特集 2017年1月29日

痛いけど美味い!ケガめし

美味いんだけど、口の中ズタズタ。痛美味な投稿お寄せください。
美味いんだけど、口の中ズタズタ。痛美味な投稿お寄せください。
僕はわりと体は頑丈だが、口の粘膜が弱い。
フランスパン的な硬いものを食べるとまず口の中に刺さって血が出るし、アツアツの鍋物とか食べると上あごの粘膜がやけどしてペロンと皮が剥けがち。
でも、硬いパンは美味いし鍋物は温まるしで、食べたいのだ。つらい。
そこで今回からは、同じ口粘膜の弱さを抱えた同士でこのつらさを分かち合ったり、「これ美味いけど怪我するから気をつけろ」という食べ物を教えあったりする投稿企画を始めます。
1973年京都生まれ。色物文具愛好家、文具ライター。小学生の頃、勉強も運動も見た目も普通の人間がクラスでちやほやされるにはどうすれば良いかを考え抜いた結果「面白い文具を自慢する」という結論に辿り着き、そのまま今に至る。(動画インタビュー)

前の記事:昭和エロ本文字でいろんなタイトルを描く

> 個人サイト イロブン Twitter:tech_k

痛いけどうまいから食べたい。けど痛い。

先にも書いたように僕は口の中の粘膜がとにかく弱い。スペランカー並みに弱い。粘膜すぐ死ぬ。
ほんと、ちょっとしたことですぐ口の中を切るし、火傷もする。そして口内炎に発展する。
『痛くても美味いバゲット調べ』より。これすべて凶器。でもこれ以降バゲットに目覚めるぐらい美味かった。
『痛くても美味いバゲット調べ』より。これすべて凶器。でもこれ以降バゲットに目覚めるぐらい美味かった。
どれぐらい弱いかというと、以前にはフランスパン(バゲット)を口の中のダメージ基準で語る的な記事も書いたぐらい。→『痛くても美味いバゲット調べ
あの取材の晩、電動歯ブラシが口の中の切れた部分に当たりまくって飛び上がった記憶がある。

あと、珍味系おつまみで、ホタテの貝ヒモの干したやつ。
あれ自体に攻撃力は無いんだけど、美味いのでいつまでもくちゃくちゃ噛み続けてると、結構な確率で頬の内側とか噛んで痛い思いをしがち。
しかも噛んだところが口内炎になりやすいので、ダブルでつらい。

それでも、食事の摂取は全ての生物にとって必要なことだし、口の中を怪我するからといって食べないわけにはいかない。あと、ごはんおいしいし。食欲はだいたいのことに優先されるものだ。ごはん大事。
痛いけど食べたい。食べたいけど痛い。そんなアンビバレンツな気持ちって、口の中が弱いメイトのみんななら常に感じているよね。
ということで、今回から「みんなが抱えているこの口の中の痛みとつらさと旨味を共有しよう」という企画を始めます。
刺さり美味い、というジャンルを確立した芋けんぴ。
刺さり美味い、というジャンルを確立した芋けんぴ。
要するに、揚げたてのとんかつとか、芋けんぴとか、そういうので口の中を切ったり火傷した体験談をお寄せください、という話です。

ちなみに僕の「モスト火傷するけどやめられない料理オブザイヤー」はここ数十年連続で天下一品のこってりラーメン。
人生最後の晩餐には天一こってりを選ぶ。そして最後に口の中を火傷する。
人生最後の晩餐には天一こってりを選ぶ。そして最後に口の中を火傷する。
一時期には週に3回以上食べていたぐらいのソウルフードなんだけど、基本的に食後は上あごの皮が火傷してひどい目に合う。
天一と火傷はセットだともう諦めているけど、もし神さまが「お前の願いを何でも100個叶えてやろう」って言われたら、52番目ぐらいには「天一を食べても火傷しない上あごをください」って言いたい。

こんな感じで、あなたの怪我しがちなごはんを教えてください。
具体的には、
・これ大好きなんだけど食べると確実に怪我する、という食べ物の話
・いつも火傷するけどやめられない食べ物の話
・あれを食べてこんな怪我をした。でも美味かったという話
…みたいなご報告をお寄せください。
※食べ物は写真ありだと嬉しいけど、なくても大丈夫です。怪我の写真は怖いので勘弁してください

応募はこちらのメールフォームか、Twitterでハッシュタグ #ケガめし
をつけてツイートしてください。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ