特集 2013年9月25日

都会の観光協会イチオシの観光地は……?

渋谷区の観光協会ってどんな場所を紹介してくれるんでしょうか?
渋谷区の観光協会ってどんな場所を紹介してくれるんでしょうか?
土地勘のまったくない地方取材などに出かけた時、意外と重宝するのが観光協会!

オススメ観光スポットから、意外なB級スポット、美味しいメシ屋まで、色々な情報を教えてもらうことができます。

しかし逆に、誰でもよく知っているメジャーすぎる場所にある観光協会ってどんなことを教えてくれるんでしょうか? ……というわけで、東京都内にある観光協会のオススメ観光スポットを聞いてみました。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。(動画インタビュー)

前の記事:群馬のうどんはトイレットペーパーサイズ

> 個人サイト Web人生

都会の観光協会って何を案内してるのか?

NHKの朝ドラ『あまちゃん』などでも登場しますが、観光資源に乏しい地方の観光協会は、あの手この手で観光客を呼び込もうと、必死でアピール&案内してくれます。

しかし逆に、放っておいても人がやって来る、見所もありまくりな大都会にある観光協会ってやることないんじゃ……? って思うんですよね。

たとえば渋谷区観光協会とか、新宿区観光協会とか……超A級な観光スポットや商業施設がいっぱいあり過ぎて、逆に「ここ!」というオススメしづらそうじゃないですか?

……というわけで、大都会の観光協会のイチオシ観光スポットを教えてもらいに行ってみました。

渋谷の観光協会のオススメは

まずは渋谷区の観光協会へ!

ちょいちょい、前を通りがかることがあって「何やってるんだろうなー?」と気になってたんですよ。

さて、地方の観光協会ってだいたい駅前や、駅舎内にあったりするもんですが、大都会の観光協会はやっぱり土地や家賃が高いせいか、わりと駅から離れた場所にあります。
JRの改札を出て、岡本太郎の壁画を過ぎ……
JRの改札を出て、岡本太郎の壁画を過ぎ……
近代的なビル、マークシティーに入って
近代的なビル、マークシティーに入って
しばらく行くと
しばらく行くと
ほい、こちらが渋谷区観光協会の案内所です
ほい、こちらが渋谷区観光協会の案内所です
人通りの多い通路沿いにあるわりには、中が落ち着いた雰囲気というか、人の気配がないというか……。とりあえず入ってみましょうか。
観光協会の中にはこんな感じで
観光協会の中にはこんな感じで
リアル・ハチ公の写真や
リアル・ハチ公の写真や
ハリウッド版『HACHI』のポスターなどが展示されていました。は……ハツィ~ッ!
ハリウッド版『HACHI』のポスターなどが展示されていました。は……ハツィ~ッ!
人気観光スポットがありまくりなハズの渋谷区観光協会とは思えないくらい、ちょっとした写真の展示と、パンフレットが置かれているくらいというシンプル過ぎるスペース。
そしてなんといっても、人がいないんですよね
そしてなんといっても、人がいないんですよね
!
――あのー、都会にある観光協会でどんな観光スポットをオススメされるのか知りたいんですけど……。

「えーっと……あんまりそういったことは聞かれないんですよね」

――えっ、そうなんですか!?

「たとえば109に行きたいとか、ハチ公を見たいとか、何か目的があって来られる方がほとんどなので……」

――ああ、そういう感じの道案内が多いんですね。

「渋谷にどんなものがあるか知らないまま来られる方は少ないですからね」


――そ……そこで、あえてイチオシ観光地を上げるとしたらどこですか?

「うーん、よく場所を聞かれる人気のスポットという意味では、スクランブル交差点ですかね」

す……スクランブル交差点!? そんなの道じゃん!

「海外では、東京のイメージ映像としてよくスクランブル交差点が使われているようで、一度見てみたいという海外の方はすごく多いんですよ」

ほー、そうなんですねぇ。
うん、いつも通りのスクランブル交差点です
うん、いつも通りのスクランブル交差点です
しょっちゅう渋谷に来ている今となってはまったく何とも思わないただの交差点ですが、確かに田舎から出てきて初めて来た時にはベタに「祭りはどこじゃ!? 祭りは?」とビビリましたからね。

特に海外の人たちにとっては「日本、スゲーッ!」となる風景なんですかね?

……とはいえ、観光協会の場所より遙かに分かりやすい場所にあるので「わざわざ観光協会まで行かなくても外に出ればそこがスクランブル交差点だったのに!」と思わなくもないです。
いったん広告です

港区のオススメはやはり……

さて、続いての都会の観光協会は、港区にやって来ました。
モノレール浜松町駅の構内に観光協会があるらしいんですが……
モノレール浜松町駅の構内に観光協会があるらしいんですが……
あ、あった
あ、あった
――オススメの観光スポットを教えてもらいたいんですけど。

「オススメ観光スポット……? 東京タワーですかねぇ、やっぱり」

考える間もなく、ザ・直球!

見所がいっぱいあり過ぎる都会にある観光協会のオススメって、一周回ってものすごくフツーの観光スポットになるもんなんでしょうか?
確かに、この段階ですごい東京タワー推しですからね
確かに、この段階ですごい東京タワー推しですからね
「オススメは東京タワー」と聞いて、若干のガッカリ感を顔に浮かべたボクを見て、

「今、東京タワーが55周年ということで背番号55の松井秀喜選手の展示もやってますし、藤子・F・不二雄展もやってますよ! 」

と、あわてて追加情報も教えてくれました。

おおーっ、松井&藤子! 藤子・F・不二雄展がやっているというのは知っていましたが、松井展は知らなかった。俄然興味をひかれます、うーんさすがにオススメ上手!
チラシももらいました、非常にいい顔です
チラシももらいました、非常にいい顔です
東京タワーなんて何回も見てるからなぁー……と思ってたら、改修工事中なのか足場が組まれていて新鮮なルックスでした
東京タワーなんて何回も見てるからなぁー……と思ってたら、改修工事中なのか足場が組まれていて新鮮なルックスでした
55周年だったなんて知らなかったなぁー
55周年だったなんて知らなかったなぁー
ズドーンと巨大なヒデキ顔がふたつ
ズドーンと巨大なヒデキ顔がふたつ
ドラえもんもいますよ!
ドラえもんもいますよ!
しかし、いくらヒデキ&ドラえもん&55周年といったって、東京スカイツリーの完成した今、東京タワーに来る人は少ないんじゃ……と思いきや。
すんごくいました
すんごくいました
いやー、世間の注目はスカイツリーに持ってかれても、まだまだ現役バリバリですな。

ま、展望台の方にはさんざん上ったことがあるので、今回は「松井秀喜展」に直行!
東京タワー55周年だから、背番号55の松井展……ってスゴイ発想です
東京タワー55周年だから、背番号55の松井展……ってスゴイ発想です
東京タワーはともかく、松井展の中まで紹介する必要はない気がしますが、色々と気になった展示があったのでちょっとご紹介を。
素振り部屋って……?
素振り部屋って……?
!
こちらは立体的に松井のスイングの軌道を体験出来るゾーン
こちらは立体的に松井のスイングの軌道を体験出来るゾーン
さらに、松井が自炊していた時の「しゃもじ」まで展示されていて、さすがに笑いました
さらに、松井が自炊していた時の「しゃもじ」まで展示されていて、さすがに笑いました
まあ全体的に、石川県にある「松井秀喜ベースボールミュージアム」の規模には及ばないものの、素振り部屋や立体スイングなどオリジナルの展示も多くて面白かったです。
こちらは石川県の「松井秀喜ベースボールミュージアム」
こちらは石川県の「松井秀喜ベースボールミュージアム」
こっちには松井の父ちゃんのカセットテープとかも売られてますから……
こっちには松井の父ちゃんのカセットテープとかも売られてますから……
いったん広告です

墨田区はもちろんアレです

さて、港区の観光協会のイチオシが「東京タワー」なら、もちろん「アレ」のある墨田区のイチオシは……ということで、墨田区観光協会にやって来ました。
この船っぽい建物の中に観光協会があるらしいです
この船っぽい建物の中に観光協会があるらしいです
まあ、ここまでの流れを考えると観光協会のイチオシもなにも……という気はしてるんですが。
だって、もう既に「あれ」が見えちゃってるんだもん
だって、もう既に「あれ」が見えちゃってるんだもん
「アレ」のほぼお膝元、ここが墨田区観光協会です
「アレ」のほぼお膝元、ここが墨田区観光協会です
まあ入ってみましょう
まあ入ってみましょう
何ともいえない味わいをかもし出している階段を上ると
何ともいえない味わいをかもし出している階段を上ると
こちらが観光協会です
こちらが観光協会です
!
……いや、ダメってことはないんですけど。まさか、そんなに驚かれるとは思いませんでした。

スカイツリーがオススメなのは当たり前な上に、思いっきり見えているので道を聞かれることもほぼないそうです。そりゃまあねぇ。

「東京スカイツリーは殿堂入りということで、他に何かないですかねぇ~?」とムリヤリ聞いてみたところ……。「観光協会の建物の外にある公園も意外と穴場」と教えてもらいました。若干「手抜き?」と思いつつ外に出てみると。
おおーっ、こんなことになってるんですね
おおーっ、こんなことになってるんですね
へんてこな形をしたオブジェ
へんてこな形をしたオブジェ
この部分が凸面鏡になってまして
この部分が凸面鏡になってまして
前に立つとスカイツリーの全景と、そこへ向かう道という不思議な写真が撮れる撮影スポットでした
前に立つとスカイツリーの全景と、そこへ向かう道という不思議な写真が撮れる撮影スポットでした
確かに、東京スカイツリーに浮かれて上ばっかり見ているから、意外と気付かれてない穴場の撮影スポットかもしれないですね。
いったん広告です

東京都のオススメ観光スポット

さて、最後は新宿区です。

一応、ボクの家も新宿(の隅っこ)なので一番なじみのある場所ではあるのですが、観光協会なんて見かけたことがないですけど……。
駅からかなり離れたこんな場所に観光協会が
駅からかなり離れたこんな場所に観光協会が
――人気のあるオススメ観光スポットというとどこになりますか?

「オススメですか……。何年か前までは韓流ブームで、新大久保の辺りが人気だったんですけど最近は……。安定して人気があるのは都庁ですかねぇ」

ああーっ、都庁!

「やっぱり都庁の展望台は無料なこともあって、常に人気が高いですね」
観光スポットでしたか、コレ
観光スポットでしたか、コレ
パスポートの更新などで何回か都庁を訪れたことはありますが、「都庁=お役所」というイメージで、観光地っていう感覚はなかったですねぇー。

それに展望台があるというのは知っていましたが、無料というのは知りませんでしたよ。
平日の昼間なのにすげー並んでる!
平日の昼間なのにすげー並んでる!
そして、フツーにいい眺め!
そして、フツーにいい眺め!
外国のお客さんがメチャクチャ興奮して外を眺めていました
外国のお客さんがメチャクチャ興奮して外を眺めていました
お土産コーナーにはこんなものも……
お土産コーナーにはこんなものも……
「麗辺都華(レベッカ)」……
「麗辺都華(レベッカ)」……
やっぱり外国の人たちが主力顧客なんですかね?
やっぱり外国の人たちが主力顧客なんですかね?
ちなみに、都庁の中には「東京観光情報センター」という東京全体の観光案内をしてくれるスペースがあるのですが、そちらでもオススメ観光スポットを聞いてみました。
東京全体の観光協会みたいなもんでしょうね
東京全体の観光協会みたいなもんでしょうね
「……うーん、やっぱり今だと東京スカイツリーですかねぇ」

それ、さっき行ったからもういいです!

普通=万人受け

正直、最初はどこでも普通すぎるスポットを紹介されるので「もうちょっとひねれよ!」と、若干思っていましたが、考えてみれば、どこから来たのか、どんなものが好きなのか分からない一見の観光客にオススメするとなると、誰でも楽しめる超・無難な定番スポットになりますよねぇ。逆に「一番オススメしない観光スポットは?」……とか聞いたら面白そうだけど、まあ教えてくれないでしょうな。

それに、観光協会を訪れるのはどう考えても外国人をはじめとした、東京に住んでいない人たち。「スクランブル交差点や都庁なんてしょっちゅう見てるよ!」という都民は明らかにターゲット外ですよ。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ