特集 2014年1月6日

とろみをつけると豚汁や味噌汁も中華丼っぽくなる

!
皆さん、お正月はどうでしたか。おせち食べましたか。
おせちに飽きて、カレー食べたりしましたか。

私はあんかけを食べていました。

……「あんかけ」が大好きなんです。
あんかけが、ごはんに乗ってる、中華丼が大好きです。なんであんなに美味しいんでしょう、アレ。
でも中華丼って、具材を油で炒めてから、とろみをつけるから、カロリー高いじゃないですか、一食分、700キロカロリーとかしますよね……。

それで、ある日、ふと考えました。
「中華具材以外でも、とろみをつけて、ごはんにかけたら、結構食べられるものになるんじゃないかな?」と。
だって、「カレー丼」も、ゆるいカレールーにとろみをつけて、ごはんに乗っけたものなわけだし。
埼玉生まれ。電子書籍『初恋と座間のヒマワリ』(リイド社刊)発売中。最近、ほぼ毎日ブログを更新していますので、良かったら読んでください。

前の記事:麦ごはん食べ比べ一週間

> 個人サイト 日々の凧あげ通信アネックス

それで、買ってきました、片栗粉。
それで、買ってきました、片栗粉。
そして、トッピング具材として、グリーンピースも買いました。これを乗せれば、なんとなく「丼」っぽくなるはず。
そして、トッピング具材として、グリーンピースも買いました。これを乗せれば、なんとなく「丼」っぽくなるはず。
まずは、豚汁を「あんかけ」にしてみようと思います。 豚汁だったら、肉も野菜も入っているし、中華丼と構成要素が似ていますよね。
まずは、豚汁を「あんかけ」にしてみようと思います。 豚汁だったら、肉も野菜も入っているし、中華丼と構成要素が似ていますよね。
片栗粉と豚汁を混ぜて、火にかけて、「あんかけ」を作ります。
片栗粉と豚汁を混ぜて、火にかけて、「あんかけ」を作ります。
出来た……。
出来た……。
見かけは……アレだけど……アレだよね……。
ええっと……味はどうでしょうか。
ぱく。
……おお、中華丼の味がする!
……ような気がする!
食べていると、テンションが「食堂で中華丼を食べている時」と同じ感じになります。あんかけマジック。
肉汁が染みでた味噌スープが、勝利の原因でしょうか。
いやでも、全然美味しいし、「豚汁」とは別の料理になりました。これは、いいぞ。

豚汁がオッケーだったということは。
じゃあ次は味噌汁だ! と思い、味噌汁に片栗粉をインしました。
白菜と大根の味噌汁を、丼に。
白菜と大根の味噌汁を、丼に。
見ため……正直言って、ひどいですね……。
中華丼って、色どりがキレイだから、あんかけでも美しいんですね。なるほど。
知らなかった、中華丼て計算されつくしているんだなあ……。

そして、この、味噌汁あんかけの味はですね……。
……うん、美味い! 味はおいしいですよ! 味は!
白菜が「中華丼っぽさ」を醸し出しています。
料理として成立してるし、ちょっとコレ、発明なのかしら!?
ほとんど誰も真似しなさそうな、発明だけども……。

次は、料理の見た目のことも考えて、
クノールカップスープの、ポタージュにとろみをつけてみました。
ポタージュ丼。
ポタージュ丼。
……なんか、グリーンピースが顔に見えてきますね。

しかしこれ、味は、ドリアだーーー!
ドリアの味がします。
わたくし、カップスープに、お米入れて、おじや風にして食べることもあるんですけど、
それとは全く違う食感。
おじやより、「たくさん食べた感」があります。ダイエット中の人には、いいかもしれません。

スープ系はいけるぞ!
というわけで、「永谷園、まつたけのお吸い物」をあんかけ化してみました。
うん、これはこれで……。これで……。
うん、これはこれで……。これで……。
……海苔が入ってるぶん、ちょっとルックスがいいですね。そうでもないか。
そして味は……。
ぼんやりした味だけど、丼としては成立している!
まずくはない、決してまずくはないぞ!
まつたけをあんかけにしたような、贅沢な気持ち!!
きのことか刻んで、入れたらもっと美味しいかもしれないです。

スープ系をもっとやってみよう、今度は中華系をやってみよう、と思い、インスタントの「はるさめ担々麺」を丼にしてみました。
赤いぜ!
赤いぜ!
見かけ、天津丼みたいですね。

当たり前ですが、春雨が食べにくいぜ!
でも味は中華丼ですね。中華だし。
担々麺とご飯が合わないわけがない。
うん、味は美味しい。
美味しいんだけど、納得はいかないような…。
なんだろう、この、納得のいかなさ。

味噌汁あんかけは、「これはこれで」と思いました。
でも中華系の味にしちゃうと、「本物の中華丼が食べたい!」と、脳が思っちゃうのでしょうか…?

次は「汁が最も美味しいインスタントラーメン」を丼にしてみました。
サッポロ一番『塩ラーメン』丼!
サッポロ一番『塩ラーメン』丼!
こちらも食べにくいけど、成立してるなコレ!
色どりもキレイだし。ニンジン重要ですね!
麺なしで、スープだけでも充分かもしれないですが、あえて麺入りっていうのが、ジャンクな感じでいいですね。
(実はこの『塩ラーメン』はミニどんぶりを使用したので、カロリーは低いんですが……。)

こうやって食べると、「あ、塩ラーメンって、シイタケ入ってるんだあ」とか、
具材ひとつひとつの味が、認識出来ますね。
うん、なんでもやってみるものだなあ!

なんでも「あんかけ」化してみて

3日くらいかけて、上記のあんかけを食べ続けていたのですが、
……飽きました。
いくら好きでも、1日2あんかけはキツイ、ということが分かりました。

そして、「汁は、とろみをつけたら、なんでも、あんかけ丼になる」
「中華丼みたいな味になったりする」
ということが分かりました。

「しかし、ルックスは、中華丼っぽくならない」
「ルックス超大事」
ということも、分かりました。

でも、今後も、気がむいたら、とろみをつけちゃおうと思います。
レッツあんかけ!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓