特集 2014年10月22日

辞めた人のうちわを作る

将軍職を辞任することに
将軍職を辞任することに
エボラ出血熱の感染拡大やシリア情勢の混迷、ウクライナ問題、香港での反政府デモなど、大きく揺れ動く世界情勢の中、日本では大臣がうちわを配って辞任した。

「うちわを配って大臣がクビになる」これが21世紀の日本なのだ。
鳥取県出身。東京都中央区在住。フリーライター(自称)。境界や境目がとてもきになる。尊敬する人はバッハ。(動画インタビュー)

前の記事:「日々痛むものと闘う戦士われボラギノールは弾丸に似て」~Ato痔

> 個人サイト 新ニホンケミカル TwitterID:tokyo26

うちわを配るとアウトらしい

先ごろ辞任した大臣ふたりのうち、ひとりは「うちわを配った」という理由で大臣を辞めた。

今回問題になったのは、柄や骨のあるしっかりした「財産的価値」のあるうちわを、支持者に配っていたのがダメという理屈らしい。

ヤフーオークションを見ると、すでに政治家のうちわが多数出品され、問題となった松島みどり議員のうちわは、いちばん高いもので16500円で落札されている。
バブルが崩壊しないことを祈る
バブルが崩壊しないことを祈る
うちわバブルが発生しているようだ。1年前の自分に「松島みどり議員のうちわバブルがくるから買い占めとけ」って言って信じるだろうか?

政治家のうちわは、いったいどんなうちわなのか?

ネットを調べて松島議員のうちわをみてみると。表に似顔絵とキャッチフレーズ。裏には実現させた政策を羅列してある。
表は親しみやすいイラストで名前とキャッチフレーズをアピール
表は親しみやすいイラストで名前とキャッチフレーズをアピール
一応「討議資料」なので裏には最近の国会で成立した法律が書いてある
一応「討議資料」なので裏には最近の国会で成立した法律が書いてある
しかも、これだけではなく、年ごとによっていくつかバージョンがあるらしい。
こちらは「実現力」と書かれているうちわ
こちらは「実現力」と書かれているうちわ
ただ、松島議員のうちわが国会で問題になると同時に、ネット上では「それだけじゃない!」とばかりに、さまざまな国会議員が配布していた、うちわ状の「討議資料」が次々に出てきた。
うちわ配ってるひと多いぞ
うちわ配ってるひと多いぞ
公職選挙法では決められたはがきやビラ以外は一切配布が認められないので、「討議資料」ということにすれば、講演会活動の内部資料ということになり、こういった資料を配ることができるようになるらしい。

選挙に立候補したひとたちが、少しでも名前と顔を覚えてもらうためにひねり出した方法のひとつだ。

これらのうちわのデザインをひとつづつ観察してみるとなかなか面白い。

でかい顔写真か似顔絵に、そのひとの名前が添えられている。というのが基本のデザインだが、名前の文字は一部ひらがなにひらくか、ふりがなをふってるのがそれっぽい。

基本的に選挙ポスターのデザインに近いものがあるのだが、名前と顔写真だけの選挙ポスターとは違い、政策アピールのためのキャッチフレーズが入ってる場合が多い。この文字も、よく見るとなかなか味わいがある。

「責任力」「実現力」みたいな意味のよくわからない「◯◯力」という言葉、「政界再編」とか「格差是正」みたいな力強いけれどつかみどころのない四字熟語、「子育て」「介護」みたいな定番フレーズ。「変える」とか「変化」を謳った惹句。どれをとってもぼんやりしてていい。

ただ、こういった選挙用デザインの決まりごとの枠に収まりきらないポスターの立候補者が、強烈な印象を残すのは、こういうことなんだろうな。と、思う。
「選挙用デザインの枠に収まりきらないポスターの立候補者」が約一名
「選挙用デザインの枠に収まりきらないポスターの立候補者」が約一名

もし、徳川家康がうちわを配って将軍を辞めたら?

さて、今から400年以上前の1605年。幕府を開いたことで有名な徳川家康さんも将軍を辞任している。

将軍、大臣と身分の差こそあれ、同じ辞任に変わりはない。

当時、将軍を「辞任した」徳川家康さんが、旗本や親藩、譜代大名たちに配ったであろう「うちわ」はこんな感じだったのではないだろうか?
下々の者のために働いてくれる大御所様
下々の者のために働いてくれる大御所様
親しみやすい似顔絵で政治家本人の印象をアピール。

堅苦しい衣冠束帯ではなく、清潔感のある赤いスーツで親近感を演出。

家康という画数の多い名前は投票用紙に書きにくいため「いえやす」にひらく。

そして、なによりも日本のため、江戸のために働いてくれるというキャッチフレーズには自然と頭がさがる。
がんばって下さい! 応援してます!
がんばって下さい! 応援してます!

親しみやすく権力を誇示

さて、このうちわ、裏は別のデザインにした。
明るい黄色でフレンドリーに権力を誇示
明るい黄色でフレンドリーに権力を誇示
明るさを強調した黄色地に親しみやすい似顔絵と「支配力」の文字。やはり征夷大将軍ということで強大な権力の誇示は忘れないでおきたい。

ウォシュレットの水圧を最強にしたまま出て行くやつ、野暮な感想をツィートするやつなどは、お家おとりつぶし、領地没収、改易、減封、島流しである。

ご覚悟いただきたい。

以上、もしものコーナーでした

手作りうちわキットで作成しました!
手作りうちわキットで作成しました!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓