広告♪ 2015年12月14日

専門店さん、一番売れないものってなんですか?

ハンガー専門店(!)に、光るパーティーグッズ専門店(!)に、ポーランド食器専門店(!)に「一番うれていないもの」を聞きました
ハンガー専門店(!)に、光るパーティーグッズ専門店(!)に、ポーランド食器専門店(!)に「一番うれていないもの」を聞きました
「いま売れてます!」という宣伝文句があるだろう。売れているからにはいいものであるというのは分かりやすい。しかしインターネットを通じた買物が一般的になり、ロングのテール的なやつが注目されて久しい時代だ。売れていないものにこそ脚光はあたるべきではないか。

カランコロンカラン…「あのう、この店で一番売れてないものなんですか?」ネット上で専門店を開く3店にたずねてきた。
1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてデイリーポータルZの編集部員に。趣味はEDMとFX。(動画インタビュー)

前の記事:寝不足で泣く、模擬試験で泣く 高めあおう涙腺の弱さ

> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

でかいハンガーと、光るドレスと、バター入れが、売れない!

今回たずねたのはハンガー専門店の「ハンガーのながしお」さん、ポーランド食器(以降 ポーリッシュポタリー)専門店の「ケルセン」さん。さらに光るパーティーグッズ専門店の「ハッピージョイント」さんにメールでお話をうかがうことができた。

売れてないもの以前にそんな専門店があるのか! という驚きが先行してしまうかもしれないが(私もあらためて驚いてます)なにしろまずは先に売れてないものを発表したい。
ハンガー専門店の「ハンガーのながしお</a>」でいちばん売れてないのは、でかいハンガー!(7万円)
ハンガー専門店の「ハンガーのながしお」でいちばん売れてないのは、でかいハンガー!(7万円)
光るグッズ専門店の「ハッピージョイント</a>」で一番うれてないのは、光るドレス(4万円)(画像提供:ハッピージョイント)
光るパーティーグッズ専門店の「ハッピージョイント」で一番うれてないのは、光るドレス(4万円)(画像提供:ハッピージョイント)
ポーリッシュポタリー専門店「ケルセン</a>」でいちばん売れてないのは、バターディッシュ(約7000円~10,000円)
ポーリッシュポタリー専門店「ケルセン」でいちばん売れてないのは、バターディッシュ(約7000円~10,000円)

三者三様の売れてなさ

まずはこのような取材を受けていただいたことに本当に本当に感謝したい。売れてないもの教えるってネットショップとしてはかなり勇気がいったのではないか。ありがとうございます!

と、感謝の直後に大変に恐縮ながら、でかいハンガーは見た瞬間「あっ、これは売れない!」とつい笑ってしまった。

光るドレスは売れなさよりもなぜドレスを光らせたのかをまず問いたい。

バターディッシュはバターを収納しておけるかわいらしい陶器。これは売れてもいいのでは…?と思ってしまう。

三者三様の売れてなさがそろった。次ページから各お店へ詳しくお話を聞いていきたい。

そもそもどういう経緯でこのようなニッチすぎる専門店を持つことになったのかも明らかにしていこう。

各専門店のページへ直接飛びたい方は↓こちら↓から(次へで順番にも読めます)

ハンガー専門店「ハンガーのながしお」さんインタビュー(ちなみにこのハンガー17,000円な!)
光るグッズ専門店「ハッピージョイント」さんインタビュー(一番の売れ筋がこの「ELダブルシェードサングラス」)(画像提供:ハッピージョイント)
光るグッズ専門店「ハッピージョイント」さんインタビュー(一番の売れ筋がこの「ELダブルシェードサングラス」)(画像提供:ハッピージョイント)
ポーリッシュポタリー専門店「ケルセン」さんインタビュー(ポーリッシュポタリーの柄にはパターンがあり、この緑色の部分は「モスキート」という名前の柄だそう。蚊!)
ポーリッシュポタリー専門店「ケルセン」さんインタビュー(ポーリッシュポタリーの柄にはパターンがあり、この緑色の部分は「モスキート」という名前の柄だそう。蚊!)

ひらけ! ネットショップ!


▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓