自由ポータルZ 2018年11月2日

大袈裟な呼び鈴・芋煮会・さよならヨーカドー ~自由ポータルZ

こんにちは、石川です。

きのう知人(日本人)と一緒にイギリスからのゲストに会ったのですが、そのとき知人が「外国人と会った時に、ハグで来るか握手で来るか一瞬で見極める必要があり緊張する」と言っていました。相手の状態が動いた瞬間に先を読み、こちらの上体または手を差し出す。判断を誤ると変な体勢になって気まずくなるとのこと。そんな居合みたいな状況が国際交流にあるのか、と感心しました。

今週も自由ポータル、はじめましょう(握手)

自由ポータルZとは
投稿はこちら


【あと一息】大袈裟な呼び鈴

001.jpg

[投稿者] 阿蘇カラクリ研究所さん (生きる醍醐味
[コメント] 「男心をくすぐる気持ちよさとは何か?」
それはウィーンと動いて何かを押す瞬間にあるんじゃないか、そう思って作ったけれど直ぐに間違いだと気付きました。

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

阿蘇カラさんの記事の好きなところは徹底して読み物として書かれているところです。

「呼び鈴を押すという細かい動作も、機械がウィーンてなって押すと面白いのではないだろうか。実際に作ってみた。」じゃないんですよね。「僕には男の子がいない。」から始まり、「動く」話、少年の話、ウィーンて動く話を経て、ようやく工作に至る。決して前置きが長ければいいわけではないのですが、作ることへの動機がしっかりしてるんですよね。記事には感情移入できることが大事だと思ってるので、「思いついたので作った」よりはこういうしっかり説明された記事の方がのめりこめます。

とはいえWEB記事には「見せ場を先に見せよ」という原則があるので、冒頭に作品写真なり動画がチラ見されてるといいかもと思いました

。パソコンで見るとすぐ動画出てくるのですが、スマホだと下の方に行っちゃうので。

 

【あと一息】 芋煮会をしたら幸せだった

002.jpg

[投稿者] 真崎真幸さん (サンポー
[コメント] 芋煮会は全国で楽しめるイベントですよ!と西日本人の私が勧める記事です。

hayashi.jpg

林雄司のコメント

真崎さんも常連になりつつありますが、今回のようなネタがしっかりしてて他人が出てくる記事ははじめてではないでしょうか。いいですね。これまでの散歩ネタだとなかなか情報がないので、読ませるひっかかりがないなと思っていました。

情報よりも雰囲気を味わう記事でも、やっぱり読ませるきっかけは情報なんですよね。

タイトルを「里芋以外で芋煮会をする」ぐらいフックを意識してもいいと思います。真崎さんは人あたりがいいのでそれが武器になりますね。

 

【あと一息】 さよなら俺たちのイトーヨーカドー

003.jpg

[投稿者] おがわしゅうさん (おがわ収蔵館
[コメント] 来年閉店予定のイトーヨーカドー。幼いころから何度も通ったヨーカドーとの思い出をたどる私的エントリです。

koga.jpg

古賀及子のコメント

ものすごく個人的な話のブログですが、対象が「イトーヨーカドー」というところが憎いですよね。多くの人に同じような思い出の場所があって共感がある。ガチでありながら、ちょっと確信犯なのかなと思いました(悪い意味ではなく)。

つぎつぎ出てくるエピソードもオレオレ感を感じず読み進められました。こういうエピソードトークはちょっと「あるある」に近いんですよね。ダイエーとかイトーヨーカドーはもしかしたらいま一番ホットな懐かし装置かもしれないです。

館内が撮影禁止ということでテキスト中心のまとめでしたが、思い切ってお願いして(断られてしまうかもしれないですが…)中の写真を撮らせてもらったり、企画としてなにかエモーショナル頼りでない軸ができると記事として仕上がってくると思います。

 

【あと一息】【ローソン推奨!?】唐揚げにつける生クリーム?プレミアムロールケーキのクリームはどんなお惣菜にも合うのか調べる。

004.jpg

[投稿者] 佐藤 花太郎さん ( 観賞用ばか
[コメント] よろしくお願いします!佐藤花太郎です!

今回はLAWSONさんで衝撃的な商品を見つけてしまった! 【プレミアムロールケーキのクリーム】だ! 何が衝撃的なのかって? それはこの商品の食べ方にあった。

hayashi.jpg

林雄司のコメント

結局商品をほめるんだろ?と思って読んでいったらまさかの全滅。おいしくなる組み合わせを探せば情報になるのに、と思う半面、ネットで個人活動なんだからこれでもいいですかね。

「インフルエンサー」とか言って宣伝するのは良くないですから。花太郎さんは顔芸なので顔に照明を当てたらいいかもと思いました。肌をツルツルにする必要はないですが、もうちょっと顔が明るとキモ面白さが増すと思います。

Amazonで2000円ぐらいで売ってるLEDビデオライトを遠くの方に置くか、太陽光で撮影するといいですよ。

 

おわりに

動画は見られないかもしれない

記事に動画が入っているのは今や普通ですが、出先だったり流し読みだったりで、動画は再生してもらえない場合がある、というのは留意しておいた方がいいように思います。

僕がライターの原稿を確認するときは

・動画と同じ内容を画像(できればアニメーションGIF)で二重に見せる
・文章で内容を補足する
・見なくても差し支えない動画の場合はそのまま

のどれかを必ず入れてもらうようにしています。

動画を見ないと意味不明な記事はちょっと損なので、ひと手間かけていきましょう!また来週!(ハグ)

自由ポータルZのバックナンバー

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓