特集 2014年7月15日

ポテトチップスの袋が本気を出せばどれだけ詰められるのか

もっと詰められるのではないか
もっと詰められるのではないか
人はなれる。

いつしか私たちはポテトチップスの袋をあけたときの(あ~これくらいしか入ってないんだ)という思いになれてしまった。

だが今またそれを思い出してみよう。一体彼らは本気をだしたらどれくらい入るのだろうか。

彼らの本気を見てみたい。
動画を作ったり明日のアーというコントの舞台をしたりもします。プープーテレビにも登場。2006年より参加。(動画インタビュー)

前の記事:長篠鉄砲三段撃ちに着想をえた名刺交換

> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

お地蔵さんに報告するスタイルでいきます

お地蔵さま。デイリーポータルZの大北です。いつもありがとうございます。

ぼくがこれから書く記事は、見ようによってはポテトチップスの袋の詰めてなさをみなさんに告発するものともいえます。

しかしこれだと行政や社会にブーブーいってるようなおじさん番組みたいにならないでしょうか。

私たちは明るくたのしいよみものサイトなんだ。そんな思いから今回はみなさんにお届けするのではなく、胸の内をそっとお地蔵さまに報告するというスタイルにしました。

まずはふつうのポテトチップスです。あの袋が本気だせばお地蔵さんは何袋分入るとお思いですか? それではご覧ください。
みなさんにではなくお地蔵さんにとどける記事があってもいいと思う。記事でなくてお供えに近いものだ。
みなさんにではなくお地蔵さんにとどける記事があってもいいと思う。記事でなくてお供えに近いものだ。

ふつうのポテトチップス(コイケヤ)

最初にオーソドックスなポテトチップスからはじめよう。メーカーはコイケヤ。カルビー社もあったが袋の大きさも中身のグラム数もほぼ同じだったのでこちらにした。(カルビー社は他にも調べてるので)
ふつうのポテトチップス
ふつうのポテトチップス
開けたらこう……もっと本気出せるんじゃないだろうか
開けたらこう……もっと本気出せるんじゃないだろうか

やはり半分くらいしか入ってない

あけてみるといつもの光景だ。しかしここでもう一度はじめてポテトチップスと出会ったときのことを思い出そう。ウホ。いきすぎた。

さてよみがえったろうか。

そうだ、それだけしか入ってないのだ。そのスペース、ムダだろう。家の匠たちなら収納にもなる自作の椅子を置きはじめることだろう。

それでいいのか袋よ、今こそお前のパワーを全開にしてやれ。今日こそは全力を出していいのだ。
これをポテトチップスのキスと名付けよう
これをポテトチップスのキスと名付けよう

本気のポテトチップスできた

入る、思ったよりも入る。ぴったり2袋分入った。

60gが120gに。この重量、なんというか持ち甲斐がある。手ぶらにポテトチップス持ってたらバカみたいだが、これなら許されるかもしれないと思わせる存在感がある。ちょっとしたクラッチバッグだといってもいいかもしれない。

そしてきこえる。袋の声が。全力を出した袋のうれしそうな叫びがきこえてくる。そうだ、それがお前の実力なんだ。今度から、もっと入れてきていいんだぞ。
本気を出した彼。ちょうど2袋分。君はずっとそのままでもいいんだよ
本気を出した彼。ちょうど2袋分。君はずっとそのままでもいいんだよ
パ、パンパンや…!!
パ、パンパンや…!!
せっかくなので人に見せたところ「わ~、これ思ったよりいいものだね」と。そう、たしかにいいもの買った感はすごいんです
せっかくなので人に見せたところ「わ~、これ思ったよりいいものだね」と。そう、たしかにいいもの買った感はすごいんです
「開けてみていいですか?」
「開けてみていいですか?」
(…パンパンや!)人はパンパンにつまったポテトチップスを見ると笑顔になる
(…パンパンや!)人はパンパンにつまったポテトチップスを見ると笑顔になる
いったん広告です

以上をお地蔵さまに報告します

いかがでしたか。お地蔵様。本気を出したポテトチップスはとてもいいものです。その存在感にみんな丸く、まあるく、笑顔になっていました。

だってきっちり2袋分ですから。でもぼくはもう少し入ると思ってました。次をみてください。次はかねてより少ないなと思っていた堅あげポテトチップスです。

ポテトチップス(コイケヤ)が全力出したら
⇒ 2袋分(120g)入る
(うんうん)と思っておられることだろう
(うんうん)と思っておられることだろう
次は堅あげポテト。カルビー社。うまいからよく買うんだけど、あけたときに少ない感じあるなとずっと思っていた
次は堅あげポテト。カルビー社。うまいからよく買うんだけど、あけたときに少ない感じあるなとずっと思っていた
ひとつひとつがぎゅっと硬く詰まっている感じで小さい。
ひとつひとつがぎゅっと硬く詰まっている感じで小さい。

堅揚げポテト

つづいては堅揚げポテトだ。ふつうのポテトチップスを濃縮したように、厚くかたく味が濃いポテトチップス。その分サイズは小さく、袋をあけた瞬間に半分くらいしか入ってないなといつも思う。
ポテトチップスの移し替えがやっぱりなんか小エロというか…
ポテトチップスの移し替えがやっぱりなんか小エロというか…
2袋分。……む、これはまだ入るな
2袋分。……む、これはまだ入るな
できた。2袋と40gくらい入った。
できた。2袋と40gくらい入った。

2袋超え!

ついにあの袋が本気出してくれた。かねてより少ないなと思っていた堅あげポテトに本気出してつめると2袋と半分を超える量が入った。

やればできるじゃないか。袋のことをそんな風に褒めてやりたい。彼も褒められれば伸びることだろう。そうすればいずれ3袋分も4袋分も夢ではない。

いずれたぬきの金玉みたいにびろびろに拡がった堅あげポテトがスーパーに並ぶことだろう。
もうパンパンですわ
もうパンパンですわ
持ったときのウヒヒ感がすごい。値段にして250円くらい。
持ったときのウヒヒ感がすごい。値段にして250円くらい。

堅揚げポテトも報告だ

お地蔵様、2.59袋でございました。どうしてこんなに袋が大きいのか。いや、それともチップスが小さいのか(※のちに明らかになります)。ニワトリが先か卵が先かと同じような話ではありますけども……すいません、このたとえ意味わかってないんですが合ってますでしょうか?

堅あげポテト(カルビー)が全力出したら
⇒ 2.59袋分(176g)入る


さてつづいてはとんがりコーンです。昔は袋というより箱にガサーっと入れたときに少なかった気がしたんですが…
地蔵盆も近い
地蔵盆も近い
とんがりコーン。少ないなという印象はない。
とんがりコーン。少ないなという印象はない。
ちょっとした発見。箱に移したら口のところちょうどぴったり
ちょっとした発見。箱に移したら口のところちょうどぴったり
パンパンにつめたのが左。ビジュアルにもそんな大差ないが…
パンパンにつめたのが左。ビジュアルにもそんな大差ないが…
しまった、入らない。縦に伸びたとんがりコーンができてしまった
しまった、入らない。縦に伸びたとんがりコーンができてしまった
いったん広告です

とんがりコーンはパンパンでした

お地蔵様、とんがりコーンの袋は全力を出すと箱がついていけませんでした。袋はたしかにポテンシャルあったんですが、箱は全力を出していたのです。

なんていうか、たけのこの成長力のようなビジュアルになっていますよね。竹やぶの上に車が乗っているような。辛抱たまりませんといった感じに好感がもてます。

とんがりコーン(ハウス)が全力出したら
⇒ 1.39袋分(103g)入るが箱からとびだす


つづいてはじゃがりこです。なんとなくですがスカスカっとしてた気もします。
お地蔵さんはちゃんときいてくれているのだろうか…
お地蔵さんはちゃんときいてくれているのだろうか…
じゃがりこを立てて端によせるとこれくらい隙間がある。このスペース使えますよ、とリフォームの匠がやってくる
じゃがりこを立てて端によせるとこれくらい隙間がある。このスペース使えますよ、とリフォームの匠がやってくる
刺す、刺す。縦に刺していくとけっこう入る
刺す、刺す。縦に刺していくとけっこう入る
朝市のピーマンの袋詰め放題を思い出した。みんな縦につめて数をかせいでいたのだ
朝市のピーマンの袋詰め放題を思い出した。みんな縦につめて数をかせいでいたのだ
じゃがりこって振るとカラカラいうんですけど、ギッチギチなので全く音がしない! 夢を見てるみたい!
じゃがりこって振るとカラカラいうんですけど、ギッチギチなので全く音がしない! 夢を見てるみたい!
夢のじゃがりこは120g。2.2袋分。
夢のじゃがりこは120g。2.2袋分。
うわ、これ作った人、ぜったいおれのこと好きにちがいない、みたいなインパクトがある
うわ、これ作った人、ぜったいおれのこと好きにちがいない、みたいなインパクトがある

じゃがりこ

お地蔵様、パンパンに詰まったじゃがりこはなんか愛情を感じました。これ作った女の子はきっとぼくのことが好きにちがいないと、そういう感触がありました。

もしかして本当にそうなのでしょうか? でも一体どうやってカルビー工場の女の子がぼくのことを?

じゃがりこ(カルビー)が全力出したら
⇒ 2.22袋分(120g)入る


以上です。お地蔵様。もっとスカスカのものもありそうなんですが、たとえば健康をうたった個包装のおかきなんかはむいて詰めるといくらでも入りそうなんです。でもそこまでやるといくらお地蔵様といえど怒り出すかと思ったのでこの辺りにしておきます。
以上です、たくさん入ったのは堅あげポテトの2.59袋でした
以上です、たくさん入ったのは堅あげポテトの2.59袋でした

メーカーにきいてみた

ところでお地蔵様、やゆするつもりはまったくないのですが、一応ですよ、一応きいてみたんですよ、お客様相談室に。なんで袋が大きいのかって。

それは袋を大きめにして中を窒素で充填しているからなんですって。そうすると「われにくい」「酸化しにくい」などのメリットがあるそうなんです。

なるほど、そのとおりですよね。しかしそれだと堅あげポテトとポテトチップスにどうして差がついたんでしょうか? 堅揚げポテト用にもう少し袋を小さくしたらいいじゃありませんか?

ですがお地蔵様、それは袋の大きさがある程度決まっているそうなんです。店舗に並べるときのサイズにもこれといったものがあるそうです。堅あげは同じ重さでも小さくなるような作り方なので、袋は同じでより少なく感じるのだと。

なるほど、袋が先なんですね。
「栄人よ、ようやくわかってくれたか。人々の思いがポテトチップスをふくらませておるのじゃ」いいえ、そうは言ってません
「栄人よ、ようやくわかってくれたか。人々の思いがポテトチップスをふくらませておるのじゃ」いいえ、そうは言ってません
お地蔵様、本題から外れるんですが、ひとつだけ夢をかなえていいですか? あの~、ポッキーの高いやつって一箱に12本とかしか入ってないですよね
お地蔵様、本題から外れるんですが、ひとつだけ夢をかなえていいですか? あの~、ポッキーの高いやつって一箱に12本とかしか入ってないですよね
それをつめてみたんですよ。そしたらパンパンになりました。
それをつめてみたんですよ。そしたらパンパンになりました。
合計で28本。2.333袋分入りました。個包装もとってしまったのでもっと入るかと思ったらこれくらいでした。やっぱり高いポッキーってもともとそんなに数入らないんですね。すいません、一応やてみたかったんです。
合計で28本。2.333袋分入りました。個包装もとってしまったのでもっと入るかと思ったらこれくらいでした。やっぱり高いポッキーってもともとそんなに数入らないんですね。すいません、一応やてみたかったんです。
…以上でございます
…以上でございます

気が済んだ

なんなんだこれは。何がお地蔵さまなんだ、何が。

ポテトチップスの入ってなさが気になっていたが、目についたなかで一番は堅あげポテト。それでも2.5袋くらい。もう少しいけるような気がしていたがそれくらいなのだ。

ところでなぜポテトチップスの袋はパンパンなのかと検索しているとさきほどのお客様相談室のと同じような文言が目に入った。

しかし彼はちがった。怒っていたのだ。「ポテトチップスが壊れないために袋をパンパンにしてるくらいわかるでしょ!」と。これはまずい、わかるでしょ族だ。

バカだからわかんないんですよ族のみんな、ここに集おう。わからないことは一つ一つたしかめていこう。

そしてわかったことは誰かを怒らせないようにお地蔵さまに報告して、それからみんなで日程あわせて近場にキャンプにでもいこう。
たけのこの里とかも少ないよなと思ったらめちゃめちゃ多かった
たけのこの里とかも少ないよなと思ったらめちゃめちゃ多かった
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ