特集 2012年12月11日

外国人に似顔絵を描いてもらう

色んな外国人と見つめあってきました
色んな外国人と見つめあってきました
何年か前、観光している外国人に声をかけて有名な作曲家の絵を描いて欲しいとお願いして周った事があった。

その時、イタリア人がモーツァルトの隣にグランドピアノを描いているのを見て、さすがイタリア人はハイセンスだと印象に残った。

もしかしたら絵に国民性が出たりしないだろうか?

色んな国の人達に似顔絵を描いてもらって、見比べてみよう。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。
好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」(動画インタビュー)

前の記事:輪ゴム人形を作ろう

> 個人サイト twitter

いつもの浅草にて

お礼に渡すつもりの人形焼きを携え、外国人観光客が多い浅草にやってきた。ちょうど2年前にやった「外国人にあだ名をつけてもらう」以来の外国人への声かけ。もちろん緊張はするけど、今回も英語が話せる友人についてきて貰っているので何とかなるだろう。
英語は友人に任せてるので安心だ
英語は友人に任せてるので安心だ
とはいえ最初に声をかける位は自分でせねばなと、前回同様にスケッチブックに簡単な英語を書いて持ち歩く事に。
プリーズ、と
プリーズ、と
分かり易いイラストと、色ペンもたくさんある事をアピール(結局黒しか使わなかったけど)
分かり易いイラストと、色ペンもたくさんある事をアピール(結局黒しか使わなかったけど)

レッツゴー!

今日声かける目標は10人だ!と勢い込んで近くにいたアジア系女子3人組に声かけてみる。しかし私の英語が通じないのか怪しいからなのか、あっさり断られてしまった。
小声でノー
小声でノー
そうだ、断られるとこんな感じで心が傷つくんだった。ここからは慎重に人を選ぶことにしよう。

ハイセンスか?几帳面なイタリア代表

なんかあの人描いてくれそうな気がするぞ
なんかあの人描いてくれそうな気がするぞ
「えー、俺自信無いってばー…」
「えー、俺自信無いってばー…」
次に目をつけたのはお寺を撮影していたこちらのイタリア人。下手だから勘弁してよとジェスチャー交えて言っている。それでも粘ってお願いしたら仕方ないなと言う感じで描いてくれた。
鉛筆で下書きをしたいと言われたが、持ってないです
鉛筆で下書きをしたいと言われたが、持ってないです
通りすがりの外国人「一体何してるんだい?」「なぜか似顔絵描かされてるんだ。君も描きなよ」といった会話をしている
通りすがりの外国人「一体何してるんだい?」「なぜか似顔絵描かされてるんだ。君も描きなよ」といった会話をしている

シンプルOK

こちらのマテオさん、建築デザインの仕事をしているそうで「パソコン使えばまだ上手く描けるのに…というか写真撮って貼ればいいじゃん!」と言っていた(後の友人談)。しかし私はそんな英語は聞き取れないのでただシンプルOKとだけ何度も言った。焦るマテオさんのサングラスに私の似顔絵が写って面白かった。
そして記念すべき第一作目ができました!
そして記念すべき第一作目ができました!
イタリア代表 マテオさん画
イタリア代表 マテオさん画
ニンマリと何かたくらんでいるかのような表情だ。改めて見ていると、初めてバイトした焼肉屋の店長に「(接客中は)ニヤニヤするな、ニコニコしろ」と注意された事を思い出した。きっとこんな表情をしていたんじゃないだろうか。ハイセンスかどうかは置いておいて、鼻と口の描き方が外国のキャラクターぽくて味があるじゃないか。

よし、どんどん行こう。

お次はフランス代表のマダム

隣の女性は日本人みたいだから声かけやすい
隣の女性は日本人みたいだから声かけやすい
終始穏やかな笑顔で描いてくれてた
終始穏やかな笑顔で描いてくれてた
少し移動した所で出会ったのはフランス出身のジャクリーヌさん。声をかけた瞬間は何事かと眉をひそめられたが、隣にいる日本人女性が通訳してくれると「私にできる事なら喜んで」とすぐにOKしてくれた。やった!
手の動きが描きなれてる感じだ
手の動きが描きなれてる感じだ
おお、これは上手ですよ!
おお、これは上手ですよ!
フランス代表 ジャクリーヌさん画
フランス代表 ジャクリーヌさん画
口の描き方や全体のフォルムがとても上手で気に入った。両目とも白目なのがちょっと気になる所ではあるものの、いい事思いついた時なんかによくこういう顔をしている気がするぞ。
いったん広告です

韓国代表、一人だけクールな教授

さてお次は…とキョロキョロしていると、写真を撮ってくださいと韓国人の集団にお願いされた。ついでにこちらからもお願いしてみよう。
元気な女性陣。お願いがあると言うと興味津々の様子
元気な女性陣。お願いがあると言うと興味津々の様子
実は私は簡単な韓国語なら少し話せる。久々に披露する時がやって来たかと、ゴニョゴニョと言ってみたところ皆さん上手に日本語で返してきた。なんだ、どうやら日本語を勉強している人たちだったようだ。
代表で教授と呼ばれていた方が描いてくれた
代表で教授と呼ばれていた方が描いてくれた
皆が話しかけてくる中、教授は一人黙って描く
皆が話しかけてくる中、教授は一人黙って描く
できました~
できました~
韓国代表 ユクさん画
韓国代表 ユクさん画
紙いっぱいに、パワーあふれる表情を描いてくれた。私は普段こんなに目力は無いが、大好きなお寿司を食べる前はこういう表情をしている気がする。しかし私というより、むしろさっきから声をかけてくれている韓国女性陣の方に似ていると思う。こんな風に力強くありたいものです。
最後まで紳士的だった教授
最後まで紳士的だった教授

ちょっと移動してみよう

外国人を探し求め今度は伝法院通りにやってきた。ここは仲見世よりも歩きやすい、お土産屋さんが並ぶ小洒落た通りである。
この辺りはいるかなあ
この辺りはいるかなあ
あ、似顔絵屋があるぞ!
あ、似顔絵屋があるぞ!
こっちの方が勇気がいる気が…
こっちの方が勇気がいる気が…

ダイナミックなドイツ代表

その似顔絵屋さんの近くに立っていた背の高い男性に声をかけてみる事に。
すんなりOKを貰えた
すんなりOKを貰えた
時折自分で描いた絵を見て笑ってる
時折自分で描いた絵を見て笑ってる
彼は仕事で来たついでの観光らしい。落ち着いていてあまり喋るタイプでは無かったが、筆の動かし具合はこれまでで一番ダイナミック。そして時折自分の絵を見て笑っていた。
できましたー
できましたー
ドイツ代表 ホルフドフさん画
ドイツ代表 ホルフドフさん画
これはユニークで面白い。全体的に横に流すような独特な線。酔っぱらって爆笑している時にこういう表情をよくしているかもしれないなあ。とにかく口が大きいというポイントが伝わる愉快な絵だ。
さらにちょっと移動します
さらにちょっと移動します

魅惑的な笑顔のインド代表

お次は仲見世から横に入った所に並ぶこけし達を見ていたインド人。イケメンじゃないか。
キラースマイルに緊張しちゃう
キラースマイルに緊張しちゃう
聞けば同い年。この落ち着き羨ましい
聞けば同い年。この落ち着き羨ましい
いきなり声をかけたのに何の動揺も見せない彼。あまり説明しない状態でも、うんいいよと言ってサラサラと描いてくれた。この落ち着き…さすがこけし好きなだけある。
できましたー
できましたー
インド代表 パドメッシュさん画
インド代表 パドメッシュさん画
恐らく迷わず描いたと思われるベース型の輪郭がシャープで、今までの中では一番すっきりした印象だ。休日に14時間くらい寝た後はこういう表情をしているかもしれない。唇は厚く塗られ、ちょっと妖艶な感じがしなくもない。
いったん広告です

真剣な眼差しフランス人

お次は楽しそうに喋りながら歩いていた男性2人組に声をかけた。あの上手な白目の絵を描いてくれたマダムと同じフランス人だった。
描き始める前は笑顔だったのに
描き始める前は笑顔だったのに
めちゃくちゃ真剣だ。期待が高まる
めちゃくちゃ真剣だ。期待が高まる
なぜか描いていない方も真剣な顔。こちらは思い切ってポーズつけてみたのに、2人とも沈黙し真剣な眼差しを向けてくるので余計恥ずかしいじゃないか。いたたまれず、あなたは画家ですかとジョークを言ってみるとノーゥとウケて笑ってくれた。良かった。しかしまたすぐ真剣な顔に戻った。
できました~。しかしこれは…
できました~。しかしこれは…
フランス代表(2人目) アンソニーさん画
フランス代表(2人目) アンソニーさん画
なんてふくよかなんだ!これ丸すぎるでしょーと笑っていると、将来こうなるんじゃないかと友人の一言。そう言われると確かに20年後くらいにはこんな風かもしれない…なんか楽しそうだし金持ちそうに見えるしいいか。

2人で協力、香港代表

お次はカップル。かっこいい髪型だな
お次はカップル。かっこいい髪型だな
何かを描き足す彼女
何かを描き足す彼女
お次は仲良く五右衛門の前で記念撮影していたカップルに声をかけた。男性の方が主に描いてくれた後、仕上げに女性が何かを描き足している。どうやらまつ毛や眉毛の調整をしてくれたらしい。心遣いがありがたいねえ。
できましたー
できましたー
香港代表 レイさん&モニクさん画
香港代表 レイさん&モニクさん画
しかも顔の下にBeautyの文字。重ね重ね有難い。しかし鼻の穴をもう一個描いて欲しかったかなあ…。

この爽やかな表情は、花金の夜にこれから飲みにいくぞー!という時の顔だな。

日本語ペラペラオーストラリア人

こちらもカップル。しかし男性はノータッチ
こちらもカップル。しかし男性はノータッチ
英語の先生だそうです。
英語の先生だそうです。
服装の色を合わせたかのようなお洒落カップルを発見。日本語がペラペラな女性が快くOKしてくれて、描きなれてるのか手早く描いてくれた。男性は一歩下がって静かに見守っていた。
できました~
できました~
オーストラリア代表 ケイトリンさん画
オーストラリア代表 ケイトリンさん画
表情が漫画チックでとても可愛いらしい。これまでみんな写実的だっただけに逆に新しく感じる。悩んでいた事が解決した時やお菓子を貰った時なんかに見せるお調子者の一面が出ている気がする。
いったん広告です
俺を撮れといわんばかりの陽気な外国人がいたが
俺を撮れといわんばかりの陽気な外国人がいたが
親指を立てたあと急いで行ってしまった
親指を立てたあと急いで行ってしまった

最後に日本人に描いてもらおう

さてだいぶ外国人のサンプルは取れた。しかし比較するにあたり、やはり日本人のサンプルも欲しいところだ。日本代表はどの人にしようか…
真昼間でも賑やかな飲み屋台が並ぶあたり。自分も飲むなら頼みやすいが…ちょっと違うな。
真昼間でも賑やかな飲み屋台が並ぶあたり。自分も飲むなら頼みやすいが…ちょっと違うな。
ウインズの前あたり。ここは明らかに頼みづらい
ウインズの前あたり。ここは明らかに頼みづらい
花やしき前も人がいるけれど、ファミリーは意外とNG出されるんだよね
花やしき前も人がいるけれど、ファミリーは意外とNG出されるんだよね

日本人の方が頼みづらいぞ

今日あれだけ外国人にアタックしたくせに、日本人に声をかける方が難しいと感じる。ただ道を聞くのとは違うのだ、いきなり似顔絵を描いてくれ、と非日常的な事をさせるのだ。外国人が日本に旅行に来てテンションが上がっている状態とは違う訳で、より冷ややかな反応をされる確率の方が高いだろう。人選びはより慎重になった。
お、この人描いてくれそう
お、この人描いてくれそう
「日本代表が僕でいいんですか?」
「日本代表が僕でいいんですか?」

土地勘が無くて逃げられなかった日本代表

連休を使い、大阪から遊びに来たという谷口さん。すれ違った時に見た表情が何となく面白そうだったのと、「カメラをぶら下げている=好奇心旺盛=ハプニング好き」のセオリー(自分調べ)により選ばせてもらった。地元大阪なら逃げてるかもと驚いていたが何とか描いて貰える事に。
一見芸術家肌ぽく見えるがどうだろう
一見芸術家肌ぽく見えるがどうだろう
「ああっ…」手元が狂ったようだ
「ああっ…」手元が狂ったようだ
「僕がいなくなってから5分後に見てください」と自信なさげな発言が出た。いやいやすぐに見させてもらいますよ。
できました~!こ、これもまた…
できました~!こ、これもまた…
日本代表 谷口さん画
日本代表 谷口さん画
全然似てないね、とそこにいた全員が認める似顔絵だった。個人的に、何よりもボリューミーな髪型が気になる。描き出す時に線を引き間違えたとフォローしていたが、伸びきった髪を指摘されたようで近々美容院に切りに行こう、と決意させる作品だった。
今回描いて貰った絵の一覧。私の持つ色んな一面を描かれた気がします。
今回描いて貰った絵の一覧。私の持つ色んな一面を描かれた気がします。

絵と国はあまり関係無い

国によるセンスの違いが似顔絵に表れているかと言うとそうでも無かった。ただ、その描いてくれた本人の性格が表れていそうだなとは感じる。そもそも絵とはそういうものだったな。

今回「絵が苦手なんだ」と言う人達も多かったけど、そういう人ほど真剣に描いてくれていたのが印象的で、とても嬉しかった。話しかける勇気は要るけれど、もう二度と会う事無いだろう人達との一期一会の瞬間が楽しくて仕方ない。彼らもそう感じてくれたなら良いなあ。
手伝ってくれた友人が描いてくれた似顔絵。ほうれい線と鼻の下の線を描くと猿ぽくなるので省いて欲しいところだ。
手伝ってくれた友人が描いてくれた似顔絵。ほうれい線と鼻の下の線を描くと猿ぽくなるので省いて欲しいところだ。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓