特集 2013年10月1日

フリスクとお守りが似ているので作ってみた

あふれるご利益、無駄な疾走感。
あふれるご利益、無駄な疾走感。
日常、けっこう「フリスク」を常備している。眠気を催したとき、やる気の出ないとき、なにかと助けていただいている。この頼れる感じ、何かに似ていないだろうか。

そうだ、お守りだ。フリスクはいわばお守りみたいなものである。ならフリスクをお守りにしてみよう。
1970年群馬県生まれ。工作をしがちなため、各種素材や工具や作品で家が手狭になってきた。一生手狭なんだろう。出したものを片付けないからでもある。性格も雑だ。もう一生こうなんだろう。(動画インタビュー)

前の記事:千羽鶴ならぬ『千羽群馬』作ってみた

> 個人サイト 妄想工作所

剥がして穴を開けてみる

この際、お守りひとつだけでなく何種類も作ってみよう。ということで、近所で手に入るだけのフリスクを集めてきた。見たことない種類もあって、実に楽しい。
ケース本体の色、ホワイト以外のものが発売されたときはちょっと興奮しませんでしたか。
ケース本体の色、ホワイト以外のものが発売されたときはちょっと興奮しませんでしたか。
これから大規模な外観工事を施すので、住人たる中身のタブレットたちにはいったん退去してもらった。また後ほど登場していただくことになる。

さて外壁を剥がさせてもらう。表と裏のシールは、温めながらゆっくり剥がすときれいに剥がれる。
申し訳ないくらい、実にきれいに剥がれる。
申し訳ないくらい、実にきれいに剥がれる。
素フリスクケース。
素フリスクケース。
さてお守りのパーツといえば、つるす紐である。どうやって取り付けるか。本体に穴を開けるしかあるまい。
片手で写真撮るためこうしてますが実際は本体をすごく手で支えてます。
片手で写真撮るためこうしてますが実際は本体をすごく手で支えてます。
「メタリックヤーン」という紐を、なんとか通す。
「メタリックヤーン」という紐を、なんとか通す。
そして、お守りパーツで印象的なものといえば、前面の上部に付いている「紐が何かの形に結ばれているアレ」である。調べたら「二重叶結び」というらしい。名前からして縁起のいい結び方である。

由来が「おまいり日和」というサイトに書いてあったので、詳しくはそちらを参考にしてほしい。
http://www.omairibiyori.com/story/omamori003.html

表から見ると結び目が「口」、裏からだと「+」に見え、合わせて「叶」になるそうだ。昔の日本人、目の付け所が面白いなあ。
見よう見まねでなんとか結ぶ。
見よう見まねでなんとか結ぶ。
いったん広告です

デザインを考えて紐をつけてみる

さて次はパッケージデザインである。これで一気にお守りらしさが出てくる。「らしさ」をなぞる作業がまた楽しい。
まあ、願うのはこの6種類かな、っと。
まあ、願うのはこの6種類かな、っと。
お守りの画像を探し、モチーフを集める。だいたいこんなパターンかな、っと。
お守りの画像を探し、モチーフを集める。だいたいこんなパターンかな、っと。
ついでに、フォントも元のフリスクロゴっぽく、スピード感を出そうかな、っと。
ついでに、フォントも元のフリスクロゴっぽく、スピード感を出そうかな、っと。
ちなみに、裏には架空の神社「舎奮拾篤(シャープンズ・ユー・アップ)神社」の名前を入れた。そう、フリスクの昔のキャッチフレーズである。
ちなみに、裏には架空の神社「舎奮拾篤(シャープンズ・ユー・アップ)神社」の名前を入れた。そう、フリスクの昔のキャッチフレーズである。
本体の色と画面上の色とを合わせるのに少々苦労した。また、スピード感を出すための効果線を作るのにすごく時間がかかった。あと、デザイン心がないため文字の配色などが大変だった。

それら面倒事は、デザインができあがるとどこかへ飛んでいった。すでにご利益スタートか。
「学業御守!」「安産祈願!!」「交通安全!!!」…と元気に名乗ってるように見える。
「学業御守!」「安産祈願!!」「交通安全!!!」…と元気に名乗ってるように見える。
ではこれをラベルシートに出力して、切って貼っていこう。この工作のヤマ場である。ノリ、ハサミ、ああ楽しいずっとこういうことやっていたい。
本体の色と、これがなんとピッタシ!ご利益YEAH!
本体の色と、これがなんとピッタシ!ご利益YEAH!
つり紐と二重叶結びの紐は構造上つなげられないので、結びのほうはボンドで表面にくっつけてしまいますよ。
つり紐と二重叶結びの紐は構造上つなげられないので、結びのほうはボンドで表面にくっつけてしまいますよ。
先ほど「ヤマ場」と書いたがどっこい、もうひとつヤマ場があった。このお守りにはもう一つ、重要な機能があったのだ!(途中で思いついた)
いったん広告です

文字を書いて占ってみる

もう一つの重要な機能、それは・・・「おみくじ機能」である。お守りでありつつも毎日引けるおみくじを備えた、画期的なパワーグッズの誕生だ。

つまりそれは、「出したタブレットに『大吉』とか『凶』とか書かれている」というものである。

フリスクならではの、クールでシャープンズユーアップな機能だぜ!
ちまちまと、食紅で書いていく…
ちまちまと、食紅で書いていく…
書くのも引くのも自分なのに、律儀に大吉~凶の比率に検討を重ねた。そんな自分に来たれご利益。
書くのも引くのも自分なのに、律儀に大吉~凶の比率に検討を重ねた。そんな自分に来たれご利益。
さあ、あなたはどのフリスク?じゃなくてご利益?
さあ、あなたはどのフリスク?じゃなくてご利益?
ではつけてみましょう。
昔話でいうと、大きいつづらをとるほうです。あるいは神式セコムというか。
昔話でいうと、大きいつづらをとるほうです。あるいは神式セコムというか。
今日の恋愛運は…小吉!
今日の恋愛運は…小吉!
…わー微妙。食っちゃえ。
…わー微妙。食っちゃえ。

というふうに、微妙な結果や悪い結果はそのまま食べてしまうことでリセット。いい結果も、食べてしまうことでより強いご利益が。気分もスッキリ、そしてお守り効果で一石三鳥でございます。

(この作品は8月に行われたイベント「おバカ創作研究所Vol.4」お題「お守り」で発表しました。)

お知らせ1

乙幡の書籍、2冊が発売中です。

乙幡脳大博覧会』(アールズ出版)
キャプション2
キャプション2

消しゴムはんこ本も出ました!

笑う、消しゴムはんこ。かんたん、たのしい、おもしろい』(世界文化社)

電波望遠鏡とゼムクリップとハシビロコウが同列に!
どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ2

すみません、もう一つだけ告知させてください。
上記2冊出版記念として、個展をいたします。今回は全国3箇所!

10月5日~10月14日 東京:高田馬場10℃cafe
10月24日~10月29日 名古屋:新栄Cafe Dufi
10月31日~11月4日 京都:河原町Second Royal

それぞれ、土日祝日には消しゴムはんこのワークショップもいたします。
詳細は乙幡ブログツイッターにて告知いたします。

ぜひおいでください。
よろしくお願いいたします。

お知らせ3

後生じゃ、もう一つ、もう一つだけ!!

10月19・20日には東京ミッドタウンで秋のデザインイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2013」(東京ミッドタウンデザインタッチ2013)にワークショップで参加します。
謹製消しゴムはんこによる「千歳飴トートバッグ」作りをします(作業は「押す」だけ、となります)。

http://www.tokyo-midtown.com/jp/designtouch/2013/

詳しくは上記サイトでまた更新される内容をご確認ください。
どうぞこちらもよろしくお願いいたします!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓