特集 2017年9月15日

歴史上の人物を検索したら結果に男子高校生がいた

!
先日歴史上の人物を検索していた際に、一見その人物とは関係がなさそうなイケメンのキャラクターが画像検索結果に上がっていた。

それは、制服姿の男子高校生っぽいキャラクターだった。「なんでこれが表示されるんだろう」と興味を引かれてクリックした。

なんてことはない、それはその人物をモチーフとした恋愛ゲームのキャラクターだったのだ。
1986年生。大人げない大人を目指し、日夜くだらないことを考えています。ちぷたそ名義でも活動しています。(動画インタビュー

前の記事:表情豊かな羅漢像を愛でる川崎のお寺「浄慶寺」が楽しすぎる


歴史上の人物をモチーフにした作品の人気は今に始まったことではなく、フランス革命を題材にした「ベルサイユのばら」や「王家の紋章」、横山光輝先生の「三国志」など、歴史をモチーフにした作品の人気は昔からあった。

最近は特にスマホゲームやネットゲームのリリースが多く、そこで登場するキャラクターのモチーフとして多くの歴史上の人物が選ばれている。その結果歴史上の人物をモチーフとした、イケメンのキャラから異性化したキャラなど、多種多様な姿をした歴史上の人物は次から次へと生まれているのだ。スマホゲームは、スマートフォンがあれば誰でも気軽に始められることもあり、電車内などでもプレイしている人をよく見かける。
!
そんなスマホゲームに登場する、プレーヤーが使役するキャラクターのモチーフとしても歴史上の人物はよく描かれる。そして、有名な人物ほど、レアリティも高いしバトルでも活躍するし、魅力的な外見をしているので人気もでる。その結果、冒頭でお話ししたような「歴史上の人物を検索したら一見関係なさそうなキャラクターが表示されたけど、実は本人だった」ということが起こったのだ。

気になって調べるうちに検索結果の表示の傾向は人物によって違いがあり、意外に思える人物もイケメン化されていたりなどの面白いことが見えてきた。ソシャゲ流行で今、歴史上の人物の検索結果が面白い!!

検索結果の面白さ

!
例えば誰でも知っているであろう織田信長。豪快でドラマチックなその生き方。実写や小説のモチーフにも多く選ばれる彼だから、検索結果も多種多様で、ゲームのキャラクター化した画像も多く上がるのではないかと思い調べてみた。
!
織田信長」検索結果。Googleで約684万件のヒット。さすがは第六天魔王。やるわね。検索結果は……というと、Wikipediaや織田信長の紹介などでゲームやアニメ要素はあまり感じられない。あれだけ人気の人物で、さんざん小説やドラマなどにも登場しているから意外に感じてしまった。

ちなみに、検索結果はその時々によって変動するし、パソコンやスマホなど何で検索しているか、そして誰が検索しているかといった個人的な情報にも影響を受けるのだそうだ。今回はできるだけ個人的な影響を排除したいという思いからGoogle Chromeのシークレットモードで検索した。
「織田信長」で画像検索した結果
織田信長」で画像検索した結果
「織田信長」画像検索結果。たまに「ん?」という画像も散見されるが、そのほとんどは織田信長のイメージとして有名な、狩野元秀による「上紙本著色織田信長像」に描かれている織田信長だ。
ちなみにこの結果は別の検索エンジンYahoo! JAPANの検索結果でも似たような感じだった。

しかし、この検索結果を「織田信長 評価」にしてみると……。
「織田信長 評価」で検索
織田信長 評価」で検索
検索結果の雰囲気がガラッと変わる。まず、色味が全然違う。ちなみに、この「評価」という検索ワードだが、ソシャゲをやる人なら自分が引き当てたor引きたいキャラクターの性能がどうか、どう育てれば、どの場面で使うのか、ということを気にするので「キャラ名+評価」というワードで検索するはずなのだ(体験談)。

検索結果の上の方に上がってきているゲームは「モンスターストライク(モンスト)」「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」「Fate/Grand Order(FGO)」といったテレビCMでも放送している、ゲームをしない人でも名前ぐらいは聞いたことあるかなというゲームばかりだが、信長像のイメージに近い男性の姿だったり女の子の姿をしていたりとゲームによってキャラ像の解釈が違うので面白い。
ちなみに「織田信長 ルート」にするとまた表示の雰囲気が変わる。
「織田信長 ルート」で検索
織田信長 ルート」で検索
「ルート」というのはノベルゲームなどでそのキャクターを攻略するシナリオのこと。なので、この検索方法だと恋愛ゲームでの検索結果が多く上がるようになる。織田信長はそのイメージから、俺様タイプのイケメンに描かれることが多いようだ。なので、その人物モチーフのゲームキャラクターを表示させたければ検索の際に「評価」をつければいいし、恋愛ゲームに登場するキャラクターを表示させたければ「ルート」で検索するとだいたい出てくる。面白い。

そして織田信長のように有名すぎる人物になると、人物名で日々大量の検索をされている。で、その多くは歴史上の人物である「織田信長」を求めるものであるから、「歴史の教科書で見た織田信長像」が検索結果の上位を占める。
!
そして「歴史上の人物」と「ゲームの登場キャラ」……この検索のバランスが崩れてしまうと、検索結果はとたんに面白いものになるのだ。
塙団右衛門
例をひとつあげてみよう。当サイトライターのさくらいさんのご先祖様でもある「塙団右衛門」。
塙団右衛門 検索結果
塙団右衛門 検索結果
さまざまな要素が入り交じり面白いことになっている。本人がモチーフだが男性のキャラも女性のキャラもいる。また、大河ドラマにも登場していたので俳優さんが演じた実写の割合も多い。ちなみにさくらいさんは、「先祖の画像検索は変わったものがあったらたまに保存するようにしてます」と言っていた。いいなあ、自分の先祖がこんなふうにいろいろな姿で愛されていたら嬉しくなっちゃうなあ……。
ハンス・クリスチャン・
アンデルセン
また、デンマークの童話作家で「人魚姫」や「親指姫」などの作品を世に多く残したハンス・クリスチャン・アンデルセン。アンデルセンの検索結果もなかなか面白いことになっている。
本人の画像と、ゲームに登場するアンデルセン本人をモチーフにしたキャラクターが半々ぐらいの割合で入り交じっている。これらも、「アンデルセン本人を求める検索」と「本人がモチーフとなるキャラクターを求める検索」の需要が関係しての結果だと考えられる。ちなみに「アンデルセン」のみでの検索だと本人画像はさらに少なくなり、ゲームキャラが増えていた。これはもっといろんな人物を見てみたい!
いったん広告です

もっといろんな検索結果を見てみよう

自分だけだと思い浮かぶ人物が限られるので、デイリーライター 、それに家族や友人など に協力してもら い歴史や伝説上の人物の名前をあげてもらった。
!
今回調べてみる44人分の人物名です
有名な偉人から知る人ぞ知る英雄、政治家から軍人、物語の人物から神様までいろいろバリエーションに富んだ44人になった。正直、私は名前だけを見てどういう功績を残したか知らない人も多い。そしてこの画像、「一番最初に目に入った人物があなたに近い人物だよ!」みたいな心理テストっぽい。ちなみに私は中大兄皇子だった。ウッ蘇我入鹿を殺害して大化の改新を行った人物じゃないか……。ということで、こちらのリストを元に検索結果を見ていってみるとする。
選ばれた44人のリスト。集計作業が大変だった
選ばれた44人のリスト。集計作業が大変だった(クリックで大きく表示)
リストは、人物名で画像検索した結果のページの上位30枚に含まれる画像を調べて集計した。一番左の「人物画」という項目は「当時ぐらいにその人物を描いたり撮ったりした、その本人を表すものとして割とメジャーな画像」だと思ってほしい。結構判断が難しいが、その人物が作った和歌や楽譜だったり、鎧なんかは「本人にまつわるもの」で集計している。検索するだけだからそんなに大変じゃないかと思ったけど、しらすの中に交ざる小さなタコを探すような大変な作業だった。
新選組
まず、個人的に新選組の人物たちは検索結果が面白いことになっているはずだと思っていた。ごく一部で語られる話に、「女性のオタクはだいたい一度は新選組か中国系を通る(ハマる)」というものがある。そんな話が語られるくらいに、新選組は女性向け作品のモチーフとして人気のあるものの一つなのだ。
!
!
クリックで大きく表示
しかし結果はコレ。沖田総司も土方歳三も画像結果の上位のほとんどは人物画か白黒写真の結果ばかりだった。下にスクロールしていくとマンガやゲームの画像が出てくるが、いずれも上の方は実際の人物(と思われる)白黒写真が多く表示される。推測だがそもそもの膨大な検索数の中で、ゲームやアニメキャラ化した二人を求めた検索割合は比較的に少ないということなんだろう。
!
ちなみにこの二人だが、「評価」での検索だとこんな感じ。画像検索では思ったほど出なかったものの、彼らはめちゃくちゃゲームのキャラクターになっている。カラフルな装いの2人に、「夏休み明けたら同級生が金髪になっていた」みたいな思いを抱く。
中国文学系
くりかえしになるが、「女性のオタクはだいたい一度は新選組か中国系を通る(ハマる)」でお馴染みの中国文学がモチーフの登場人物。関羽、諸葛孔明、周瑜、それに中国の伝奇歴史小説「水滸伝」に登場する人物である白面郎君、鄭天寿の5人の検索結果はこんな感じだった。
!
クリックで大きく表示
周瑜と関羽の画像検索結果はゲームキャラクターが圧倒的だった。関羽は何故か女性化したキャラクターが多く表示される。
周瑜と関羽の画像検索結果はゲームキャラクターが圧倒的だった。関羽は何故か女性化したキャラクターが多く表示される。
関羽の検索結果
屈強な武将の姿とグラマラスな女の子の姿のギャップ。ゲームによってそれぞれ解釈が多様性に富んでいてすごく面白い。
クリックで大きく表示
クリックで大きく表示
今回調べた人物はだいたいゲームキャラになっていた。中でも、ギリシャ神話の女神アルテミスや伝説上の魔術師マーリンなんかは画像表示の上位のほとんどがゲームのキャラだった。
それでもゲームキャラになっていない人物もいて、政治家や日本の軍人などはあまりゲームのキャラクターにはなっていなかった。まあ、そりゃそうかという気もする。でも意外?なところで音楽家や作家などは結構キャラクター化しているし、ゲーム内でバンバン戦っていたりする。

検索について

いろいろ見ていったが、このとてつもなく複雑な検索のルールについては、友人で職業SEOのひにしあいさん(@sunwest1)に少し話を伺っている。私は、最初は「有名な偉人に関しては、意図的に検索上位にゲームのキャラクターなどが来ないように手心を加えているのではないか?」と思っていた。しかし、そういうことではないらしい。
ひにし「有名な偉人の検索結果には意図的に手心が加えられているんじゃないかという質問に簡単に答えるなら『No』ですね。そもそも検索結果は、とんでもない人工知能の計算によって行われているので、基本的にそのようなことはないです」
井口「ではやっぱり織田信長のように有名で人物名で日々大量の検索をされていている人物になると、検索の多くは『歴史上の人物である織田信長』を求めるものであるから、ゲームのキャラクターなどは抑えられて『歴史の教科書で見たような織田信長像』が検索結果の上位を占めるんですね。それで、もう少し有名じゃない人物になると、人によっては本人よりも 『ゲームキャラとしての人物』を求める検索が上回ってしまう。それで画像検索結果にゲームのキャラが多く交ざってくる……」
春雨」検索結果
ひにし「キャラが実装されたりして検索が増える時に、『評価』や『ルート』というワードと掛け合わされた場合、ブログやツイッターに投稿されるのは『ゲームキャラの方』ですよね。『ゲームキャラの方』の画像は、『評価』や『ルート』というワードと投稿されることが増えるので、必然的にそうした画像検索結果は関連付けられていきます」
井口「ゲームのキャラが実装されると検索だけではなく、ゲームキャラの画像を使った記事やツイートも増える。そういう要素もちろん検索結果には関係してくるというわけですねー」
ひにし「例えばだけど、織田信長ではなくて、艦これ(艦隊これくしょん・ゲーム)のキャラになっているような駆逐艦や空母などの名前だと想像通りの結果になっているかも。『春雨』とか『赤城』とか」
井口「春雨で検索してみよう。春雨……」
春雨」検索結果
「春雨」検索結果
井口「食べ物としての『春雨』に艦これの『春雨』が入り乱れている……!」
ひにし「この辺り、春雨なんかは艦これでキャラクターの実装の発表がある前とあった後 で検索結果3時間ごとくらいに目まぐるしく変わっていて、ユーザーの検索意図の変化に対して切り替わっている感じがあったんですよ。そういうのは上記に述べた通り手動でやれるわけがないので、検索されているワードや掛け合わせ、どんなページやソーシャルでどんな言及が、といった要素が密接にかかわって検索結果ができあがっていることがわかりますよね」
春雨、検索時にスペースがあるかないかでもサジェクトが変わる
春雨、検索時にスペースがあるかないかでもサジェクトが変わる
井口「『春雨』という単語でもスペースなしスペースありでサジェクト内容が変わる。春雨という単語にプラスして検索する人は料理のレシピを検索する人が多いということなのかな」
ひにし「春雨が艦娘になる前は、当たり前だけどレシピばっかりだったわけですしね。もちろん検索するデバイスによる差もあるし、検索結果自体はかなりパーソナライズがかかるものです。今は人によっても検索結果がかなり変わるし、検索する場所によってもちがったりするから、「普段よく見ているサイト」といった要素も検索キーワードに合致すれば出やすくなったりもするし、その辺りは大変。それとね、うちの会社の辻さんによると、最近同じような現象が起こっていて熱い分野は、島の検索ですね 。」
井口「島もだいぶ予想外なことになっていた。検索、奥深くて面白い……そしてかなりの沼だった。それもかなり深い……。ありがとうございました!」

検索の沼は深かった

偉人をきっかけに検索を調べてみたら想像以上に面白く沼が深かった。「人名+評価」「人名+ルート」の検索結果を眺めているだけでいくらでも時間をつぶすことができて困る。人名以外でも予想外の検索結果になっているものを探してみるのも面白そうだ。

たくさんのキャラクターが日々生まれている反面、サービス停止してしまうゲームも少なくない。そうした背景もあり、今回の結果も何年後何か月後……いや、何日後単位でもガラッと変化があるかもしれない。ちなみに冒頭でお話しした、「制服を着た男子高校生のアニメっぽいキャラクター」は「小野妹子」でした。
小野妹子の結果もだいぶバリエーションに富んでた
小野妹子の結果もだいぶバリエーションに富んでた
取材協力:ひにしあい(@sunwest1)さん、辻正浩 | Masahiro Tsuji(@tsuj)さん。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ