特集 2013年9月9日

昭和40年の母の宿題を完成させる

左、2013年 右、1965年
左、2013年 右、1965年
ひきつづき、祖母の家の納戸を整理していた母が、小学生のときの夏休みの自由研究を発見した。昭和40年当時の夏休みの食事記録が38日分とってある。
おもしろいので、エクセルに入れてまとめてみた。
1984年うまれ、石川県金沢市出身。邪道と言われることの多い人生です。東京とエスカレーターと高架橋脚を愛しています。

前の記事:エスカレーターのインディーズレーベルをご存知か

> 個人サイト 東京エスカレーター 高架橋脚ファンクラブ

「毎日の食事と栄養について」

以前、祖母の家の納戸から昭和38年刊の『わたしたちの地理』を発見して持ってきた母だが、今度は母が小学生のときの宿題もろもろを発見したらしい。あらかた捨ててしまったそうだが出来の良いものだけとっておいたと言うので、お盆に帰省したとき見せてもらった。
そのうちのひとつがこれだ。
「毎日の食事と栄養について」
「毎日の食事と栄養について」
先生の押印から、昭和40年のものとわかる。(1940年ではない。それさすがに母、生まれてない)
先生の押印から、昭和40年のものとわかる。(1940年ではない。それさすがに母、生まれてない)
これの中身が、たしかになかなかすごかった。
7月25日から8月31日までの38日分、きっちりと毎日の食事記録がとってあるのだ。
「私は毎日、自分は、どれだけ、何を食べているか、38日間調べてみました。すると、次のようなことが、わかりました。」
「私は毎日、自分は、どれだけ、何を食べているか、38日間調べてみました。すると、次のようなことが、わかりました。」
1日1ページずつ、朝、昼、夜になにを食べたかと、その内訳が几帳面に記録されている。
1日1ページずつ、朝、昼、夜になにを食べたかと、その内訳が几帳面に記録されている。
献立、食材と
献立、食材と
栄養成分まで、きっちり。
栄養成分まで、きっちり。
私は、夏休みの宿題は一気に7月中に終わらせてあとは遊ぶタイプだ。毎日こつこつやらなければいけないものは、3日続けばいいほうで、たいてい1日か2日で飽きる。なのでこういう記録の類を完成させたことがない。この几帳面さは同じ血をひく娘だけに驚愕である。

しかしこの宿題、たしかに38日分調べてあるが、調べただけで、わかったことが特に書いてない。38日間記録をつけ終わって満足して提出したようだ。

ときは2013年の夏休み。ここはひとつ、私が21世紀の文明の利器をつかって、この記録からわかることをまとめてみましょうかね。
エクセルにひとつずつ打ち込んで(1181行あった)、ソートして表記ゆれを修正し、
エクセルにひとつずつ打ち込んで(1181行あった)、ソートして表記ゆれを修正し、
ピボットテーブルにつっこんで
ピボットテーブルにつっこんで
グラフを作成する
グラフを作成する
軽く書いたが、これでまる1日かかった。
しかし娘は短期集中が得意なのだ。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓