自由ポータルZ 2021年12月10日

香港の村の茶樓、東京湾フェリーで初日の出 ~自由ポータルZ

こんにちは、石川です。

週の前半に高熱で寝込みまして、PCR検査を受けました。小さい試験管みたいなやつにストローで唾を入れるんですけど、高熱で口乾いちゃってるからもう泡しか出てこないんですよね。頑張ってブクブクやるたびに、先生が「いいですよ!」「もうちょっとです!」って応援してくれます。それを聞いて泡をちょっと出す。また「すばらしい!」とかって応援してくれる先生。完全にコントだな、と朦朧とした頭で思いました。結果は陰性でした。

今週の自由ポータルです。

自由ポータルZは毎週金曜日に更新の記事投稿コーナーです。読者の方が執筆した記事をご紹介しています。

自由ポータルZとは
投稿はこちら

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:実家とペットの老い・鳥又(井口エリさん、さいきんどう?)

> 個人サイト デイリーポータルZ

【もう一息】香港の村で茶をしばく

50133287752_7906a0c2df_o.jpg

[投稿者]のうやくんさん (亞的呼聲 Adiffusion
[コメント]大都市のイメージが強く、川龍村などを除いて従来観光先としてはあまり注目されてこなかった、香港各地の田舎へわざわざ飲茶をしにいくだけの記事です。

koga.jpg

古賀及子のコメント

香港、新界の村々の茶樓をおしげもなくばんばん紹介していく記事、貴重なレポートと美しい写真に正座で拝読しました。

ビシッとした書き方で進行しますが、たまにふっと

>ここが死後の世界です

みたいな、気を許すようなワードが出てきて急に距離が縮まる感覚がありました。

すでにしっかり完成された記事です。そこをもしデイリーポータルZのポリシーに合わせて編集するとしたら、もう少しワードを易しくする方向かなと思います。

たとえばここのブロックだったら

>新華茶樓(酒樓)は村のメインストリートに面しているが、薄扶林道に面した異様に狭い裏口からも進入できる。こちらの裏口は卡位の並ぶ閣樓雅座に直結している。

新華茶樓(酒樓)、薄扶林道、卡位、閣樓雅座を平易に表現するか削るかする感じです。

 

【もう一息】田んぼで見かける橋の収集

IMG_4832.jpg

[投稿者]さとみこんこんさん (素人の研究社
[コメント]田んぼまでの道のりには水路がありそこにはだいたい橋がかかっていることに気がつきました。収集した橋の記録をご覧ください。

koga.jpg

古賀及子のコメント

風情の量がすごい!

インターネットの企画記事は情緒と情報がたゆたうもの、というのが持論なのですが、この記事は「収集して紹介する」情報タイプでありながら100%情緒ですよね。スクロールすればするほど染み入ります。冒頭の写真2枚からして、田んぼを写すから地平線の位置が通常の写真よりずっと高いんですよね、もう泣ける。

淡々とした橋の羅列は、コメントもコンパクトで、星をつけてジャッジするでも長く語るでもないところに上品な編集を感じました。1枚だけ、影でさとみこんこんさんが映り込む写真があるのも良かったです。

「もう一息」にした理由としては、それでもやっぱり緩急がほしい、というところでしょうか。

なかでもとくべつ好きなやつを数枚選別して冒頭で紹介する、こんなかわいい橋達を、では見ていきましょうと誘導するような入り口にするととっつきやすくなると思います。

 

【もう一息】【神奈川県】初日の出は2度現れる!!たった1100円で洋上から絶景の新年スタート!

20211208192106.jpg

[投稿者]YAMAさん (週末大冒険
[コメント]日の出前のあの寒さが苦手な人も、船の中であれば無敵になれます。いざ、初日の出!

hayashi.jpg

林雄司のコメント

書き出しから「考えているに違いない。」「朗報だ。」「技がある。」と強気の文章が続くのに惹かれました。
遠慮がちな文章を書く人が多いなか、断定によるリズムが心地よいです。

初日の出が2回見られるフェリーというネタも引きがあります。

ただ、2回見られる理由が説明不足でした。鋸山が壁になっているから金谷港付近は日の出が遅いってことなんですよね。

現場の雰囲気を出す文章はうまいので、どうしてそうなっているかの考察があれば完璧です。

それから、日の出の写真は派手なので、もっと早く見せたいですね。出港から日の出までの部分はもっと短めにしておくか、先に日の出の写真を見せるのでもいいでしょう。

とはいえハマーに乗ってるキャラはデイリーにはいないタイプなので存在感ありました。

 

【もう一息】ペイペイに追われた

20211202130107.jpg

[投稿者]宮にしさん (きっぷ2000円 酒300円
[コメント]月ごとに私事を綴っています。11月はペイペイに取り憑かれました

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

これすごかったですよね。僕も近所の中華料理屋が嘘みたいな価格で食べられたので通いました。

そんなわけで最初は食べたものの記録だなーと思って読み始めるんですけど、だんだん自分とペイペイの関係性が浮き彫りになってきて、しかし中盤になると「大森むつ味(50%)」みたいにステータスがついてくるようになってこれはもう支配されたなという感じになり…。語る文章量は多くないんですけど、そういう「感じさせる」書き方がうまいと思いました。

途中で急に石の話が挟まってきたり、盆栽の話になったり、構成としては正直けっこうめちゃくちゃなんですけど、宮にしさんはそれを「ゆらぎ」みたいな印象にしてうまく読ませる謎の力があるんですよね。日記的な記事だけでなくレポートもまた読んでみたいです。

 

Tips:いろんな記事を書く

記事を書いているとなんとなく自分の得意分野や書きやすい分野が見えてきて、そればっかり書いてしまうようになりがちです。工作だったらずっと工作とか、路上観察だったらずっと路上観察とか。もちろんそういう専門性の高いライターさんというのもいるわけですが、でも少なくともデイリーが好きでここを読んでいるような、おもしろ記事を志すような方は、ジャンルを絞らず何でも書いていくのがおすすめです。

というのも、同じジャンルの記事だと同じ型、同じ構成で書けちゃうんですよね。そうすると手癖になっていきがちなんですよ。違うジャンルだと同じ型が通用しないので、都度考えることになります。そのときにぐっと経験値が増えるように思います。

もちろん得意分野があること自体はいいことですが、「それしか書かない」はあまり得策ではないかなと思います。ではまた来週!

自由ポータルZのバックナンバー

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ