットで買いました。半額セールで1000円でした。

林 おお、すごい

3000_20.jpg
それ以外にも、北海道の道の駅ガイドブックと、北海道のカフェ紹介本という北海道感満載のものを選書

ジーン それから、実用書コーナーも見始めて面白いものないかなと思いましたら、鈴木章さんという北海道大学教授でノーベル賞受賞者の本がありました。帯に「北海道の誇り」って書いてありますけど、宮浦・鈴木カップリングという反応を作った人で、北大の理系学生だと、この実験を必ず授業でやるんですよ。

谷頭 ジーンさんもやったんですか。

ジーン やったと思うんですけど、全然覚えてないんですよ。でも、鈴木カップリングがいろいろなものを変えたらしいです。勉強になりますよね。ノーベル賞を取ろうみたいな気持ちになります。

谷頭 ジーンさんの選書で、北海道事情に詳しくなってますね

3000_21.jpg
北海道・すすきのが舞台の『探偵はバーにいる』も買っていた
3000円ブックオフTips8 その地方に詳しくなってくる

誰かが仕事の本を売っている

ジーン そこから3000円に合わせるために値段を調整しにいきまして、いくつか普通に読みたい漫画を2冊買ったんですが(『日常』『ハイスコアガール』)、もうひとつ、210円ですごいものを見つけまして。
 それが、『新しい製パンの基礎知識』です。

3000_22.jpg

林 あーいい

ジーン 株式会社パンニュース社というところから出てます。ちょっと見ると、「なぜ小麦粉から作るのか」という製パン原材料編から載っている。

林 そっからですか。できるまでが遠い(笑)

ジーン 「期待されるイースト像」とかもあってくわしくパンが学べる。

3000_23.jpg
製パン基礎知識を読むジーンさん

ジーン で、なぜこれがあるのか、という感じですが、実は恵庭にパンの工場が2つありまして、そこの人が売ったんじゃないかと思って、本の後ろを見てみると、パン工場のハンコが押してあった(笑)

谷頭 これ、だめなやつですね(笑)

林 会社のやつを売ってますね

ジーン しかも工場の近くで売るっていう。

林 ちょっと離れてから売ればいいのに

ジーン これは、定価1890円のところ210円でかなりお買い得でした。

ジーンの選書

・『チャンネルはそのままで』 1000円
・『スロウなカフェを訪ねて7』 520円
・『北海道道の駅ガイド』 370円
・『世界を変えた化学反応 鈴木章とノーベル賞』 570円
・『探偵はバーにいる』110円
・『日常(5)』 110円
・『ハイスコアガール』110円
・『新しい製パン基礎知識』210円

計 3000円

3000円ブックオフに人生をこめて

林 じゃあ♨️さんいいでしょうか?今まで色々コメントいただいてましたけれども。

♨️ はい。まず、私事なんですけど、今週の初めから職場を異動したんですが、その環境が以前に比べて明らかに劣悪で。そういう精神状況が反映されています。

谷頭 (笑)

♨️ それで、『キャリア採用のプロたちが選ぶ後悔しない転職7つの法則』です。

3000_24.jpg

谷頭 早くも転職を考えている

♨️ 転職しちゃえば勝ちだし、しないにしても、これをかばんに忍ばせておいて、何かあるごとにそれとなく上司に見せておく。

林 抑止力

♨️  俺はやるぞっていうのを見せてやるという。その次に買ったのが、『勝ち馬がわかる競馬の教科書』。競馬で買てば仕事は辞められる、というテンションで買いました。

3000_25.jpg

林 職場の辛さが伝わってきます。これはいくらですか?

♨️ これは770円です。ブックオフオンラインで買うと500円なので、ちょっと損しましたね。

林 でも競馬に勝っちゃえば関係ないですよね

♨️ そうですよ、こんなはした金。

♨️さんの選書

・『武器としての資本論』 1230円
・『キャリア採用のプロたちが教える後悔しない転職7つの法則』 210円
・『勝ち馬がわかる競馬の教科書』 770円
・『バトルロワイヤルパーフェクトガイド』 520円
・『リファイン 身近にできる音楽療法』 290円
・レジ袋 5円

計 3025円

人生があらわれている♨️さんの選書。バトル・ロワイヤルは、職場で何らかの諍いが起こった時のためだという。最後に買ったのは音楽療法のCD。最終的に自分自身を癒す方向に向かった。レジ袋も加えて3025円でゴール。

ストーリーのある3000円ブックオフ

谷頭 やっぱり買う時はストーリーみたいなのがいつもあるんですか?

♨️ ストーリーを決めて買う時もありますし、だいたい2冊ぐらい選ぶとストーリーが見えてくる時がありますね。

 林 全体の流れっていうか、世界観ができてましたね

谷頭 人となりと生活の状況がよくわかりました、さすが創始者って感じです

♨️ わかっていただけたかと思います

3000円ブックオフTips9       その人の生き様がわかる(こともある)

3000円ブックオフはどうして始まったのか

谷頭 すごいものを見せられた気がしますが、そもそも♨️さんが3000円ブックオフを始められたきっかけって何かあるんですか?

♨️ 昔、中学生とか高校生の頃に毎週TSUTAYAに連れて行ってもらってたんですよ。そこで、CD中古5枚を選んだら借りてくれて、その中でどうチョイスするかでで音楽のセンスを磨いたことを思い出して。

谷頭 あー、TSUTAYAのレンタル、めっちゃ分かります。

♨️ 思えばそういうタイプの買い物をしてないな、と思ってやってみたくなったんですよ。 
 遠足のときのおやつ300円とかって、それぞれのセンスや性格が出ますよね。それを遊びにしたら面白いだろうなと思って。

3000_1.jpg
語る♨️さん

谷頭 そうか、おやつ300円ルールの延長だったんですね。

♨️ そうですね、元はそこからですね。ブックオフでそれをやって、まさかそんなに広がるとは思ってなかったですけど。たまたまみんなが乗ってくれた。

谷頭 みんなブックオフが大好きなんだ

図1.jpg
みんな大好きブックオフ

♨️ みんな大好きですよね

3000円ブックオフの楽しさ

林 3000円分も本を買っていい、というのがすごく興奮しますよね。

谷頭 そうですね、なんだか「自由を与えられた」みたいな。

♨️ 本当は制約なんだけど(笑)

林 そう(笑)

♨️ あんまりブックオフで3000円も買わないですもんね。

谷頭 初めてですね、3000円も使うの。

♨️ 始めた時の自分の気が大きかったから3000円になっちゃったんですけど。

林(笑)

♨️ 最初の値段設定をちょっと間違えたかなって、薄々思ってはいるんですけど(笑)、今更変えようがないので。

林 でも、1000円よりは3000円の方が確かに興奮しますよね。急に、「お、3000円か」っていう気持ちになりますね

谷頭 おもしろかった。

♨️ 楽しんでいただけたらよかったです。

3000円ブックオフTips10    3000円ブックオフは楽しい

3000円ブックオフでブックオフの楽しさを再認識する

ひさびさにブックオフに行ったが、やっぱり楽しい。

それを再認識させられた時間だった。人のおすすめ本を紹介してもらったり、商品から売った人を想像したり、店内を徘徊したり。

3000円ブックオフには、そんなブックオフめぐりの楽しさが詰まっている気がした。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ