チラ見せはげます会 2021年12月8日

実家とペットの老い・鳥又(井口エリさん、さいきんどう?)

デイリーポータルZにはファンクラブ「デイリーポータルZをはげます会」があります。

入会すると長文のメルマガ、会員限定のコンテンツをご覧いただけます。

チラ見せはげます会では会員だけが見られるページに載っている記事の一部を転載します。これで興味を持ってもらって入会するようにと願っております。
(はげます会の説明・入会はこちら)

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:11月の記事ベスト5発表!~広島焼きと呼ばないで・辞表を叩きつける

> 個人サイト デイリーポータルZ

はじめに

はげます会では週に1度メールマガジンを配信しています。

はげます会専用メルマガに掲載している、ライターの近況を聞くコーナー「さいきんどう?」を紹介します。先週はライターの井口エリさんの近況小話が掲載されました。


実家とペットの老い・鳥又

こんにちは。井口エリです。

先日、コロナ禍になってからずっと控えていた実家への帰省をしました。
昨年末、真っ只中ではあったけど両親に顔だけ見せるため、マスクをして玄関先で挨拶だけしてさっと帰ったことがありました。それからなので、約1年ぶり。

前回は玄関先で帰ったため、久しぶりにちゃんと上がる実家……。

自分が小さい頃はピカピカだった我が家も、今年で築30年。ちょっとした古民家になっていた。

手を入れているとはいえだいぶ年季が感じられ、見えないところに積み重なった埃に過ぎた時間の重みを感じた。

家具家電もボロボロだったり、今見るとデザインに昭和~平成初期を感じたり、逆に買い替えられて知らん家具家電がいたり、ビルトインで壊れたものは仕方なくそのまま放置されてたりしていた。

実家に久しぶりに帰って止まっていた時間が動き出す……。ということは特になく、家もその中で暮らす両親も、自分自身と同様にしっかり年を取っていることを感じさせずにはいられなかった。

年を取った、といえば実家で飼っているコザクラインコのおはぎ(♂)だ。

おはぎは、私が高校生の頃家に来たインコだ。コザクラインコの寿命は10年~15年と、小型のインコの中では長い方ではあるがおはぎは御年18歳。この年まで生きていてくれることを嬉しく思う。

そんな高齢の鳥、おはぎはもうほとんど飛べないし、トイレもケージの中でできない要介護状態になってしまっていた。

なので、部屋におはぎを放鳥して、ゴミ箱(おはぎのトイレ定位置)のところでおはぎがふんばるのを見守る時間が1日に何度もある。

猫はペットとして長年暮らして、化けると妖怪「猫又」に変化するという話がある。
鳥も、「鳥又」に変化しないだろうか。妖怪として永らえることができるのなら、おはぎだったら妖怪に変化してもいいよと思う。


終わってふたたび解説です

コザクラインコのおはぎちゃん、たまらなくかわいいですね。名づけのセンスの良さも最高です。確かにうちの実家のビルトインの電子レンジは調子がイマイチですが変えずに使ってます。しみじみ読んでしまうコラムでした。

はげます会専用メルマガを購読するとライターの近況小話が見られます。はげます会について質問がある人はメールください。担当橋田がすぐに返信します。

はげます会_bt_20211208.jpg

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ