特集 2013年3月24日

中学時代の期末テストがインディーズすぎる

!
期末テスト!

学生の時
みなさんも
受けたかと思います。

が、
実際に受けていた頃は
ものすごく厳粛な試験だった
という記憶があったものですが

大人になった今あらためて見てみると、

問題がなんとも自由で
かなりインディーズ的なことになっていたので
このたびはそれを
ドバっと紹介させていただきます。
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:中学時代のテストがインディーズすぎる

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ


先日
実家のタンスから
!
大量の
わらばんしが出てきまして、
!
それらはなんと
中学時代の中間テストでございまして
!
それらがあまりにインディーズすぎたので
!
そのインディーズっぷりをドバっと紹介させていただきましたが、

そのわらばんしの山を
よく見てみたら
なんと!
!
あの期末テストまでも
たくさんあったのでした!


そうつまりは

あの中学時代の各学期末のタイミングで開催されていた、
5教科のみならずなんだか実技教科もあったりしたテストでして、
さぞ実技的ゆえに
なんとも勉強しにくかったことで
記憶に残っているかと思いますが、
!
そんな厄介な期末テストの
実技教科のテストをよく見てみましたら!

なんだか
必死に受けていた学生時代にはさして気にならなかったのですが、
その問題が
妙に自由
というか
学校専用のテストならではの
なんともいえないインディーズ感に満ち溢れていたので、

!
今回はそんな
当時は気づかなかったけど
じつはかなりインディーズすぎた
期末テストたちを

大紹介してしまいたいと思います!!

みなさんも学生時代を思い出しながら
一緒に解いていきましょう!


!
!
まず最初の期末テストは、
男子にはおなじみの
技術のテストでございまして

電流についての
問題のようでございます
!


その問題をよく見てみましたら
まずその冒頭に
!
!!

三橋君
アグレッシブ過ぎ!

三橋君なんでそこまで!



果敢すぎる三橋君に
なんとも不穏な幕開けな
問題になっているようですが、
ではいったい
三橋君は何をやるのだろう
と思い
さらに読み進めていくと、

!

!!

何やってるの
三橋君!

危ないよ!
やめなよ!!



三橋君すごい状態になっておりまして
まさに
ダチョウ倶楽部も真っ青な
状態なっているようですが、


これが一体どう問題となっているのか
読んでいきましたら
!
!!

!!

ひどい!!

便所帰りに
こんなことに!
三橋君
なんてことを!!



あまりに
無理やりすぎる問題に
電流の値などどうでもよく
オームの法則も
使う気も起きないほど
ただただ驚愕だったわけですが、

さらに
問題は続いていた
ようなのですが
!

!!


ひどすぎる!

三橋君
ついに生死に!!

どんなインモラルな事態になってるのこれ!!

生き延びてよ
三橋君!!



とただただ願うばかりですが
どうやらこれ

出題者の先生と
三橋君が
実際は非常に仲がよかった
ようでございまして
!
一応テスト問題内にて
あやまってはいたのでございました。


って
あやまって済む問題でもないよ!
あまりにもこれは自由すぎだよ!


というわけで
このインモラルさ
まさにインディーズ系だと言えるでしょう。



でまた
技術の
!
作業中のスタンスについての
問題のようなのですが

○○を問うているのが
!

なんとも
大喜利っぽい!

のでございますが、
ってこれ
リアルで答えわからん
でございまして
わかる人大募集だったのでございました。




!
!
音楽の問題なのですが

音楽の授業にて
課題曲的に歌われがちな
「夢は大空を駆ける」
歌詞が羅列されておりまして
!
その一部が空欄になっており
それを埋める
穴埋め問題
のようなのですが

これも
ほぼ大喜利
にしかみえないのが
悪い癖でした。




次の音楽の
問題なのですが、
!
!!

って、えー!?

問題
テキトーすぎ!
3年間のを
10曲書けって!
もはやこれ
ただのアンケートだよ!
ただのアンケートだよ!

しかたないから
時期的には
B’zで
固めておいたことかと思います。





気を取り直して
次の問題なのですが、
!
!!

また
問題テキトーすぎ!!

なんでも書こうって
もはや何これ!

聞くことないなら出題しないでいいよ!


でも
予餞会で歌いたい曲ってことなので
とりあえずまた
B’zに
しておいたことかと思います。





そして
音楽ならではの
問題でございまして
!
7曲かけるから
楽器を当ててって。


なんか!
なんか
問題が
なんとも自由だよ!
まさにインディーズ状態!


これが音楽の素晴らしさなのかッ!





そして
今度は
俺たち
団塊ジュニアにはマストな
!
大地讃頌
についての
歌詞クイズ!

ございまして
そんな大地讃唱についての
問いに対して
!
「あー」
までも
見事に再現!
さすがだぜ自分!!


また歌いたくなりました。




今度は
わりと
授業で
歌わされがちかもしれない
「コンドルは飛んでゆく」
についての
問題があったようなのですが
!
とんでいった~

とのことで
また見事に体現!

さすがだぜ自分!!

ということで
僕にできることは
歌うことだけなのです。

!
!
続いては
体育の問題なのですが
体の反応のひとつである
!
「反射」についての
定義を問う
正誤問題
のようなのですが、
1と4のはまだしも


!
2のは
信号が青になったからであって
さすがにそれは反射じゃないですよね。
だまされません。






続いては
体の
体温的なことについての
問題のようでして
!
その文中の空欄を
下の選択肢から選んで
埋めていく問題があったのですが
!
文中に
「 」く感じる
というのがございまして、
なんともな不自然な感じでして

選択肢にて
!

むし暑


という不自然なのがございまして
内容うんぬん以前に
こりゃこれ入る

かと思いまして、
この問題の詰めの甘さ
まさにインディーズだと言えるでしょう。




続いては
陸上競技の
定義の
穴埋め問題なのですが、
穴埋めっぷりが
!
やや
観念的すぎな
ような気がしました。




そして体育ならではの
ハードルの問題でございますが
ハードルは何歩で
いくべきかという問題ですが

べつに
ハードルなんて
何歩でもいいじゃんと思ったら
!
できない場合は5歩でもいいってことで
やっぱ何歩でもよさそうなので
よかったです。
そんなゆるさもインディーズ的で素敵です。
!
!

美術の
美術においての常識的な感覚を問う
!
正誤○×問題なのですが、
まずこちら、
!
絵の具を溶く水の量
とのことで
そんなの関係あるはずないですよね
なんとなくでだまされません。
!

やはり適当はね
ないかと思いまして
ちょっと問題適当です。


そして次の問題でして
!

これ
読めない
印刷粗すぎ。
かすれすぎ。
でも印刷技術も未成熟な
アナログな感じ
昔ならではなインディーズっぷりだといえるでしょう。



続いてもまた
美術の
美術においての常識的な感覚を問う
!
美術○×
のようでして
その選択肢よく見てみると
○×問題とはいえ
!
ひどい
モラルゼロ過ぎ!
ダメ、ピカソは!

!
だから
てきとうダメって!
問題作り適当!





そして美術だけに
学校のマスコットマーク
を描かせるという
まぁ確かに美術だけど
だいぶインディーズ的な丸投げな問題のようですが


!
なんか猿を
描いてしまっておりますね。
中学レベルの画力で
なかなかの厳しさでした。



続いてもまた
美術の
「塑像」においての常識的な感覚を問う
!
○×正誤問題
のようでして
なんか
先生の力量なのか
こんな○×問題ばっかりなのですが、
またその
選択肢よく見てみると
!

Fさん!
そんな!

そして

!
Fさん!!
だれに言われることなく
ぞうきんがけって!
クリエイティブ活動やりなよ!



と、いろいろありましたが
最後に
頭像の制作について、
つまりは、
頭の像を作る際の
!
作り方を問う問題のようでして
では順に
見ていこうと思いましたが
!
黒すぎ!
解像度粗すぎ!!
もう
何つくってんだか
さっぱりだよ!


ということで
さすがの
インディーズっぷりだったのでございました。



!
では
いろいろ見てまいりましたが、
まぁときにこんな問題もございましたが
基本的にはちゃんとしたテストでしたので
ご安心いただけたらと思いまして、
ではもう十分
テストしてきましたので
もうそろそろ
いいですよね

ではまた
おやすみなさい…。

はい。

以上
いかがでしたでしょうか
今週の
「トータルではいい学校だったよ」。

というわけで
みなさんもこれを機に
中学時代の期末テストの
復習をしていただけたらと思いますので
お忙しいところすみませんが
どうぞよろしくおねがいいたします。
ではまた失礼いたします。
 保存、折り曲げすぎ。
保存、折り曲げすぎ。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓