特集 2016年8月23日

むかずにものを食べ続けて苦節5年! むかない男がおもしろ動画の祭典を制す!

ものをむかずに食べるむかない安藤、ついにおもしろ動画の祭典を制す
ものをむかずに食べるむかない安藤、ついにおもしろ動画の祭典を制す
今年もこの季節がやってきた。1分のおもしろ動画を毎日作っているプープーテレビから今年もっともくだらなかった動画を決めるプカデミー賞2016である。
1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます(動画インタビュー)

前の記事:本を読む姿勢が良すぎると頭がわるそうに見えるのはなぜか

> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

突然怪力になったりする動画を褒めるイベント

デイリーポータルZ内の動画コーナー・プープーテレビが一年でベストの動画を決めるイベント、それがプカデミー賞である。

ちなみに前年のプカデミー賞は突然怪力になる動画に与えられた。お前はいったいなにを言ってるのだ、とお思いだろうが突然怪力になるんだから仕方ない。
前年度のプカデミー賞は突然怪力になる動画。突然怪力になると言われてもなと思いながらも再生するとなるほどと笑ってしまう。

こんなイベントでもゲストがいる

今年のゲストはバンドAwesome City Clubのatagiさん。プープーテレビを見ていることが判明しすぐ呼んだ。見ていることを公表してもいいのかは事務所に確認をとった。
Awesome City Clubのatagiさんは歌を歌ってる人。服屋で歌いながら服を着倒すというこれぞバンド! そんなことバンドしかやってはいけない! というMV。
会場は秋葉原クラブグッドマンというライブハウス。満員の客がダメな芸に対してのあたたかい赦しの声が飛ぶ。
会場は秋葉原クラブグッドマンというライブハウス。満員の客がダメな芸に対してのあたたかい赦しの声が飛ぶ。

そしてプカデミーが決まった!

プープーテレビの制作者一人に一つずつ高評価数の多い動画をえらんで会場で流し、そして審査員長のatagiさんが今年もプカデミーを決めた。

今年のプカデミー賞はむかない安藤! 君はむかない安藤を知っているか? ものをむかずに食べる動画を発表しつづけてもう5年目である。

あなたたちがむかない安藤を知らなかった間にもう独自の発展をとげている。最近ではむかない安藤ははまぐりを殻ごと食べられるようになった。

そんな独自の進化をとげたむかない安藤についに栄冠が与えられた。インターネットのガラパゴス諸島はここだ。
今年プスカー像を獲得したのはむかない安藤。
今年プスカー像を獲得したのはむかない安藤。
むかずにものを食べるプープーテレビ名物のむかない安藤。バナップルの皮がうますぎて感動するという動画がエントリー。今年から10秒の動画が1分に再編集されたゴールデン版が登場し好評を博す。
むかない安藤で他に高評価が多かったのはにんにく。基本的には「むかずに食べるのがかっこいい」という出発点だったのだが、近年では生食による苦しみで、逆説的に人類の進歩の偉大さを訴えてくるようになった。
プカデミー賞ではそんなむかない安藤による「クイズ! むくでしょうかむかないでしょうか!?」が出題された。正解は全部「むかない」であり、最終的に安藤はピスタチオをむかずにボリボリ食べて会場をわかせていた。
プカデミー賞ではそんなむかない安藤による「クイズ! むくでしょうかむかないでしょうか!?」が出題された。正解は全部「むかない」であり、最終的に安藤はピスタチオをむかずにボリボリ食べて会場をわかせていた。

次ページからおもしろ動画ラッシュを

もちろんむかない安藤以外の候補もすばらしい動画ばかりだ。次ページからはそんなおもしろ動画の珠玉の傑作選である。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓