コラボ企画 2015年2月19日

ファンタスティックな頭を作る

逃げないで!
逃げないで!
海外のDIYのサイトを見ているとたまにペーパークラフトでマスクを作っている人が登場する。一部で流行っている、とまではいかないけど何人かやっている人がいるみたいだ。

僕もその仲間に入りたい。

そんなファンタスティックなマスクを作ってそれにふさわしい場所に行くのだ。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭である。そのまんまだぜ!
1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:観光パワポ

> 個人サイト webやぎの目

ローポリと呼ぶらしい

low poly papercraft mask などで検索するとカクカクした顔のマスクが出てくる(これこれ)。どれもかっこいい。未来的でありながらどこかレトロでクール。

low polyはローポリ、ポリゴンをあまり使ってない3Dモデルのこと。いちばん最初のバーチャファイターみたいなやつである。

僕もバーチャファイターのようになってみようではないか。

3Dスキャンからはじまる

カクカクマスクはこのような工程でできるらしい。
頭を3Dスキャン→3Dモデル作成→ペーパークラフトの展開図に変換→切って組み立て
まずは3Dスキャンである。
スキャン中
スキャン中
スキャンは先日「自分の唇を3Dスキャンして、リアルなキスチョコを作る」という記事でも登場したケイズデザインラボにお願いした。
10秒ぐらいで全身スキャンが終了する。
デジタルの海に取り込まれたおれ
デジタルの海に取り込まれたおれ
ダブルピースしててもちゃんと取り込まれている。先に言ってしまうと、これが冒頭のマスクになる。いったいどこで間違えるのか、みなさんも注目しながら読み進めていただきたい。
ちなみにスキャンされているさまはSFの転送装置のようだった。向こう側でハエといっしょになってそう。

展開図がきた

そしてケイズデザインラボから展開図が送られてきた。3Dモデルから展開図にするのにはペパクラデザイナーというソフトウェアでできる。
おれのパーツ
おれのパーツ
3Dスキャンするとかなり精巧なデータがとれるのだが、あえてカクカクしたモデルにしてもらった。そのほうがバーチャファイターっぽいし、なにしろペーパークラフトを組み立てるのが簡単そうだからだ。
(ケイズデザインラボは精巧な3Dスキャンが得意です)
はさみで切ってのりづけすると徐々に見覚えのあるやつが出てきた
はさみで切ってのりづけすると徐々に見覚えのあるやつが出てきた
ちなみにこれはコピー用紙で試作しているときのようすである。
なんだかテローンとしてるな
なんだかテローンとしてるな
もっと堅い紙でちゃんと作ってみよう
もっと堅い紙でちゃんと作ってみよう
ポリゴン少なめでカクカクしていてもずいぶん作るのに時間がかかった。切る時間を入れて4時間である。これは…まずい企画に手を出してしまったのではないか。
久しぶりにエンドレス感漂ってきた。
いったん広告です

きちんとしたボール紙で作る

コピー用紙だとテカテカしてしまうし、強度も足りないのでボール紙で作ることにした。ついでに大きさを1.5倍にした。
再び、おれのパーツ
再び、おれのパーツ
こんどはボール紙なのでしっかりしている。たれはやし(たれぱんだとかけてます)みたいになることもないだろう。
ハローイッツミー
ハローイッツミー
写真も少なめにあっさり説明しているが、作業が大変すぎて写真を撮ってなかったのである。
ボール紙で作ってみてわかったことは

・カッターよりもハサミのほうが早い(不正確ということもない)
・折り目をつけるときはフォークがちょうどいい
・各パーツを組み立ててから全体を作っていくと作りやすい

といったことだが、この記事を読んで自分も作ろうと思う数人のかたは憶えておいてもらいたい。それ以外の方は憶えなくていいので別のお得情報を書いておこう。

・飲食店で「社員研修のため1週間休みます」と書いてある場合は営業停止のこともある
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のキャラクターは石ノ森章太郎デザインである

では続けよう 。

作業開始から7時間後、完成
作業開始から7時間後、完成
ずっと屈んで作業していたら腰が痛くなってまっすぐ立てなくなったころに頭ができた。

外に出てみよう

できたてのマスクを外に持ちだして使ってみた。
イエー!
イエー!
おれザイル
おれザイル!(ふたりだけど)
小学生がうっかり見たら次の日には学校の7大噂の仲間入りしているだろう。
3Dスキャンというハイテクを使ったが、最後の出力(ペーパークラフトを組み立てるところ)が手作業で不器用というところが盲点であった。

そしてゆうばりへ

さて、本稿の冒頭に書いた通り、このでかい頭をかぶって今日から開催されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭に行くのだ。

なぜなら
ゆうばりファンタスティック映画祭はスカパー!が特別協賛しているのだ。
ゆうばりファンタスティック映画祭はスカパー!が特別協賛しているのだ。
(これまでスカパー!が出てくる回数が少なかったので2回書いた)
!
しかもゆうばり国際ファンタスティック映画祭で上映される作品はBSスカパー!でも同時放送

ここからはリアルタイム更新をご覧ください


「ゆうばりファンタでかい頭リアルタイムレポート」

林だけではなく、住・べつやくもでかい頭をかぶってゆうばりから作品情報や現地のようすをリアルタイム更新中(2/21まで)。

映画好きもでかい頭好きも満足のリアルタイム更新である(でかい頭が雨や雪で壊れた場合は普通の頭レポートになります。ご了承ください)。
これで北海道に旅立ちます!
これで北海道に旅立ちます!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ