自由ポータルZ 2018年11月30日

ハーゲンダッツのスプーン・ビル模型のフィギュア・天保山無酸素登頂~自由ポータルZ

こんにちは、石川です。

今日からOgaki Mini Maker Faire出展のため岐阜に行きます。荷物は先に送ったので万全!と思っていたのですが、なんだかんだでキャリーカート1台と大き目のトートバッグも満杯になりました。いくら送っても当日の荷物が多い、展示七不思議の一つです。というわけで今週も自由ポータルです。なお林はパリのため今週もお休みです。

自由ポータルZとは
投稿はこちら


【あと一息】【適当取材】ハーゲンダッツのハーゲンダッツ感は本体ではなく、付属のスプーンが出しているのではないか?

001.jpg

[投稿者] 遠山怜さん (note
[コメント] ハーゲンダッツのハーゲンダッツ感は、本体よりもスプーンが醸し出しているのかもしれない。「それらしさ」とはどこから来るのか。実験してみました。

koga.jpg

古賀及子のコメント

おもしろかったです! やってることはシンプルなのですが、ものごとを過激に感じ取って文章化できているので読ませますね。

> スプーンによる「迎え舌」ならぬ「迎え感覚」が生じ

ここ、やってることの普通さに対して小難しいこと言い出すギャップ、気持ちいいです

> アイスを脱がせるという謎の楽しみ

ここもはっとしました。みんなが無意識的に楽しんでいるあれを作法として存在に気づいているの、すごいです。

ちゃんとした舌で食べ比べるために日をあらためるところがまじめでよかったです。意識の高さはこういうところに発揮すべきだと思います。

見出した結果も笑いました。「『ハーゲンダッツがくる』という予期」!

せっかく上手に書けているのでタイトルの「【適当取材】」は不要かなと思いました。読み手って書き手が考えてる10倍素直なんですよ。「適当」と書いてあると、「ああ適当な記事なんだな」って受け止めます。ここは胸張っていいと思いますよ!

トレース絵を使って写真を入れないのは良さだと思うのですが、ところどころ写真があるともっと伝わるなという箇所があったので限定的に写真を加えてもいいかもしれません(「アイスをすくった跡もうつくしい」や「ハーゲンダッツのスプーンは曲線的に作られている」の部分がそうでした)。

あとは短い記事でも小見出しを入れるとテンポが出て読み手に優しくなります。

 

【あと一息】ビル模型の片隅のフィギュアを探したら伝説の少女だった

002.jpg

[投稿者] 宮西野あやさん (置き場
[コメント]ビル模型の中で異質なフィギュアだったのでそれだけでも十分面白かったのですが、調べたら広がった記事です。今わらしべ長者記事と名づけました。

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

像の形が雑という発見、すごく面白かったです。そのあとの深掘り部分がちょっと長かったかなと思いました。

「長かった」というのは単純に文字が多いということではなくて、「予想に反して長い」ということなんですよね。ちょっとした補足かな、と思って読んだらいろんな場所に行きはじめて、お、まだあるの?的な。なのでこっちの路線でいくのであれば、像の正体が分かった時点で、「ここからは山吹伝説のゆかりの地を巡ってみたいと思います」みたいな、ここで記事のテーマが変わりましたよ、っていう宣言を入れるべきなのかなと思います。

個人的にはどちらかというと、他のジオラマをめぐって像の形がどうなっているかとか、ほかに雑なオブジェはないかとか、そっちの方も読んでみたかったです。

 

【あと一息】 【歴史的偉業】世界屈指の難峰「天保山」の無酸素登頂を達成しました

003.jpg

[投稿者] 世捨て人カナモさん (世捨て人「カナモ」
[コメント]日本で2番目に低い山「天保山」を真剣に登りました。

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

ガムテープでスポンサー貼ってあるの笑いました。こういうディテールいいですね!

個人的な好みでもあるのですが、脱いだりエロ本読んだりっていうのはやっぱり男子ギャグというか、読者層を狭めちゃうのでやんないほうがいいかなと思いました。特に脱ぐのは、脱いだことの過激さだけで面白いコンテンツを作ったと錯覚してしまうので(実際に面白いかどうかが見えなくなる)、あまりおすすめしません。

逆に高度順応のあたりが、難峰登山っていうシチュエーションを活かしたギャグですごくウィットが効いてると思うんですよね。脱ぐシーンも低体温症の話なのでシチュエーションを活かしてはいると思うのですが、ここで尻を出さずに上半身までで思いとどまれると読者の間口が広がる気がします。

 

謙遜しない

今週のTipsは編集部 古賀に聞いてみました。

『遠山怜さんの記事のコメントに書いた、「せっかく上手に書けているのでタイトルの「【適当取材】」は不要かなと思いました。」の補足です。たぶん遠山さんは、「〇〇がない、やりなおし」みたいなディスられを予防するために「適当な取材だから穴があるかもだけど勘弁してね」みたいな気持ちで入れたんじゃないかと思うんですよね。でもディスる人はほんと数%で、読んでるほとんどの人は「適当」と書いてあると、「ああ適当な記事なんだな」とそのまんま受け取るので結果遠慮してると損をするという。 』

「つまらないものですが」って言われて謙遜だと思うのは相手との人間関係があるからで、知らない人がネットに「つまらない記事です」って書いてたら、本当につまらないんだなと思ってしまうのだと思います。遠慮しないで、「面白いから見て」という気持ちで書きましょう!

ではまた来週!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓