特集 2018年12月17日

やっぱり暖冬ですね、と声が出る一週間に!?~あと出し天気予報

寒気は北へしりぞいて、南から暖気がグイグイと来る。あとは天気がどうなるかしだいで、暖かさが決まる。

1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。

勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)

1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。
ツイッターでも気象情報やってます。(動画インタビュー)

前の記事:今週は寒気と雨が交互に来ます~あと出し天気予報

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

furikaeri.jpg
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

木曜を当てればパーフェクトだったんですが

先週は、木曜(12日)だけ予報を当てられず。関東の南で風がぶつかって、雲ができる、冬によくあるパターンにやられてしまった。

思ったほど晴れないんじゃないかいうイヤな予感はあって、前日から「意外と長く曇る可能性もある」とツイート。先回りしておいた。

が、こちらの想像を超える、ドン曇り。朝の天気予報で、「外は曇ってるけど、雨は大丈夫?」とスタジオの人たちから突っこまれ、「大丈夫ですよ。さすがに雨まではいきませんから」と苦しまぎれに答えたのが失敗。

午後になって、パラパラ、シトシト降る雨に、下を向くしかなく…。

下を向いたら向いたで、地面が濡れてるのが目に入って、また落ち込む…。

とにかく、晴天がつづく冬らしい天気に早くなって!

002.jpg
6日間は当てたから、そっちを見て!

【今週のみこみ】今週の“ここ最高”は「ランチタイムの日なた」?

やはり、今年の12月は寒気の押しが弱い。今週は南からの暖かい空気が強まって、寒気はグイグイと北へ追いやられる。

暖気のレベルとしては、11月くらい。水曜(19日)~土曜は、九州~関東では15℃を超えるような暖かさ。
ランチタイムは、日なたで「やっぱり暖冬だね」なんて言いながら、お昼を食べられそうだ。

しかし!

これは、あくまで「日なた」の話。曇ったり雨が降ったりすれば、もちろん寒い。

そして、木曜頃には高気圧が東へ去って、雲が広がってきそうな気配。この予想どおりになってしまうと、外でのランチなんて寒さ我慢大会になってしまう。
 

mikomi.jpg
木曜は、西から雲や雨雲が広がる予想。こうなると気温は上がらず…。曇りや雨が週末までずっとつづくと、暖かさはおあずけに。

今のところ、晴れて暖かくなる日は、水曜~土曜の間に何日かありそうだが、はたして?

結果は来週!

chart.jpg

今週の格言

『寒気の息切れと暖気のグイ押しの繰り返しで、寒暖差が大きい冬。それが暖冬。』


 質問コーナー

q.jpg

「ドカ雪だとか、ゲリラ豪雨だとかっていうのは正式な気象用語なのですか?」

face.jpg

答え:正式な気象用語ではないですね。

気象庁が定めている「予報用語」「解説用語」を正式とするなら、ドカ雪もゲリラ豪雨も、正式ではありません。

ただ、今やふつうに使われ、気象庁の定める解説用語にも正式に載っている「集中豪雨」も、昔は正式な言葉ではありませんでした。

なので、今は「なんだその言い方は!」と思う人がいるような言葉も、数十年後には、正式な気象用語になってる可能性は十分にありますね。

まぁ、「正式な気象用語」にみんながとらわれすぎても、味気ない天気予報や会話ばかりになっちゃいますからね。

そのあたりは、それぞれの判断で、ゆるくやるのがいいんじゃないでしょうか。

でも、ぼくは、ゲリラ豪雨という言葉は使いませんね。
いつまでたっても、しっくりこないんですよね。ここまできたら、意地でも使わない!

 

 TEN-DOKU

先週の問題は、こちらでした。正解と次の問題は、来週アップします!

追加のヒントは、「冬型の気圧配置ですね」です。

理由などとともにお願いします。
正解は来週に! 

編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。

増田さんに質問する

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓