特集 2014年12月3日

朝うどんのすすめ

!
最近、出勤前にうどんを食べに行くことにハマっている。これが楽しくていいことづくめなので是非ともおすすめしたい。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。
手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。

前の記事:1キログラムは何キログラムなのか

> 個人サイト owariyoshiaki.com

朝うどんが熱い

静岡では朝から営業しているラーメン屋さんが多く、朝からラーメンを食べる「朝ラー」という文化があるらしい。それに対して、大阪では朝から営業を始めているうどん屋さんが出てきていて、朝うどんが熱いのだ(個人的に)。
藤枝市民、朝からこんな濃そうなの食べてるのかよ。(「営業時間の短いラーメン屋で朝昼晩」より)
藤枝市民、朝からこんな濃そうなの食べてるのかよ。(「営業時間の短いラーメン屋で朝昼晩」より)
朝うどん、たまたま早く目覚めてしまった時に行ってみたのだが、凄く良かった。もう凄くいいコトづくめだったのでお知らせしたい次第なのである。

おいしい

まずはじめのおすすめポイントは、美味しい。ということ。すごくバカっぽいのだが、うどんは美味しいのである。
朝うどん。ほら、美味そう。
朝うどん。ほら、美味そう。
いや、すごくバカっぽいが、違う。朝からうどんと言っても駅の立ち食いみたいな感じではなく、きちんと美味しいうどん屋さんが朝から営業を始めていて、美味しいうどん屋さんが美味しいのだ(やはりバカっぽい)。
朝定食やってます。というのぼりがはためく。
朝定食やってます。というのぼりがはためく。
初めて朝うどんをキメたのはこちらのお店。朝定食やってますというのぼりを見て何の気なしに入ってみた。
かけうどんと鶏飯がセットの朝定食350円。炭水化物しかなくて最高。ちなみに定価がかけうどん200円、鶏飯150円。朝定食とは。
かけうどんと鶏飯がセットの朝定食350円。炭水化物しかなくて最高。ちなみに定価がかけうどん200円、鶏飯150円。朝定食とは。
入ってみたらセルフのうどん屋さん。なのになぜかコース料理の写真が貼ってあって「こんなのもあるんですか?」と聞いたらお店のおばちゃんが

「これは、本店の日本料理屋さんの写真ですねん。(料理中の男の人を指して)何の因果か、今はうどん茹でてはりますけどね、この人も板前さんなんですよ!」

と、教えてくれた。本人が聞こえる所で「何の因果か」っておばちゃん力強い。食べてみると流石に出汁が美味い。スッキリとして雑味がなく香り高い。料亭のお出汁ですよ、これは。
夜に来た際に食べたぶっかけうどんと天ぷら。天ぷらの揚げ具合が流石の日本料理のそれ。
夜に来た際に食べたぶっかけうどんと天ぷら。天ぷらの揚げ具合が流石の日本料理のそれ。
天ぷらなんて衣の揚がり具合が絶妙でカリッカリで軽くて美味い。料亭で食べたらいくらなのかわからないがここでは1個80円から。スーパーのお惣菜レベルの価格で懐石料理の天ぷらである。

おなかがいっぱいになると、良い

朝うどんのおすすめポイントの2つ目はおなかがいっぱいになると、良い。ということだ。バカじゃない、バカじゃないぞ、俺は。朝ごはんを食べた方がいい、というのは分かっているのだが朝からだと中々食欲がわかない。が、うどんとなると話は別である。
別の朝うどん屋さん。何やらメニューがたくさんあって楽しい。かけうどんが180円とか、カレーうどん280円なのもすごい。
別の朝うどん屋さん。何やらメニューがたくさんあって楽しい。かけうどんが180円とか、カレーうどん280円なのもすごい。
お出汁の香りが食欲を呼び起こし、朝からでもスルスルと食べられる。寒い朝の温かいお出汁なんて最高だ。二日酔いの朝でもうどんのお出汁で生き返るし、胃にやさしいのもポイントが高い。
かけうどん、ひじきの煮物、冷奴、生卵、ご飯で390円の朝定食。
かけうどん、ひじきの煮物、冷奴、生卵、ご飯で390円の朝定食。
朝から営業しているうどん屋さんの多くで朝定食を出していて、それが大体うどんとご飯の組み合わせで炭水化物ばかりなのがとても良い。

朝ガッツリと炭水化物を食べるとモリモリするし、そのモリモリ力(もりもりりき)を活かしてお昼ごはんを軽めにするとお昼から眠くならないのがまた最高である。仕事の生産性を高めたければ朝うどんだ。

朝家を出るのが苦じゃない。

仕事の生産性を高めて日本を救う朝うどん、更にいいところがある。朝、家をでるのが苦じゃなくなるのだ。
仕事の生産性を高めて日本を救う朝うどん、更にいいところがある。朝、家をでるのが苦じゃなくなるのだ。
仕事の生産性を高めて日本を救う朝うどん、更にいいところがある。朝、家をでるのが苦じゃなくなるのだ。
朝うどんは出勤前にキメるもの。家を出るのはうどんを食べるために出るのである。ならば喜んで出られるであろう。そして一旦出たらこっちのもの。スムーズに出勤へとつなげることが出来るのである。
全粒粉のうどんなんだって。見た目からは想像しづらいモチモチした食感。
全粒粉のうどんなんだって。見た目からは想像しづらいモチモチした食感。
エクストリーム出社という、朝おもいっきり遊んでから出勤する人々が話題になったことがあったがそれに近い。うどんを食べに行く、ついでに出勤する。これならば月曜日も怖くない。

どうだろうか、朝うどんをキメたくなってきたのでは無いだろうか。さて実際に朝うどんをやってみよう。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓