特集 2017年7月8日

名前はマダない【最終回】~命名一覧表付き~

!
1977年東京生まれ。漫画、イラストレーション、アニメーションなどを制作。
著書に「冬のUFO・夏の怪獣」「ツノ病」「ラッキーボギー」など。

前の記事:食べ物じゃないものの味は【モノ味】~名前はマダない~

> 個人サイト クリハラタカシのホームページ

「名前はマダない」最終回ですが、印象に残っている命名ってありますか。
連隧(れんずい)」という命名は昔からある名前みたいですごくかっこいいし、周りの評判も良かったです。
!
トンネルの向こうに見えるトンネルの案件ですね。
日々の生活でふと思い出すのは「いないないカー」「スプラッシュオワンテン」「溝太鼓」とかでしょうか…。

橋田さんは、何か印象に残った命名あるでしょうか?
かかんクロス」ですね。これ、よくやってしまうんですよ。効果あるのかないのかわかりませんが…
!
あと、これは命名じゃないですが第41回の「見まスター」案件の「DPZ48のあっちゃん」という表現にぐっときました。

ところで途中か らロゴに変化をつけ始めてくれましたよね?こちらからお願いもしてなかったのに。
タイトルロゴに手間をかけ始めたのは不安を和らげるためのルーティーンだったりします。
何の専門家でもない自分が皆さんの投稿の選者をすることへの負い目を解消するための作業。
「ちょっと頑張っているぞアピール」をすることで気持ちが楽になります。
41回目のロゴは衝撃的でしたね。重なってる感じは新しすぎますね。
!
自分でも「これは新しいのでは?」と思いました。
初見の人は読めないですよね。
上部にちゃんとしたタイトルがあるので、もう読めなくてもいいやと…
23回目のネコまでが四角くくなってるのが、やられた!って感じがしました。
!
これは、エジプトの壁画っぽいイメージだった気がします。
タイトルは描くのにどのくらいかかるんですかね。
10分くらい落書きをしてだいたいのフォルムを決めて…仕上げまで20~30分くらいでしょうか。
33回目の丸いのも凝ってますね。カードリングみたい。
!
これは…確か五輪を意識して描いた気がします。
2016年はリオでオリンピックでしたから、オリンピック関連のニュース話題になっていた時期でしたね。
今回でいったん「名前はマダない」は終了となってしまいますが、次回から新しい記事お願いします。
月1ペースで色々なことに挑戦してみようと思います。

「名前はマダない」で名前がついたもの辞書

【あ行】
【明けポワ、他】
やうやう白くなりゆく山際
【あしたのキョー】
24時を過ぎて明日の予定が今日の予定になっている現象
【有~名】
名前がマダないと思った自称にすでに名前があること
【いいね転世】
異性に生まれ変わった想像をした際に現れる美男美女像
【一極シューチュートレイン】
空いた車両なのにギューギューの座席
【イッテポイ】
買った自販機とは別の自販機にゴミを捨てること
【いないいないカー】
道に出たい車の後ろを通っているときに車がいなくなる現象
【居抜き文字】
上手く書き加えて別の字に直した文字
【言わなきます】
心の中で言う「いただきます」
【インダストアー】
ゴミ箱が店内にあるタイプのコンビニ
【インナーマクレル】
上着を着るときに下に来ている服の裾がめくれる現象
【ウインドウZoo】
外側に向けてぬいぐるみを飾っている窓
【うぐ味】
思っていたのと違う飲み物を飲んだときの味
【映り子見】
車窓に映る車内、またはそれを見ること
【うれ地なつか地】
知ってる場所がテレビに映るとうれしくなって見てしまう気持ち
【縁カウント】
家の外で家族を偶然みかけること
【追い越すれ】
狭い道で追い越しとすれ違いのタイミングが重なる現象
【おかえりンフォメーション】
教えてくれた人に教えてしまう現象
【おたしごろ】
自分たちの年齢を足す様式
【おない星】
同じ時代を生きている人
【か行】
【ガガー輪】
段差で後輪がガリガリってなるやつ
【かかんクロス】
蚊にさされたところに爪で書く×印
【影拾い】
暑い日に影の中を選んで歩く事
【かたく名】
時代の流れで名前と実態にズレがあるやつ
【かみいたち】
傘とか電車の窓に髪の毛を挟んでしまう現象
【カム・ニヤー】
前からニヤニヤしながら歩いてくる人
【旧山中道】
かつて土の中だった場所
【去未来】
過去になってしまったフィクションの未来
【空報】
それについて誰かが前に言っていたなーという情報
【ここは俺にまかせろ成分】
どうしても出てしまう使われない部分
【コソップル】
隠れて付き合っているカップル
【誤ローマる】
まちがって英字を入力しちゃうこと
【さ行】
【さきまわ礼】
先手をうってお礼を言っている貼り紙
【残業感】
送別会の日程の都合で最終日前に開催されて、次の日はいつも通りにする感じ
【シーンデレラ】
電車などで一人になって急に静かになった人
【しっけ返し】
新しく買った本を放置するとカバーがくるんとなる現象
【ジ・ぶりっ子】
風景を見て「ジブリみたい」と言う人
【ジブンジ・コード】
自分の書いたメモなのに字が汚なすぎて読めないこと
【絞り顔】
まぶしいときの表情
【ジャポニカワイパー】
勉強をした後の手の平の側面の鉛筆のよごれ
【しゃぽんたま】
食器用洗剤からフっと出てくるしゃぼん玉
【ジュ・エンド】
パックジュースの最後の音
【しゅわい】
炭酸水の味
【スキコマシ】
空いていたお店が自分が入ると混む現象
【ズズッ友】
鼻をすする音が重なる事案
【スプラッシュオワンテン】
お椀やお玉に当たった水が激しくとび出してくる件
【セカンドコンパクト】
友人の第2子以降の印象の薄さ
【セットバンキング】
手を使わず頭を振って髪型を直すこと
【ゼブライダー】
横断歩道上で停まってしまった車
【セミフレ】
知り合い以上友達未満のひと
【そよ風TV】
窓を開けると気持ちがいい季節に外に聞こえるテレビの音
【た行】
【代ファン】
好きな人に似ている芸能人やアイドル
【大名字ん】
その名字を代表するスター
【代理ンガル】
ペットとの会話を飼い主が補完するやつ
【他家の子現象】
他人の家の子どもの異常な成長の早さ
【食べラグ】
ほかの人が食べおわるのを待つ時間
【誕生ピッ】
ぐうぜん見たデジタル時計が誕生日と同じ時
【チャップイン】
わざと水たまりに入ること
【で済ます調】
旅先で全国チェーン店を利用すること
【ドコール】
室内で見失った携帯に電話をかけて探すこと
【ドギラマギラ】
あの娘をみたときに胸がドキドキして苦しくなるやつ
【どや年齢】
お年寄りがしゃべった後に年齢を言うやつ
【な行】
【流れ星レストラン】
注文が決まったらメニュー表を引き上げるタイプのレストラン
【名残り湯】
時間差で耳の中から出てくるぬるいプールの水
【似テレコ】
古いものが新しいものに似ていると言われる逆転現象
【念慮漏れ】
人に聞こえるひとりごと
【ノーチャリン】
財布の中の小銭をすべて出しつくせた時
【ノーベル起床】
目覚ましより早く起きること
【のびしろ】
幼稚園の送迎バスの園児の頭の上の空間
【は行】
【ハガシヤスシ】
セロテープを貼るときに後ではがしやすいよう端を折っておくやつ
【バックリパッカーナ】
リュックが無防備にあいている人
【バットグー】
「逆にいい」事や物
【腹おなら】
腸内でガスが動いて出るおならみたいな音
【パリジャン】
割れたiphoneを使い続けてる人
【ヒーリング・ハイ】
癒され過ぎて興奮する現象
【日陰モノ】
使わないときに使って使うときに使わないもの
【ひじくぼ】
ひじの内側
【非写角】
自分(カメラ)が写り込まない角度や位置
【ぴっつり】
お釣りの小銭が少なくなる代金の払い方
【美幼虫】
美容中のあまり美しくない姿
【フィニッシュウォーク】
横断歩道で最後の一歩だけ歩く
【ブスストップ】
一時停止した時の変な顔
【ふほんうぃっと】
うっかり発生してしまった駄洒落
【プルバック乗車】
反対の電車に乗ってしまうこと
【ペキョリ】
すれ違うときに会釈する距離
【ペターツ】
カットフルーツにもう一切れ貼りついてくる現象
【某読み】
読めない登場人物の名前をなあなあで読むこと
【ポロリーデータルZ】
検索結果に紛れ出てくるデイリーポータルZの記事
【ま行】
【満髪】
散発に行こうと決心する長さの髪
【見ずスマ士】
電車内でスマホを見てない人
【溝太鼓】
側溝や暗渠のフタの上を走ったときの音
【見まスター】
実物を見たことがある芸能人(有名人)
【ムカ不思議】
すごい手品を見て腹が立つ件
【無縁小町】
自分の人生と関係ない美人
【黙愛】
好きなのに皆が批判していて好きといえない
【モノ味】
食べ物じゃないものの味
【モヤいさつ】
あいさつがくいちがう
【や行】
【ゆく人・くる人】
行き先が同じ方向でついてくる人、先を行く人
【読みがえり】
内容の再確認のためにページをさかのぼること
【喜ビンゴ】
言われたかったドンピシャの褒め言葉
【ら行】
【リックソ】
「ソ」に見える「リ」
【連隧(れんずい)】
トンネルの向こうに見えるトンネル
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓