特集 2018年12月24日

暖冬はいったん忘れて…強烈な年末寒波がきます~あと出し天気予報

濃い青のところが氷点下。木曜(27日)頃からは、かなり冷え込むようになって、実際の空気も年末っぽい感じに。

1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。

勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)

1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。
ツイッターでも気象情報やってます。


前の記事:やっぱり暖冬ですね、と声が出る一週間に!?~あと出し天気予報

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

furikaeri.jpg
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

ひねくれた雨が多すぎて困ってます

今年の12月は、本当に雨が多い。きのう23日までに、東京で雨が降ったのは、ちょろっともふくめると14日もあった。去年の12月は5日だったことを考えると、大幅増だ。

セオリーどおりの素直な動きをする雨雲ならいいけど、今年の12月の雨雲は、ひねくれた動きが多い。

先週も日曜(23日)の雨は、動きが完全に予想外。

セオリー通りに西からやってくる雨雲を待ちかまえていたら、別の雨雲が南のほうをスルスルっとやってきて、午前中から雨に。
戦国時代なら、奇襲攻撃にやられて討ち死にする、典型的な負け武将パターンだ。

夕方から降ると信じて、昼間に外に出ていたみなさん、ほんとゴメンなさい。

でも、ぼくも昼間から降るとは思わず、思いっきり濡れつづけたので、ゆるして!

003.jpg
日曜の雨はほんと冷たかった。予報士にとってはいろんな意味で寒かった~。

【今週のみこみ】北極産の寒気が年末寒波としてやってきます

あらためて言っておくと、この冬は暖冬です。

でも、暖冬というのは、「寒さがつづかない」というだけで、言い換えると寒暖差が大きい冬ということになる。つまり、急に寒気がやってきて、寒くなることもあるわけだ。

今週は、木曜(27日)頃から寒波がやってくる。いわゆる年末寒波。しかも、今回は北極産の寒気で、一級品。冷たさをあまり失わずに、シベリアをとおって南下する。

mikomi.jpg
北極周辺→シベリア→日本の産地直送寒気。一気に寒くなる。

年末は日本海側では大雪になって、晴れる太平洋側も凍える寒さに。東京都心でも、年内には氷点下になる日がありそうだ。

年始の三が日も、寒気のピークはすぎるものの、寒さはつづく。

一年の最後くらい、キッチリ当てて終わりたいが…はたして?

結果は来年!

chart.jpg

今週の格言

『寒気のランクは出身地と経路で決まる。より北から、冷める時間もなくやってくる寒気ほど強い。』


 TEN-DOKU

前回(12/10)の出題は、「この日はどんなことが起こったでしょうか? 」でした。

選択肢はこの4つ。

1)山形県で季節はずれの高温
2)福岡県で季節はずれの高温
3)鳥取県でドカ雪
4)宮崎県でドカ雪

tendoku1.jpg
2011年1月1日。気象庁天気図。

正解は「3)鳥取県でドカ雪」でした。

冬型の気圧配置ですので、日本海側で雪が降るパターンです。
しかも、等圧線の間隔がせまい=強い冬型で、雪が強まりやすい状況となっていました。

くわえて、山陰地方のすぐ北の日本海では、等圧線がくねっていて、低気圧側から高気圧側に向かってふくらんでいます。

こういうところは、風のぶつかりがあるなどして、雪雲がいっそう発達しやすい場所なんですね。

この日は元日でしたが、鳥取県を中心に記録的な大雪となりました。国道で数百台の車が立ち往生するなど混乱。鳥取県が自衛隊に災害派遣を要請するほどでした。

「西高東低の冬型気圧配置ですし、風向が北~北東寄りのために日本海の上を長い距離吹いてきて水蒸気をたっぷり含んだ気塊がぶつかる山陰地方で大雪になった事例と考えます。(第一楽章さん)」

そうなんです! 風向きもポイントで、ふだんより日本海の上を長く吹き渡るような風向きだったんですね。

「日本海で等圧線が曲がっていて、いわゆる里雪型となる袋状の気圧配置に近いのかなーと思いました。なので日本海沿岸で大雪になる3番だと予想します。(さきたんさん)」

そうですね。山だけでなく里にも大雪が降る里雪型のときは、日本海の等圧線がふくらんでいることがありますね。

「3)鳥取県でドカ雪。年末年始に立ち往生が発生してニュースになっていたのを見た記憶があります。(くにおさん)」

いい記憶力!おみごと!

「1週間遅れですが、風邪お見舞い申し上げます。(雄大積雲さん)」

ありがとうございます!

今年の風邪はノドにくる人が多いそうで、流行りにのってしまいました。

今週の定石はこちら。

今週の定石

『強い冬型のときに日本海で等圧線がクネってふくらんでいたら、雪が強まる可能性を考える』

今回、正解したみなさんはこちら。

おきるさん、酔いどれかんちゃんさん、はいまっとさん、さきたんさん、ゆうまさん、ベルヌーイさん、みゅーさん、第一楽章さん、こけつまろびつさん、のぞみさん、雄大積雲さん、naraoさん、くにおさん、シアーライン。さん、jacksakuraさん、クリスマス寒波さん、おさかなマイスターさん、ニノさま、TemmaRyonoさん、モーニングウェイさん、けいさん、さやちびさん、メロポンさん。

正解したみなさん、おめでとうございます!

今週の問題はこちら。

今週の問題

この天気図のあと、どんなことが起こったでしょう?

tendoku2.jpg
気象庁天気図。

(ヒント)

・低気圧が発達して日本の東へ進もうとしています。

<答えはこの4つのどれかです>

1)東京都心で1週間つづけて、気温が氷点下
2)東京都心で5日つづけて、雪を観測
3)沖縄県で1週間つづけて、気温が30℃超え
4)沖縄県で3日つづけて、雪を観測

解答はこちらから↓


理由などとともにお願いします。
正解は再来週(1/7)に!

ちなみに、来週12/31は記事をお休みさせていただきます!

編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。
 

増田さんに質問する

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓