特集 2012年10月17日

ひとりぼっちの冷凍食品に愛を

!
冷凍食品はおいしい。そして悲しい。

またいつもの意味不明なこと言ってる、と思って閉じる前に 冷凍食品のパッケージの裏面を見てほしい。

そこにはひとり端っこで佇む、悲しい冷凍食品の姿があるのだから。
1985年生まれ札幌市出身。髪がとても硬いため寝癖がなかなか直りにくい体質。そのためよく帽子をかぶっています。

前の記事:キス直前のひょっとこお面

> 個人サイト こざとへんなところ+++

裏面にある孤独

お家の冷凍庫に冷凍食品がある人はいますぐ取り出して確認してほしい。
パッケージのその裏を。
パッケージのその裏を。
悲しみ満ちたその場所を。
悲しみ満ちたその場所を。
この部分に注目。
この部分に注目。
見てほしいのは調理時間の部分。 多くの場合そこには個数別の調理時間と置き方が絵で説明されている。

そこの数が少ない場合と、多い場合の置き方の図がこんな感じなのだ。
1個の寂しさ。
1個の寂しさ。
8個のグルーブ感。
8個のグルーブ感。
1個、悲しい。ものすごく悲しい。

食べる側としても量が少ないのは寂しいが、 それ以上にひとつだけポツンと皿の端っこに寄せられている孤独なちくわの磯辺揚げの 寂しさがすごい。
ただの説明イラストなのにこのペーソス。
ただの説明イラストなのにこのペーソス。
食べ物のイラストに対しておいしそうとか思うことはあったけど、寂しそうという感情を持ったことは当然ない。冷凍食品もいままでずっと買っていたから初めて見るわけでもない。

でもたぶん疲れてたんだと思う。疲れてちょっとお腹すいたけどそれほど いらないな、というときに1個だけ温めようとしてイラストを見て、 「そうかおまえも一人か」。

そういう色々な間違いから、もう冷凍食品の裏面を涙なくしては見られなくなってしまった。

それに対して2個のラブラブ感

この1個の寂しさ、単純に数が少ないからが理由ではない。 もう1つ増えて2個になると、一気に和気あいあいな感じになるのだ。
ステージには君と僕のふたりだけ
ステージには君と僕のふたりだけ
なんか見つめ合っちゃってラブラブな雰囲気。 間にハートマークでも入りそう。
なんだこのふしだらなちくわの磯辺揚げは!
なんだこのふしだらなちくわの磯辺揚げは!
隣で孤独な磯辺揚げがいるというのにこの状況。 もう絶対に2個でチンしない。

お皿の端にあることの寂しさ

ただ1個でもターンテーブルの真ん中に置かれていればそれほど悲しくはない。
オンステージな雰囲気。
オンステージな雰囲気。
うん悲しくない。むしろフランス料理みたいで高級そう。 やはりあの悲しさは端っこに寄っていないと出ない。

真ん中だときちんと解凍出来ないから端に寄せられる。 それが冷凍食品ならではの孤独を感じる要素のひとつだ。
!
これで1個だけ温めるときの冷凍食品の寂しさが少しでも分かってもらえたと思う。

そうじゃないと話が進まないので分かってもらえたことにして、 次は他の冷凍食品の孤独はどうなのか見てみよう。
いったん広告です

CoCo壱番屋カレーコロッケ(ニッスイ)

いつもココイチで一人で飯食ってます。
いつもココイチで一人で飯食ってます。
オーソドックス孤独。
オーソドックス孤独。
何を持ってしてオーソドックスなのかは分からない。 がなんとなくこれが基本かな?という雰囲気はある。

標準的なターンテーブルの大きさ、標準的なコロッケのサイズ。 1個だなあ・・・という感想の後に孤独の波が押し寄せてくるような教科書通りのイラストだ。

1個だけ置かれたコロッケの前には、ただ虚空の空間がむなしく広がるだけである。

白身魚とタルタルソース(ニッスイ)

何度かソースをかけてダブルソース状態になったことがあります。
何度かソースをかけてダブルソース状態になったことがあります。
ほとんど一緒だが皿が横に長い。
ほとんど一緒だが皿が横に長い。
上記のカレーコロッケと同じメーカーの商品なのでかなり似てる。

コロッケ自体はおそらく同じ物でちょっと濃く色補正したの感じ。 ただ理由は分からないがターンテーブルが横に長くなっている分、より孤独が増した気がする。

飲み会の会場のに一人だけ遅れていったら、もうみんな2次会の会場に行っちゃってたみたいなシチュエーションを思い浮かべてしまう。

若鶏のグリルトチキン(ニチレイ)

右下のこんがりジューシーの文字がバックトゥザフィーチャー風。
右下のこんがりジューシーの文字がバックトゥザフィーチャー風。
上に配置されてる珍しい形。
上に配置されてる珍しい形。
上側に配置されてるのもエネルギーを感じる構成である。 おまけにお皿が狭いというかチキンが大きいので、 1個だけのポツネンとした感じは薄い。よって孤独さもそれほどない方か。

肉がでかいうれしさは寂しさも吹き飛ばす。

コーンクリームコロッケ(アクリ)

王様みたいなキャラはコンクリキングという固そうな名前。
王様みたいなキャラはコンクリキングという固そうな名前。
現在進行形で温められてる孤独。
現在進行形で温められてる孤独。
複数置いてるイラストはなく、描かれているのは孤独な1個だけ。 しかもいま現在レンジでチンされている状態だ。いわば孤独のメリーゴーランドである。

しかしこぢんまりとした空間に結構でかめのコーンクリームコロッケがあるので、 大きなお皿にひとりぼっちでいる悲しさは薄い。

どちらかというと、狭い1Rの部屋の隅でうずくまってる方の寂しさを感じる。

ジューシーメンチ(味の素)

ここまで味の感想は一切ないけど、全部おいしかったです。
ここまで味の感想は一切ないけど、全部おいしかったです。
なんか出してるぞ。
なんか出してるぞ。
先ほどのコーンクリームコロッケが解凍中で、こちらは解凍後、なのだろうか。 レンジから出てるカラフルな胞子のようなものは一応湯気と受け取ってそう思ったのだが。

ひょっとしたら1個の冷凍食品のあまりの孤独さに、 デザイナーが慰めとして付けた意匠かもしれない。だとしたら涙が止まりません。

きのことチーズのハンバーグ(あけぼの)

こんな楽しげな世界観にも孤独があるなんて。
こんな楽しげな世界観にも孤独があるなんて。
真ん中にはおかない、なぜなら主役になりえないから。
真ん中にはおかない、なぜなら主役になりえないから。
ターンテーブルの中央には立たせない、だってあの子はそんな器じゃないもの! でもあっちのターンテーブルのない粗末なステージならいいわよ。あなたにはお似合いだわ。

そんな声が遠くから聞こえてくる。負けないでがんばってほしい(食べるけど)。

鶏つくね串(ケイエス)

実は孤独がない冷凍食品も存在する。
実は孤独がない冷凍食品も存在する。
パッと見は1個に見えるが…
パッと見は1個に見えるが…
1つに身を寄せ合ったのが2個入り。この裏切り者!
1つに身を寄せ合ったのが2個入り。この裏切り者!
孤独な1個のつくね串、に見せかけておいて1つのトレーに2本の串が入ってる。 個室居酒屋でいちゃつくカップルか。まったく油断ならない。

でも食べるのには量が多い方がうれしいのでこのままでお願いします。
いったん広告です

冷凍食品を孤独から救いたい

いろんな冷凍食品の裏面にある1個は、 パターンこそあれどどれも総じて悲しかった。
闇に埋もれる孤独なちくわの磯辺揚げ。
闇に埋もれる孤独なちくわの磯辺揚げ。
冷凍食品を1個温めるときは、これからもずっと孤独のままでいなければいけないのか。

いや違う、なにか救う方法はあるはずだ。それを考えるために人類は脳を大きくしてきたはずだ。

万歳アタッチメント(冷凍食品用)

そこで思いついたのが、食品自体をいつも万歳させてるように見せる道具である。
冷凍食品のトレーをバラして利用。
冷凍食品のトレーをバラして利用。
このような手を描いて切り取る。
このような手を描いて切り取る。
バンザーイ。
バンザーイ。
これでどんな環境でもいつもバンザイしてる愉快な性格を与えられた。 1個の寂しさなんてもう君(ちくわの磯辺揚げ)にはないんだよ。
ワーイ
ワーイ
タスケテー
タスケテー
あ、なんか助けを求めてるように見えるからダメだ。
念のため2個でバンザイさせてみる。
念のため2個でバンザイさせてみる。
これは楽しそうだから1個は救いがない。
これは楽しそうだから1個は救いがない。

ダンスパートナーが必要

バンザイ自体は悪くないと思うのだが、 1個では逆に悲しさが加速する感じだ。 確かに一人でバンザイしてる人はなんか悲しい。

ここはやはり冷凍食品を一人にしない、ターンテーブルの上で一緒にダンスを踊ってくれる相手が必要なのではないか。
レンジに入れても大丈夫な材料でダンス相手を作ろう。
レンジに入れても大丈夫な材料でダンス相手を作ろう。
下手な絵って途中でも分かるよね。
下手な絵って途中でも分かるよね。
こんばんは、バランス悪美です
こんばんは、バランス悪美です
特技はバランスが悪いことです
特技はバランスが悪いことです
自立して立てるように重心を低くすることを考えすぎた結果、 やたら胴長短足で足が太くなってしまった。そして立たない。
それでもちくわの磯辺揚げは気に入った様子だ。
それでもちくわの磯辺揚げは気に入った様子だ。
悪美はリバーシブルフェイス。
悪美はリバーシブルフェイス。

この記事で唯一の有用な情報

ところでこのバランス悪美、その名の通りバランスが悪くてレンジの中で立たせることが出来ない。でもテープや接着剤をレンジの中で使うのはマズそうだ。
悩んだ結果、余っていたタルタルソースを使ってみた。
悩んだ結果、余っていたタルタルソースを使ってみた。
これがバッチリ。
これがバッチリ。
レンジ内での接着はタルタルソース。覚えておくといざというときに別に助かったりしません。

そしてショータイム

もうあなたは一人ではないわ
もうあなたは一人ではないわ
ついにパートナーを得た1個の冷凍食品。 回り続けるダンスフロアー、そこに差す暖かな光。 もうここは悲しみの空間ではない。幸せのマイクロウェーブが降り注ぐ電子レンジである。
アハハウフフ
アハハウフフ
でもしばらくすると熱くなったタルタルソースが接着力を失って、 バランス悪美が倒れた。
そして違う種類の孤独が生まれる。
そして違う種類の孤独が生まれる。

今日も泣きながら冷凍食品をいただく

いつにも増して共感されにくい内容になってしまった。 冷凍食品の孤独に気づいて 1個の冷凍食品を温めるとき思わず涙がこぼれる人が一人でも増えて欲しい。

その一粒の涙が電子レンジ内で加熱蒸発されることでスチーム機能のついたレンジみたいになって、よりおいしくなるのだから。
本編とは全然関係ないが、冷凍シュウマイのパッケージに載ってた料理人の顔が怖い。
本編とは全然関係ないが、冷凍シュウマイのパッケージに載ってた料理人の顔が怖い。
▽デイリーポータルZトップへ
20240626banner.jpg
傑作選!シャツ!袋状の便利な布(取っ手付き)買って応援してよう

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ