自由ポータルZ 2020年8月14日

駄菓子屋としての無印良品・カレーパン丼~自由ポータルZ

こんにちは、編集部 石川です。
朝から晩まで座りっぱなしなのが良くないかと思い、最近立って仕事をしています。キッチンのカウンターにパソコンを置いて。
立っていると、「立ち上がる」という動作を経ずに移動できるので、ついつい部屋の中をフラフラしてしまうんですよね。人間の尻は船でいう碇なのだなと思います。

さて今週の自由ポータルです。

自由ポータルZは毎週金曜日に更新の記事投稿コーナーです。読者の方が執筆した記事をご紹介しています。

自由ポータルZとは
投稿はこちら

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:セブンイレブンの「炙り焼さば御飯」を推す

> 個人サイト デイリーポータルZ

【入選】駄菓子屋としての無印良品の魅力に迫る

001.jpg

[投稿者]山田窓さん (畳の夢
[コメント]家具屋、服屋、文房具屋、カレー屋、アロマディフューザー屋などさまざまな顔を持つ無印良品ですが、今回駄菓子屋として魅力に迫ってみました。

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

無印を駄菓子屋ととらえる、新しい視点がすごくいいです。実際、材料(商品ラインナップ)はそろっていて、そういう見方もできるけど、いままでだれもしてこなかったという。それに加えてOEMの話が出てきたり着色料の違いを発見したりと、ちょっと裏側を除いちゃうようなところもあって。知的好奇心をくすぐる記事だったと思います。

改善点としてはボリューム的にちょっと長いなと思いまして、字数数えたら7500字くらいあったので、このくらいのネタだと長くても5000字程度には抑えたほうがよいかも。3000字でもいいくらい。

あと細かいところですが、途中までOEM元の話が出てきて、読者としてはメーカーを気にする姿勢になっちゃうのですが、ポテトチップス以降急に出てきたり出てこなかったりになるので、基本情報として毎回書いておいてもいいかもと思いました。

 

【もう一息】入口の丸い中華屋巡り

002.jpg

[投稿者]吉田ナゴヤさん (吉田ナゴヤ堂本舗・店主の日記
[コメント]入口の丸い中華屋というのがあるな、と唐突に気づいたワタクシ、それがとても魅力的に思えましたので、いくつか調べて回ってみました。これからも、いろんな入口の丸い中華屋を探してみたいと思います。今回はそのきっかけとしてこの記事を書きました。

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

あー、これは!目の付け所が良すぎました。
中華料理屋の入り口について今まで全く気にしていませんでしたが、確かに言われてみると「ある」んですよね。僕もどこかは思い出せないけど、こんな入り口を見たことあるような気がします。そういうおぼろげな「ある」をつかみ取れれば記事としてはもう勝ったようなものです。
推しかった点としては、やはり最後に店の人に聞きそびれたところでしょうか。再度聞けそうな人がいるときに行ってみるのがベストですが、そこまでできない場合は、ダメもとで聞いて結局わかりませんでした、という展開だったとしても読後感は違ったかも。迷いを断ち切るところから始めましょう!

 

【もう一息】セブンイレブンおにぎり今昔物語 〜梅〜

003.jpg

[投稿者]高下龍司(koge)さん (それもある意味散歩
[コメント]セブンイレブンのおにぎりラベルの変化を調べています。今回は梅です。

hayashi.jpg

林雄司のコメント

おもしろいですね。梅が梅肉になったり、金額が細かく上下したり。観察のお手本のようです。
セブンイレブン本社で細かくABテストしてるんですかね。でもここでそんなに売上変わるのかな。

さて、この変化がすごく面白くて、つい表にしてしまいました。
紀州南高梅を軸として、その前後に文字が追加されたりなくなったりしていく、ということですよね。

003a.jpg

 

 
これを時間を横軸、値段を縦軸にして名前が変化していく年表なんてどうでしょうか。
些細なことほどもっともらしい図解を作ったほうがおもしろさが増します。
いまはくだけた文章で綴るスタイルですが、図表を入れつつ硬めに書くのもおすすめですよ。
 

【入選】カレーパン丼は再構築されたカツカレーだ。

004.jpg

[投稿者]三戸満平さん (note
[コメント]おかずパンはご飯のおかずになるのか、カレーパンで試したらカツカレーが再構築されました。お皿も汚れません。

hayashi.jpg

林雄司のコメント

本人も(今回一番頑張ったともいえる図)と書いている図でやられました。
腑に落ちるような、でもちょっと騙されているんじゃないかと感じる図がいいですね!
カレーパンをごはんに乗せるという頭の悪い行動(ごめんね)が一気に頭が良くなった気がします。
再構築というキーワードもいいと思います。

 

【もう一息】消防ショーケースを見てほしい

005.jpg

[投稿者]宮西野あやさん ((新しい)置き場
[コメント]あなたの街にもきっとあるはず「消防ショーケース」。名付けたらますます気になって巡ってしまいました。ぜひ一緒に推しましょう!

hayashi.jpg

林雄司のコメント

惜しい企画ですね。でもこういうのも記事として出していくべきだと思います。
結果が出たものだけネットで発表すると、自然と発表のハードルがあがって息苦しい世界になってしまうし、過程の楽しさが残らないのはもったいないですよね。
あとぶっちゃけて言えば、企画が成功していてもしてなくても、文章で笑わせられればいいんです。
なので、苔や色あせたクマのケースのエピソードはもっと想像でふくらませていいと思います。でも1~2行程度で。

コンパクトに書けてるでしょうかと宮西野さんが気にされていますが、コンパクトに書けていると思います!

 

Tips:記事を短くする

小学校の作文では「400字詰め5枚も書けるかよ~」と思ってましたが、いざ大人になって記事を書いてみると、ダラダラ書いてるといつの間にか1万字とかいっちゃうんですよね。原稿用紙25枚!
1万字をスマホで読むと相当な分量になるので、気軽に読める記事としては長くて5000字くらいと思っておいた方がいいです。

短く書くには、まずは書くときに文字数を意識すること。導入部の前置きを書き終えたころに一度文字数を確認するとよいです。
それから、書き終わってから削ること。推敲を兼ねて全体を見直しましょう。その時に残すのは、極論すると、おもしろい文、それから記事の筋に最低限必要な文(状況説明とか)、その2つだけでいいんですよね。いらないところはおもいきって削ってしまいましょう!

ではまた来週!

自由ポータルZのバックナンバー

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ