特集 2013年3月14日

「ニュー」のつく時代

!
ニュー新橋ビル、ニュータウン、ニューメルサ。「ニュー」のついているものに新しいものはない。きまって、私の愛する哀愁ただよう時代のものである。
と、常々主張してきたのだが、今回、それを検証してみることにした。
「ニュー」を求めて山手線一周の旅である。
1984年うまれ、石川県金沢市出身。邪道と言われることの多い人生です。東京とエスカレーターと高架橋脚を愛しています。

前の記事:いろいろな形の橋脚をチョコにしたい

> 個人サイト 東京エスカレーター 高架橋脚ファンクラブ

御徒町「ニューハトヤ」
左がハトヤ、建物はさんだ右がニューハトヤ。鳩のマークが素敵。
左がハトヤ、建物はさんだ右がニューハトヤ。鳩のマークが素敵。
御徒町スタートでまず向かうは、「ニューハトヤ」。ニューのついてない「ハトヤ」と「ニューハトヤ」と「ハトヤPart2」が並んでいる。それぞれ建物につけられた鳩のマークが超絶かわいい。
が、「ニューハトヤ」と「ハトヤPart2」は閉店セール中であった。
が、「ニューハトヤ」と「ハトヤPart2」は閉店セール中であった。
せっかく鳩がかわいいのになぜパンダか。あと、安すぎる。
せっかく鳩がかわいいのになぜパンダか。あと、安すぎる。
創業60周年。閉店セール。「ニュー」のついているものは新しくない、を証明するにあたって、幸先よすぎるスタートである。
「ニュー」の法則:
「ニュー」から先に閉店する
上野
「ホテルニューウエノ」
開放的な駅前のペデストリアンデッキ
開放的な駅前のペデストリアンデッキ
から見渡せる、忘れられた路地に「ニュー」はある。
から見渡せる、忘れられた路地に「ニュー」はある。
ホテルニューウエノ。
ホテルニューウエノ。
上野の「ニュー」は駅近くてそこそこ便利なビジネスホテル。看板に政府登録ホテルとある。政府登録ホテルってなんだ。調べていて出てきた「国土交通省関東運輸局ホームページ」が「ホームページの時代」の産物だったのでちょっと感動した。
「ニュー」の法則:
「ニュー」のある路地は電線非地下化

鴬谷
「HOTELニュー・大柿」
駅に出ていた看板に「カリフォルニア調」とあった、鴬谷のビジネスホテル(たぶん)。中黒(・)が渋い。
駅に出ていた看板に「カリフォルニア調」とあった、鴬谷のビジネスホテル(たぶん)。中黒(・)が渋い。
鴬谷の一角はそこそこの歓楽街なので、鴬谷のホテルってつまりそういうことかと思ったが、駅から看板が出ていて安心した。もうひとつ「ニュー」のつくホテルがあったが、そっちはそういうホテルで、ぜんぜん古くなかった。今回載せないが、風俗店の「ニュー」も然りである。感慨深い。
「ニュー」の法則:
ラブホテル界の「ニュー」は現役の「ニュー」
日暮里
「ニュートーキョー」
チェーンのパチンコ店、「ニュートーキョー」の日暮里本店。
チェーンのパチンコ店、「ニュートーキョー」の日暮里本店。
パチンコ業界の「ニュー」にも、哀愁はない。店舗はばりばり改装されているし、ギラギラしているし、元気いっぱいだ。

「ニュー」の法則:
パチンコ界の「ニュー」も現役の「ニュー」

しかし、2階の談話室が気になった。いいロゴ。
しかし、2階の談話室が気になった。いいロゴ。
いいエスカレーター。
いいエスカレーター。
行ってみると、やっぱり哀愁ただよういい喫茶店だった。
行ってみると、やっぱり哀愁ただよういい喫茶店だった。
メニューは独自系ファミレスという雰囲気で、価格おさえめだが定食がお重に入ってきたりしていい感じだった。

「ニュー」の法則:
「ニュー」はロゴがいい。
西日暮里
「ニュー三洋警備保障」
西日暮里より先、見つけられなかった駅もあるのでさくさくといく。
日暮里舎人ライナーのかっこいい橋脚
日暮里舎人ライナーのかっこいい橋脚
の陰に「ニュー」
の陰に「ニュー」
ニューの法則:
社名に「ニュー」とは勇気がある
巣鴨
「ニュー太平」
パチンコ店。法則にしたがい、元気いっぱいである。
パチンコ店。法則にしたがい、元気いっぱいである。
向かいの西友のほうがものすごい哀愁をとばしている。ここの西友はものすごくエスカレーターが遅いことで有名。
向かいの西友のほうがものすごい哀愁をとばしている。ここの西友はものすごくエスカレーターが遅いことで有名。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓