特集 2017年10月25日

舞妓ハンチングで舞妓さんに変身できるか?

※これは工作記事です。
※これは工作記事です。
毎度ダジャレからの発案で申し訳ないが、今回は「舞妓ハンチング」を作ってみようと思う。え、どこがダジャレかって?舞妓はん+ハンチングで「舞妓ハンチング」です。

そもそも、なぜ「舞妓」かというと・・・
1970年群馬県生まれ。工作をしがちなため、各種素材や工具や作品で家が手狭になってきた。一生手狭なんだろう。出したものを片付けないからでもある。性格も雑だ。もう一生こうなんだろう。(動画インタビュー)

前の記事:蔵(クーラー)ボックスで蔵の街を歩く

> 個人サイト 妄想工作所

世界戦略の一環だ

私事で恐縮だが、5月に「ハトヒール」の記事が世界中に拡散されてしまった。その中で伝言ゲームが発生し、私の名前はケイコ・オツハタではなくキョート・オーハタとして広まってしまったのだ。
こちらの編集部ブログに詳しく書いていただいてます。見事にKyotoの大行進。
こちらの編集部ブログに詳しく書いていただいてます。見事にKyotoの大行進。
これを使わない手はない。早速便乗し、ツイッターのアカウントも国際展開を意識してKyotoを付け加えた。

だが、それだけでいいのだろうか。人は、なにかしらの要素でキャラクターを強化すると、仕事が増えたりする。かぶりもの、衣装、小道具などはその一例だろう。

こうなったらもうKyotoを使うしかない。Kyotoらしい小道具をあつらえようと思ったのだ。それがこの「舞妓ハンチング」となる。

舞妓はんの髪型っぽいハンチング帽。まぁ、そのまんまである。
数々の舞妓さんの髪型を見て描いたラフ画。アヒル口の舞妓さん、ではない。
数々の舞妓さんの髪型を見て描いたラフ画。アヒル口の舞妓さん、ではない。
ネットで最安のハンチングを購入。普通にかぶれなくてごめんね。
ネットで最安のハンチングを購入。普通にかぶれなくてごめんね。
まずは髪の塊ごとに布とワタで「あんこ」を作る。
まずは髪の塊ごとに布とワタで「あんこ」を作る。
ワタが大好きな犬の視線を感じながら。
ワタが大好きな犬の視線を感じながら。
ハンチングにいきなり髪を植毛したりするのは大変なので(というか、そんなのどうしていいかわからん)、ひとまずはぬいぐるみの要領でやっていくことにした。

ネットで画像検索すると、だいたいこんな感じに塊を分けて結ってある。ちなみに舞妓さんが出てから1~2年のうちにする髪型は「割れしのぶ」という、より若々しくかわいらしい髪型だが、それは自重した。私はちょっとお姉さんになった舞妓さんがする「おふく」という髪型をならうことにしたので、それで勘弁願いたい。
5つの塊ができた。ここからが大変だ。髪っぽくするには、どうする。
5つの塊ができた。ここからが大変だ。髪っぽくするには、どうする。
やっぱり、髪っぽくするにはこの塊に、何らかの糸を貼り付けていくのがいいのだろう。うぇー、考えただけで気が遠くなる。
リリアンの黒い糸が細すぎず太すぎず、髪っぽかった。
リリアンの黒い糸が細すぎず太すぎず、髪っぽかった。
では、やおら、ボンドを。
では、やおら、ボンドを。
そうです、これからここに少しづつ、リリアンヘアーを置いていくのです。
1本1本、植毛!でも慣れると、できていく様子が気持ちいい。
1本1本、植毛!でも慣れると、できていく様子が気持ちいい。
妖怪「お髷(まげ)どん」が生まれてしまった。
妖怪「お髷(まげ)どん」が生まれてしまった。
怖いわ。しかしなんだか本当のカツラっぽくなってきた。けっこういけるのではないだろうか。

この調子で全ての塊に毛を生やした。
そして設計図に従って、ハンチングに縫い付ける。
そして設計図に従って、ハンチングに縫い付ける。
髪結いと同時進行で、飾り物を制作していく。

「おふく」の特徴的な小物、「おふくがけ」など縫っていく。
ちなみに赤いおふくがけは、おふくになりたての舞妓さんがつけるのだとか。初心を忘れず、きばってまいりますえ。
ちなみに赤いおふくがけは、おふくになりたての舞妓さんがつけるのだとか。初心を忘れず、きばってまいりますえ。
一番難儀だったのは、かんざしだ。あの銀色の、シャラシャラと揺れる飾りのついたかんざし。買うと高い。よって、安く上げよう。
100円ショップの扇子から、それっぽい箇所を切り取る。
100円ショップの扇子から、それっぽい箇所を切り取る。
こうやって、余すところなく扇子の骨を使わせていただいた。
こうやって、余すところなく扇子の骨を使わせていただいた。
軸は割り箸・・・。
軸は割り箸・・・。
花かんざしも、100円ショップで造花を。
花かんざしも、100円ショップで造花を。
安い髪留めに植えていく。
安い髪留めに植えていく。
時は秋、できれば萩の花のかんざしを作りたかったが、100円ショップには萩の花の造花はなかった。萩に少しでも似ている花の造花をバラしてかんざしを調える。

できあがったパーツを埋めたり縫い付けたりして、できたのがこちら。何なんですかねこれは・・・。
いったん広告です

舞妓ハンチング探偵がゆく

これ、ハンチングに見える?それとも舞妓さんの頭?
なんだか生々しいな・・・。
なんだか生々しいな・・・。
なんだろうこれは。
なんだろうこれは。
ちなみにこの赤いのが「おふくがけ」というそうです。後ろから見るとハンチング感一切なし。
ちなみにこの赤いのが「おふくがけ」というそうです。後ろから見るとハンチング感一切なし。
もはや、カツラだ。私、一生懸命カツラを作ってました。

もうちょい帽子感があるといいと思ったが、これはこれで、ひさし付きの舞妓さん用カツラというわけで、紫外線対策もバッチリ、美白維持にいかがでしょう。

これをかぶってみようと思うのだが、舞妓さんの衣装など持ってないので、ただかぶるだけとなってしまう。記事の締めをどんな方向に持って行こうかと思い、担当の石川氏に相談したら、

「ハンチング、って探偵のイメージですよね。シャーロックホームズとか」

おお!私はホームズの大ファンで、小説もくりかえし全て読んでいる。では舞妓探偵ということで、このハンチングをかぶると推理力がアップするという設定にしよう。
乙幡は、ふだんは普通のハンチングをかぶっているが・・・
乙幡は、ふだんは普通のハンチングをかぶっているが・・・
舞妓ハンチングをかぶると、舞妓探偵に変身するのだ!
舞妓ハンチングをかぶると、舞妓探偵に変身するのだ!
【舞妓探偵 舞妓ームズ】

捜査範囲をニフティ周辺の公園にまで広げることとなった。追っていた暗号文が、この近辺でまたもや発見されたのだ。

助手の青山君(カルカル担当)と現場へ向かった。

(ちなみに、事前に撮影と助手役をお願いしていた石川・藤原両名だが、開始予定の時間にメールしたところ、それぞれ「忘れてました」とのことで急遽青山君の登場である。それでは捜査を続行する。)
「公園のベンチに残されていたこの暗号を検討してみたんだ。」「舞妓ームズ、人形が踊っているだけだろう?子供のイタズラじゃないのか?」
「公園のベンチに残されていたこの暗号を検討してみたんだ。」「舞妓ームズ、人形が踊っているだけだろう?子供のイタズラじゃないのか?」
「いや、この頭を見たまえ。これは舞妓さんの頭だ。つまりこれは、舞妓さんの舞い踊る様を暗号に仕立て、子供のイタズラのように見せている。じつに頭のいい犯人だよ青山君!」(参考:シャーロックホームズ「踊る人形」)
「いや、この頭を見たまえ。これは舞妓さんの頭だ。つまりこれは、舞妓さんの舞い踊る様を暗号に仕立て、子供のイタズラのように見せている。じつに頭のいい犯人だよ青山君!」(参考:シャーロックホームズ「踊る人形」)
そのとき、背後に気配を感じた。何者かがじっとこちらの様子を伺っている。
そのとき、背後に気配を感じた。何者かがじっとこちらの様子を伺っている。
「!」もしや・・・犯人は一度は犯行現場に戻るというではないか。「青山、いちかばちか、行くぞ。」
「!」もしや・・・犯人は一度は犯行現場に戻るというではないか。「青山、いちかばちか、行くぞ。」
「ウォオラー!!」
「ウォオラー!!」
「おい逃げんなやーコラァ!」
「おい逃げんなやーコラァ!」
「おとなしくせい、オラァ!」
「おとなしくせい、オラァ!」
「暴れんなやードゥラァ!」 途中から密着警察24時のような展開に!
「暴れんなやードゥラァ!」 途中から密着警察24時のような展開に!
「観念しろやぁ!」「いてててて、お、俺じゃねぇよぉー!」
「観念しろやぁ!」「いてててて、お、俺じゃねぇよぉー!」
「11時35分、容疑者確保しました」
「11時35分、容疑者確保しました」
シャーロックホームズって、こんな感じだったっけ。

格調高い推理劇のつもりが、途中から粗暴犯相手の捕り物になってしまったが、舞妓ハンチングはこういうときに使うといいと思う。

でも走るときすごい空気抵抗だったので、逮捕はスコットランドヤードのレストレード君に任せたほうが安心だ。

まとめ

舞妓ハンチング、よく考えたら何に使うのかとかあまり詰めずに作り始めてました。用例では舞妓さん関係ないし、ハンチングの用途も検証してないし。あと、髷(まるいアンコの部分)が邪魔して、頭に入りきらなくなってしまいました。かぶるというより乗せてるだけ、という感じ。

ダジャレは起爆剤になりえますが、乱用してはいけません。上手に正しく使いましょう。

【告知】

10/26-29には杉並海の家にて展示をします。
たのしいモーミン~妄想民芸~
たのしいモーミン~妄想民芸~
「おやすみダルマ」「ザビエル風ハートのブローチ」など字面じゃよくわかんないハンドメイド品も売ります。まさにオレ民芸。
平日は15-20時、土日は12-19時のオープンです。私もずっとおります。
詳しくは随時、ツイッター等で!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓