特集 2015年3月18日

アサリがとにかく猫っぽく見えて萌えました

あなたはだんだん、これが猫集会に見えてくる。
あなたはだんだん、これが猫集会に見えてくる。
「アサリって猫っぽいと思うんですよ、っていうか柄とかほぼ猫」って人に言うと、ひとしきり笑われた後に、すごく可哀想な人を見るような、優しい目で見られる。

そんな目で見られる意味が分からない。だって、こんなに猫っぽいのに。しかし口べたな僕はそれを上手く説明できない。

だから記事にしました。
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。

1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。(動画インタビュー)

前の記事:全国大陶器市に行ってみた

> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

主に柄だが、ほぼ猫だ

アサリを買ってきた。すでに可愛い。売り場では、出来るだけ可愛い柄のアサリが入っているものを探してきた。
萌えー。アサリ萌えー。
萌えー。アサリ萌えー。
多分、みんなはまだアサリのパックを見て萌えるのは無理だろう。早すぎるんだと思う。だから順を追って説明して差し上げよう(謎の上から目線)。
見てコレ、ほぼ猫。
見てコレ、ほぼ猫。

階段をすっ飛ばした感じ

上の写真を見て、ああ、可愛い、なんて猫っぽい柄なんだろう、って思えたあなた、正解。それ、正解。もう文章は読まずに最終ページまで写真だけ見てくれればいい。

思えなかったあなた、まだ大丈夫。多分みんなそうだから。
問題:この中から最も猫っぽいアサリを探しなさい(1分以内10点)。
問題:この中から最も猫っぽいアサリを探しなさい(1分以内10点)。
正解はこのアサリである。

ほら、猫の顔にしか見えない。
八割れの猫。
八割れの猫。
例えばこんな猫である。
ちなみに、なつめさん(我が家の第1飼い猫)の母親である。腹のとこにいる黒い塊がなつめさんだ。
ちなみに、なつめさん(我が家の第1飼い猫)の母親である。腹のとこにいる黒い塊がなつめさんだ。
アサリの写真と猫の写真を交互に見比べてみて欲しい。八割れ具合がほぼ猫だろう。八割れってのは、顔の真ん中にラインが入ってて『八』みたいな形になっている柄のことだ。

可愛い。

そして次。
可愛すぎて食べちゃいたい(後で食べます)。
可愛すぎて食べちゃいたい(後で食べます)。
膨大な猫写真ライブラリを探したところ、だいたい似たような猫がいた。

ほら、この猫のアサリっぽさよ。
ほぼアサリな猫。
ほぼアサリな猫。

どんどん行こう

無理筋な説得も、情報を大量に与えて考える隙を与えなければ押し通すことが出来る。洗脳の手口である。積極的に応用していきたい。
ほら、可愛い。
ほら、可愛い。
可愛いアサリの柄、それっぽいセーターがうちにあった。
アサリっぽいセーター。
アサリっぽいセーター。
そしてアサリっぽい柄の猫。
どう見てもアサリだし。
どう見てもアサリだし。
次のアサリも可愛いぞ。
飼いたくなる可愛さ、
飼いたくなる可愛さ、
アサリ、猫、アサリ、そして猫。
茂みに隠れるアサリ。
茂みに隠れるアサリ。
猫とアサリの境界がなくなっていく感じ。
茂みに隠れた猫っぽいアサリ。
茂みに隠れた猫っぽいアサリ。
地球には猫がいる。それ以上なにを望むのか。
肉球が可愛くて溶ける(俺が)。
肉球が可愛くて溶ける(俺が)。
黒猫もいるぞ。
黒猫は写真を撮るのが難しい。
黒猫は写真を撮るのが難しい。
我が家の黒猫、なつめさん。
このアサリっぽいフォルム!
このアサリっぽいフォルム!
改ページのタイミングで閉じられるのが怖くて長々書いてしまった。そろそろ次のページにいこう。
2ページ目でも続く洗脳シークエンス。
アサリ。
アサリ。
猫。
猫。
あなたはだんだんアサリと猫の区別がつかなくなる。
これは猫だ。
これは猫だ。
溶けていく認識。
寝そべるアサリ。
寝そべるアサリ。
丸まった猫。
丸まった猫。
アサリがコチラを見ている。
アサリがコチラを見ている。
可愛い柄の猫。
可愛い柄の猫。
木の上で寝ているアサリ。
木の上で寝ているアサリ。
この猫も大変に可愛い。
この猫も大変に可愛い。
三毛のアサリ。
三毛のアサリ。
アサリの入水菅と出水菅、これもまた猫っぽい。どう見ても猫足なのだ。
足を伸ばす猫。
足を伸ばす猫。
入水菅と出水菅を伸ばすアサリ。
入水菅と出水菅を伸ばすアサリ。
足の部分も猫っぽい。猫の舌そのものだ。
舌を仕舞い忘れた猫。
舌を仕舞い忘れた猫。
足が出ちゃったアサリ。
足が出ちゃったアサリ。
ここらで冒頭の写真を見ると、もう猫にしか見えないだろう。
ほら、やっぱ猫だった。
ほら、やっぱ猫だった。
次のページでだめ押しします。
アサリを抱くおばちゃん。
アサリを抱くおばちゃん。
猫もアサリも似たようなものである。柄が似てるしDNAあるし酸素を吸って生きているし海辺に多いし。

猫=アサリで誰が困るというのか?否である。
洞窟に書かれた古代人の壁画みたいな柄の猫。
洞窟に書かれた古代人の壁画みたいな柄の猫。
眠るアサリ。
眠るアサリ。
溶けていく認識の果てに、僕は猫とアサリの融合を見た。
時空が揺れた。
時空が揺れた。
かくして、アサリは猫となった。
手の平サイズの猫。か、かわいい!
手の平サイズの猫。か、かわいい!
猫集会。
萌え萌えっす。
萌え萌えっす。
すべてが猫になる。
アサリっぽい柄の猫。
アサリっぽい柄の猫。
鳩も猫に見えてくる(という病気)。
これは猫です。
これは猫です。
以上で今回の主張と洗脳は終了です。

機械学習中のAIがこの記事を読み込んだら大いに混乱するだろうなーとか思いました。
どうぞよろしくお願いいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
以上ここまで書いてきて結構情が移っちゃったアサリだが、飼い続けるのは困難なので、断腸の思いで食べる事にした。
美味かったっす。
美味かったっす。
ところで、さっき『洞窟に書かれた古代人の壁画みたいな柄の猫。』って書いた猫の柄だが、判りやすくするとこんな感じです。

右が弓を射る人。真ん中は応援する人。左はただ突っ立ってる人。
アサリを読み解く。
アサリを読み解く。
今回は以上です。ではまた。

春ですね

優しい視線を感じる。可哀想な人を見る、優しい視線を。

寒い冬が終わり確定申告も終わり、晴れ晴れした気持ちで春を迎えることが出来そうです。春はいい。

この春から新生活のみなさん、新生活には希望もあるけど不安もあるでしょう。ふと不安になった時、新しい環境に馴染めなかった時、ふと思いだしてみてください。

猫とアサリを混同したどうかしてる人がいたなぁ、と。

どうかしてても生きていける社会、そういう優しい社会に自分は生まれたのだ、と。世の中は思ったよりイージーモードですよ。ほら、あなたの目もとても優しくなっている。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓