特集 2016年4月13日

肌色に塗ったモビルスーツの太ももがセクシーすぎてヤバイ件

セクシーモビルスーツカルテット。
セクシーモビルスーツカルテット。
モビルスーツってのは『機動戦士ガンダム』に出てくるロボットのことだ。ガンダムには40年近い歴史があり、今でもシリーズ作品が作られる。『ガンプラ』なんつってプラモデルも多数発売されている。

そんなガンダムのプラモデルだが、前々からセクシーだと思っていた。だって、なんか服みたいだし、太ももとかムチムチだし、ヤバイ。

ヤバさをみんなにもわかって欲しいので記事にしました。
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。

1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。(動画インタビュー)

前の記事:塩バターフランスがスカスカ過ぎるので、色々詰めたった

> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

2016年のプラモがすごい

ガンプラなんて買って作ったのはいつ以来だろう。多分小学生のころ以来なので30年近くぶりである。

撮影用に4体のモビルスーツプラモを買った。全部初代ガンダムに出てくるやつだ。
全部HGシリーズ。ハイグレードの略である。
全部HGシリーズ。ハイグレードの略である。
地球連邦軍の量産型モビルスーツ、『ジム』。ガンダムと比べてかなり簡素な作りで468円。
地球連邦軍の量産型モビルスーツ、『ジム』。ガンダムと比べてかなり簡素な作りで468円。
主人公メカの『ガンダム』。718円。
主人公メカの『ガンダム』。718円。
敵であるジオン軍の将校『シャア』が乗る『シャア専用ザク』。682円。
敵であるジオン軍の将校『シャア』が乗る『シャア専用ザク』。682円。
ジオン軍のモビルスーツ、『ドム』。1236円。これが一番高かった。
ジオン軍のモビルスーツ、『ドム』。1236円。これが一番高かった。
ドムだけ1000円を超えたが、他は500円~700円程度である。安い。Amazonに注文して翌日には届いてしまった。便利な世の中だ。
ガンダムのパーツ。なんと色つき。
ガンダムのパーツ。なんと色つき。

パーツが細かくて多い

昔のプラモデルって言うと、例えば片足なら足首から下、膝下、大腿部の3つを2つずつのパーツで作るので6個で済む。

だが今時のガンプラは関節の自由度を増すために足1本で20以上のパーツを組み立てる必要がある。
すごい数のパーツ。
すごい数のパーツ。
でも、色が最初からついてるので塗装の必要がないし、パーツをパチパチと組み合わせていくといい感じにくっつくので接着剤が要らない。

昔のプラモデルと比べて相当に作りやすい。
1枚のパーツ群が4色に分かれていて、しかも右上はクリアパーツだ。すごい技術じゃないか。
1枚のパーツ群が4色に分かれていて、しかも右上はクリアパーツだ。すごい技術じゃないか。
そんな、塗装が必要ないプラモデルに色を塗る。
色塗りはやっぱスプレーが楽できれいに塗れますな。
色塗りはやっぱスプレーが楽できれいに塗れますな。
手足のパーツを探して肌色に塗った。一気に濃く塗るとキレイにならないので薄く何度も塗るのがコツである。
肌色っていうか黄土色っていう気もしなくもない。
肌色っていうか黄土色っていう気もしなくもない。
乾くのを待ってる間は胴体とか頭とか、色を塗ってない部分を組み立てる。
細かいパーツを組み立てていく筆者。目がかすむぜ。
細かいパーツを組み立てていく筆者。目がかすむぜ。
次のページでは完成した肌色モビルスーツをご紹介します。

連邦軍の肌色モビルスーツ

さて、細かい組み立てシーンをカットして、完成したモビルスーツ4体のうち、まずは連邦軍の2体。ガンダムとジム。
生足に赤いパンプスを履いてるっぽく見えませんか。
生足に赤いパンプスを履いてるっぽく見えませんか。

ガンダムの関節が凄い

ジムとガンダムのうち、ガンダムの関節可動範囲は本当にスゴイ。

膝と肘は180度曲がるし、腕や肩、股関節の可動範囲も広いのでどんなポーズでも出来てしまう。
パッケージのイメージ画像そのままなポーズも可能。
パッケージのイメージ画像そのままなポーズも可能。
なんと女の子座りも出来てしまう。

そして、セクシーだ。
セクシーじゃね?
セクシーじゃね?
腰部分のホットパンツっぽさというか、ミニスカートっぽさというか、とにかく足が生足に見えてヤバイ。

思い出せ、これはロボットだ。
ミニのタイトスカートっぽい。
ミニのタイトスカートっぽい。
肌色の足が醸し出すこのエロさ。ヤバイだろう、この写真。もうちょっとズームアップすると更にマズイことになる。
顔が見えないことで更にセクシーさが増した気がする。
顔が見えないことで更にセクシーさが増した気がする。
顔を映さないとワケアリ感が出てくる。更に、ちょっと下から撮ったりなんかすると、もはや犯罪のにおいがしてくるじゃないか(※)。

※人間相手の盗撮は犯罪です。
モビルスーツなので法的にはセーフ(人としてはアウトかも)。
モビルスーツなので法的にはセーフ(人としてはアウトかも)。
次のページはジオン軍のターンです。ジムのセクシーさがわからなかったキミも、ザクの太ももには参っちゃうと思うよ!

ジオン軍モビルスーツの太ももヤバイ

連邦軍のモビルスーツは手足含め全身が角張っているが、ジオン軍のは丸味を帯びていて女性的である。

そのフォルムで肌色に塗ったら、そりゃヤバイのは自明である。
ジオン軍の太ももがヤバイ。絶対領域(ニーソックスとスカートの間にある太ももの部分)がセクシーである。
ジオン軍の太ももがヤバイ。絶対領域(ニーソックスをスカートの間にある太ももの部分)がセクシーである。
シャア専用ザク、略してシャアザクなんか胴体部分がどう見てもワンピースである。

肩にトゲとか盾が付いているのでイカツイが、相当に女性的なフォルムだと思うのだ。

シャアザク子と名付けよう。
命名。シャアザク子。
命名。シャアザク子。
シャアザク子の下半身もズームアップしてみるとヤバイ。太ももの丸味がやはり、連邦のモビルスーツとは違う。足は飾りじゃねぇ。
ジオン軍のモビルスーツはセクシーさ的にバケモノか。
ジオン軍のモビルスーツはセクシーさ的にバケモノか。

いや増す犯罪臭

思いだして欲しい。僕はガンプラの写真を撮って公開しているだけである。

なのになんだろう、この背徳感は。

※人間相手の盗撮は犯罪です。
背徳感がすごい。
背徳感がすごい。
しかしこのスカートっぽさよ。シャアザク子の太ももがヤバすぎて写真を載せていいものかしばらく悩んだ(載せた)。
何度も書くが、これはガンプラの写真を載せているだけである。
何度も書くが、これはガンプラの写真を載せているだけである。
シャアザク子のセクシーさもヤバかったが、ドムの太もももヤバイ。
ポーズをキメるドム美(どむみ)。フルネームの場合はリックドム美である。
ポーズをキメるドム美(どむみ)。フルネームの場合はリックドム美である。

ドムのスカートもヤバイ

数あるモビルスーツの中で、ドムは特にスカートが大きい機体である。そんな機体なんだから風が吹いたらめくれてしまうに違いない。
痴女っぽくなってしまった。
痴女っぽくなってしまった。
風で舞い上がったスカートを押さえる様子としたかったのだが、どう言うわけか自分でたくし上げて誘っているように見えてしまう。

後ろから見てもセクシーでヤバイ

ドムの尻は後ろに大きく張り出しており、その点からもセクシー度が高い。
大きなお尻に筆者はノックアウト寸前である。
大きなお尻に筆者はノックアウト寸前である。
これを横から見ると、セクシーエリアが丸見えだ。わかめちゃんに匹敵する丸出し加減であろう。
どうにかなってしまいそうだ。
どうにかなってしまいそうだ。

正義はどっちだ

ここまでセクシーなシャアザク子たちを連邦軍が放っておくわけがない。

ガンダム君は滑り込みでシャアザク子のスカートをのぞこうとする。

というシチュエーションで撮ったのが下の写真。
ロボなので首が真後ろを向く。
ロボなので首が真後ろを向く。
両手で顔を覆って恥じらうポーズを付けたら、大魔神みたいな力強さが出てしまった。
むしろ怖い。この後殺されるやつ。
むしろ怖い。この後殺されるやつ。
モビルスーツの手足を肌色に塗ると、この様にセクシーなのである。

以上で異常な主張はおしまいです。ご静聴ありがとうございました!
最後にみんなで謎のポーズ。
最後にみんなで謎のポーズ。

肌色モビルスーツセクシーすぎかよ

出発点としては、モビルスーツの全身を肌色に塗ったら裸に見えないか?という感じだった。だが、裸ってあんまりエロくないし、単に色を塗ってないプラモデルに見えてしまうので手足だけ塗った。

結果としてチラリズムから生まれるセクシーさが出たと思うので満足である。

それはそれとして、最近のガンプラはよく出来てるので作ってみると楽しいですよ。
ザクに戸惑う猫。
ザクに戸惑う猫。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓