特集 2016年8月25日

街のレアキャラ表をつくる

レア度一覧表
レア度一覧表
めったに見ることができないキャラクター。それがレアキャラだ。

ポケモンGOでレアキャラが現れる公園は大人気になったりする。

それにあやかり、街で見かけるレアキャラをゲーム風に捉えてみたい。
1976年茨城県生まれ。地図好き。好きな川跡は藍染川です。(動画インタビュー)

前の記事:真下を見て歩こう

> 個人サイト ツイッター(@mitsuchi)

郵便ポストにもレアなのがある

さっそく、郵便ポストのレアキャラ表を作ってみた。気分はポケモンGOのキャラクター表だ。
べんり!
べんり!
この表を見ながら街を歩けば、珍しいポストに出会ったときにそれがどれくらいレアなのか、たちどころに分かる。

ぜひご活用いただきたい。

これは何か

とはいっても、「郵便差出箱」とか「2号」とか言われても知らんよ、という人が大半だと思うので簡単に紹介をしておきたい。

街で見かける公的なポストには、明治時代に作られた郵便差出箱1号から、最新の14号までの企画がある。そのうち一番よく見かけるのが13号だ。
郵便差出箱13号といいます
郵便差出箱13号といいます
全国の郵便ポストの種類と分布を調べた「ポストマップ」という素晴らしいサイトがある。ここのデータをもとに独自に集計したところによると、都内で屋外に現存するポストの6割がこれである。

あまりにもありふれているので、もはや見かけてもうれしくない。ポケモンGOで言えばポッポとかコラッタみたいなものだ(ここは分からなくていいです)。

見かけて「おっ」と思うのは、なんといっても1号だろう。
郵便差出箱1号。上野公園にあります。
郵便差出箱1号。上野公園にあります。
都内の屋外のポストの約3%しかない。ポケモンGOでいえばピカチュウみたいなものだ。丸くてかわいい、ポスト界のアイドルである。

そして一番レアなのが4号だ。
郵便差出箱4号。速達専用。
郵便差出箱4号。速達専用。
なんたって青い。都内の屋外での出現確率は0.06%しかない。ほぼ、四つ葉のクローバーである。見かけたら幸せになるのは間違いない。必ずゲットしよう。
いったん広告です

信号機はどうか

こんどは、歩行者用の信号機でやってみた。
これまた便利!
これまた便利!
どうです、だんだん信号機がポケモンに見えてきたでしょう。

そうでもない? うん、そうですよね。でも、よく見ると一つ一つちゃんとキャラクターがあるのだ。

キャラの見分け方

調べたなかで一番よく見かけたのは、信号電材というメーカーの「U型歩行者用信号灯器」だった。
信号電材
信号電材
信号電材は、福岡県にある信号メーカー。なんでメーカーが分かるかというと、裏にラベルが貼ってあるからです。
ツウは裏を見る
ツウは裏を見る
ね、こういうふうに書いてある。それから、裏側はかまぼこ型のカーブになってるのが分かります。

次によく見たのは、三協高分子の信号機。
三協高分子
三協高分子
これもよく似てる。ほとんど同じだ。でも裏を見るとこう。
裏面はのっぺり
裏面はのっぺり
信号機の裏面をこんなにでかでかと載せるサイトもそうないと思うけど、とにかくさっきと違って裏は真っ平らなのが分かる。

おそらくこういうことだと思う。表側は歩行者が見るので、規格通りじゃないといけない。だからほとんど同じになる。

だから、裏面を見よう。そこにキャラの違いが出る。

北国はすごい

ところで北国の車両用信号はすごいことになっている。
かっこいい!
かっこいい!
コイト電工の「フラット型車両用交通信号灯器」。LED信号は熱を持たないから雪が融けにくいという弱点を、すごい薄さで積もらないようにして対策した新商品とのことだ。iPodみたいでかっこいい。

北国じゃないと見ることができない、レアキャラといえるだろう。
いったん広告です

レアなパイロンとは何か

パイロン、いわゆる三角コーンでもやってみた。
レアなパイロンはこれだ!
レアなパイロンはこれだ!
これもまた便利ではありませんか。もしも路上で「カラーコーンECO」を見かけたら、相当レア!と喜ぶことができる。なにせ、もう生産してないらしい。

キャラの見分け方

とりあえず、パイロンを見かけたらだいたい「カラーコーン」だと思っていい。
カラーコーン
カラーコーン
今回調べたなかでは8割がこれだった。セフテック社のカラーコーン。

住宅地だったので偏ったというのはあるかもしれない。大きな道路で工事してたりすると、重くて丈夫なユニ・コーンとかをよく見かける。
こんなやつ
こんなやつ
足もとの段々が2段のやつがユニ・コーンだ。

ここで表にしたもの以外に、一点もののレアキャラというのもある。
なぜか柱が刺さってたり、
なぜか柱が刺さってたり、
やたらでかかったりする
やたらでかかったりする
レアキャラを見かけたら、ぜひゲットしよう。つまり写真に撮ろう。

後でまた撮れる、と思っても次回きたら意外になかったりするのだ。そのへんはゲームにも似ている。レアキャラとの出会いは、わりと一期一会なのだ。

数値化しよう

道を歩いていると、これ珍しい!と思うことはある。でも、実際に数をかぞえて表をつくったりはしなかった。

ゲームの文化がすごいなと思ったのは、ポケモンGOが登場して数日でこんな感じの表が作られていたことだ。

路上観察文化としても負けずに頑張ろうかと思います。

お知らせ その1

イベントやります。

路上観察トークライブ「街角図鑑」パイロン!マンホール!路上園芸!道端で気になるアレコレおもしろ研究発表会!

ようするに今回の記事みたいなことです。9月10日(土)ニフティカルチャーカルチャーにて。ぜひ!

お知らせ その2

イベントやります。

「街歩き写真」~DocumentaryMワークショップ~

間取り図ナイトで有名な森岡さんと、街を歩きながら写真を撮るイベントです。9月3日(土)松戸にて。こちらもぜひ!
▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ