自由ポータルZ 2021年2月12日

料理通信のラッキーフード・ファラリスの雄牛で焼肉~自由ポータルZ

こんにちは、編集部 石川です。

料理をしていて指をやけどし、ティッシュの箱をつぶしているときに紙のふちで指を切り、ボタン付けをしていたら指に思いっきり針を刺しました。わずか2日間の出来事です。小規模な満身創痍です。満身というか、満指創痍か。

傷だらけの指でご紹介する、今週の投稿作品です。

自由ポータルZは毎週金曜日に更新の記事投稿コーナーです。読者の方が執筆した記事をご紹介しています。

自由ポータルZとは
投稿はこちら

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:長崎の山本さん、ナボナ知ってますか? 仕送りリレー 東京→長崎

> 個人サイト デイリーポータルZ

【もう一息】料理通信のラッキーフードに、感謝を込めて

001.jpg

[投稿者]三戸 満平さん (note
[コメント]料理好きにはたまらない雑誌として私に君臨し続けた雑誌「料理通信」の中でも異彩を放っていた「今月のラッキーフード」について感謝と共に紹介します。双子座にはクミン塩。

koga.jpg

古賀及子のコメント

おもしろかったです! 星占いのラッキーフードという普通さが料理専門誌だから斜め上という、半分までは誰もが知っているけどもう半分が急に意外、既知と未知が絶妙に組み合わさったこれぞお宝コンテンツの感でした。

書き手の三戸さんが「料理通信」に思い入れがあるので面白さの紹介にも一切嫌味がなく、むしろリスペクトをもって可笑しみが紹介できているのが最高です。最後のまさかの展開も読者だったからこそ伝えられた厚みですね。

タイトルはそもそもの企画性にフォーカスする、冒頭で企画の全貌を一旦手短にまとめてこれから起こることを(オチは見せなくていいので)概ね先に読者に伝える、この2点があると企画記事らしくなってくるかなと思います。

 

【もう一息】ファラリスの雄牛VRについて考えた末にファラリスの雄牛を作って焼肉するに至るまで

002.jpg

[投稿者]三珠さくまるさん (note
[コメント]古代の処刑具:ファラリスの雄牛と現代の技術の接点を探した迷走の過程です。

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

拷問器具が結果的に焼き肉になるという展開、おもしろかったです!加えてちゃんと実物を作って使ってみているのもいいですね。「実際に使われた処刑具というより象徴的な道具なのではないか」という考察も、真偽はどうあれ実際に手を動かした人ならではの感想という感じで、とても良かったです!


前回掲載時にコメントさせていただいた、文章の読みにくさがすっかり改善されていました!読み物として抵抗なくするっと入ってくる記事だったと思います。

先ほど書いたとおり、この記事の一番面白いところって「拷問器具が結果的に調理器具になった」というところだと思うんですよね。なんとしてもそこまでは読者をたどり着かせたいので、経緯を話し始めるまえに序盤で見せてもいいかなと思いました。先に完成形を見せてから経緯を紹介するパターンですね。それから肉を焼いているところの写真が1枚だけなので、もうちょっと何枚か、さらに焼けた肉の写真なんかも載せておくといいかも。一番面白い部分は情報量多め、解像度高めに書くといいと思います。

 

【もう一息】ホテルが390円!?通天閣が半額!?新世界を「黙旅」した

003.jpg

[投稿者]Lonowさん (ナンセンスダンス
[コメント]また落ち着いたら是非大阪にお越し下さい!

hayashi.jpg

林雄司のコメント

旅が困難なときだからこそ、こういうレポートが染み入ります。

そしてひと気がない夜のようす、やたらと割引になっているホテル・お土産屋など、2021年のようすを残す貴重な資料だと思います。

この珍しい状況は記録しておくべきですね。

ホテルが390円になっていることなどの事実だけではなく、従業員からの手書きの手紙があることや、それを読んでほっとしたことこれらの空気感を残しておくのは大事です。

旅って不要不急のように思われるけど、必要なものですよね。

ホテルで玉手の安いたこ焼き食べるてるのとかうらやましいです。

 

Tips:Zoomのノイズキャンセルを解除する

Zoomのノイズキャンセルは優秀なので話し声以外の音はきれいにカットしてくれるのですが、例えば楽器を使った企画とか、物音を使った企画などではこれがアダとなることがあります。そんなノイズキャンセルをOFFにする方法です。

ものすごいニッチな需要だと思いますが、先日使う機会があったので忘れないうちに書いておきます。

※PC版の画面を基準に説明します。
1.ミュートボタンの端にある「^」を押して、オーディオ設定を開きます
2.「音楽とプロフェッショナルオーディオ」という見出しの中にある、「ミーティング内オプションを…」の項目にチェックを入れます。
3.設定画面を閉じると、ウィンドウの左上に「オリジナル・サウンドをオンにする」というボタンが出るかと思います。ここを押して青く点灯させると、ノイズキャンセルがOFFになります。
4.スピーカーから音を出すとハウリングの原因になるので、イヤフォンやヘッドセットを使ったほうがよいです。
5.ただし、ヘッドセットを使っているとマイクが口元の音しか拾わない可能性があるので、マイクだけWEBカムやPC本体のものに切り替えましょう(ミュートボタンの端にある「^」を押して「マイク」のところで切り替えられます)

紛らわしいポイントとしては、「オリジナル・サウンドをオンにする」の右のプルダウンからマイクの一覧が出てきますが、これを押しても使用中のマイクが切り替わるわけではありません。ご注意ください。

ものすごく具体的なノウハウでした。

ではまた来週!

自由ポータルZのバックナンバー

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ