特集 2012年7月16日

駅ナカ、らぽっぽ狩り

いいにおいー。
いいにおいー。
らぽっぽのある駅はいい匂いである。

念のために説明しておくと、らぽっぽというのは芋のお菓子を売っているお店だ。駅ビルや駅構内にあることが多い。店内でお菓子を焼いているので必然的にその周囲はものすごくいい匂いとなる。

あれだけいい匂いならば、匂いだけをたよりにらぽっぽを探し出すことができるんじゃないか。

それが駅ナカらぽっぽ狩りである。
行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。愛知県出身。むかない安藤。(動画インタビュー)

前の記事:きれいな花を気持ち悪く撮る

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

新宿駅のらぽっぽ

もうこのあたりから匂ってくることもある。
もうこのあたりから匂ってくることもある。
JR新宿駅には改札の中にらぽっぽがある。

新宿というと眠らない街歌舞伎町だったり生き馬の目を抜く高層ビル群だったりと、けっこうハードなイメージがあったのだが、仕事で毎日通うようになってがらりと印象が変わった。

駅が芋の匂いなのだ。

終電近くになると酔っ払いが柱にもたれて泥のように眠っていたりするこの駅を、らぽっぽの匂いが甘く包み込む。

ああ、新宿駅にらぽっぽがあってよかったと思う。
ただし一度も買ったことはない。
ただし一度も買ったことはない。
この匂いにつられてカブトムシとか寄ってこないのかとたまにチェックしていたのだけれど、今までそういうことはなかった。でもたいてい夜には人がらぽっぽの前にたかっているので種の違いこそあれその吸引力はたいしたものである。
らぽっぽは並んでいる間に作っているところが見られるのがいい。
らぽっぽは並んでいる間に作っているところが見られるのがいい。
今回、記事を書くにあたって初めてらぽっぽでスイートポテトを買ってみた。
1個でいいのになんとなくたくさん買った。
1個でいいのになんとなくたくさん買った。
うん、この匂いだ(句読点を取らないように)。
うん、この匂いだ(句読点を取らないように)。
ただ、スイートポテト単品では駅ナカにあれほど充満するまでの威力はないような気がした。やはりあれは客引き用のガスなのだろうか。いやきっと焼くときに一番いい匂いがするんだろうな(近くの駅にらぽっぽがない方はピンとこなくて申し訳ありませんが、だいたい想像されている通りの芋の匂いです)。

ともかくこのいい匂いを鼻に覚えさせておけば、初めて行く駅でもらぽっぽを見つけることができると思うのだ。どうだろう。

西武新宿駅らぽっぽ狩り

というわけで店舗情報を元にやってきました西武新宿駅。たぶんはじめて中に入ります。
駅の存在だけはなんとなく知っていた。
駅の存在だけはなんとなく知っていた。
こんにちはー。
こんにちはー。
あらかじめこの駅にらぽっぽがあることだけは調べておいた。ただ、初めて来る場所なので駅ナカのどこにあるのかまではわからない。それをこれから匂いだけで探すというわけだ。

らぽっぽ狩りは裸眼で

匂いだけでらぽっぽの場所を探し当てるため、メガネをはずして臨むことにした。両目とも0.1くらいの視力であるが、かわりに嗅覚が僕をらぽっぽへと導いてくれるはずである。

さっそくらぽっぽ狩りの始まりだ。この駅で失敗するとたぶんこの企画なくなるので責任重大である。
らぽっぽー。
らぽっぽー。
駅前でメガネを外したときにはかなり不安があったのだが、構内へ上がる階段の途中ですでにあの匂いがしてきて確信した。ある、らぽっぽ、ある。
本人ビュー。リアルにこのくらいの見え方です。
本人ビュー。リアルにこのくらいの見え方です。
一歩足を踏み入れた瞬間にらぽっぽの匂いがした。すごい支配力である。
一歩足を踏み入れた瞬間にらぽっぽの匂いがした。すごい支配力である。
西武新宿駅は、構内に一歩入った瞬間かららぽっぽの匂いがした。もはや駅自体が大きならぽっぽであると言ってもいい。

ぼんやりした視界の中を匂いだけを頼りに進んでいく。はたしてこの匂いの発信地をつきとめることはできるのか。

すると
あれはもしかして。
あれはもしかして。
あった。
あった。
メガネを外してから約5分だ。あっさり見つかりすぎて盛り上がりに欠けた感は否めないが、目的のらぽっぽが見つかってしまった。ほとんど一直線にここまで来られたのは匂いの勝利といえよう。ガラス越しに見える作業場ではお姉さんがいつも通り芋を練っていた。ああいつものらぽっぽだ。とにかく見つけられてよかった。
安心のらぽっぽ。
安心のらぽっぽ。
西部新宿駅はさほど広くないためか、構内全体がほぼらぽっぽの匂いだった。それゆえその存在はすぐに想像できるのだが、発信地の特定が少し難しかったともいえる。全部いい匂いなのでどこが中心なのかわからないのだ。

しかし成功は成功。次の駅へ狩りに行きたい。
いったん広告です

錦糸町駅らぽっぽ狩り

らぽっぽがあるという情報をもとに、次にやってきたのは錦糸町駅。たぶんここも来たことがない駅である。
ここもたぶんはじめて来ました。
ここもたぶんはじめて来ました。
どうもー、裸眼でーす。
どうもー、裸眼でーす。
駅前で自分撮りしていたら居酒屋の客引きが寄ってきて「いまならレバーだせます」ってこそっと耳打ちしてきた。すでにそういうことになっているのか、レバー。着いて行ったらきっと焼いてあったりするんだろう。

レバーの誘惑をふりきってらぽっぽ探しに駅に向かった。
知らない駅での裸眼は不安だ。
知らない駅での裸眼は不安だ。
錦糸町の駅は裸眼で歩き回るのにちょうどいい大きさだった。立体的に入り組んでいないし、突然柱が立っていたり人が寝ていたりもしない。
いい匂いがする駅はいい駅である。
いい匂いがする駅はいい駅である。
そして錦糸町の駅ナカにはパン屋とかケーキ屋とか、おいしそうな匂いを発するお店がいくつも軒を連ねていた。ダイエット中の方や育ちざかりの中高生には少々つらい駅ともいえる。
最初にいい匂いがしたのはケーキ屋さん。しかし、ノットらぽっぽ。
最初にいい匂いがしたのはケーキ屋さん。しかし、ノットらぽっぽ。
ここもすごいいい匂いだった。何屋さんだろう。
ここもすごいいい匂いだった。何屋さんだろう。
このくらい近づかないと何が売られているのかわからない。
このくらい近づかないと何が売られているのかわからない。
しかし実のところ、この駅でも構内に入った瞬間かららぽっぽの匂いを感知していた。ケーキやパンの匂いに混ざって確実に芋の絵が見えたのだ。ある、この並びに確実にらぽっぽがある。

一路匂いのする方へと向かった。
一度通り過ぎて引き返しましたが。
一度通り過ぎて引き返しましたが。
ここでしょう。
ここでしょう。
発見だ。いとも楽勝である。メガネを外してから約3分くらいしかたっていないだろう。もっと人に聞いたりしてドキドキしながら近づいていく感じかと思っていたのだけれど、むしろすでにあることが分かっているものを見えない場所から探す、運動会のアメ食い競争に近い感じだと思う。
この絵の作り方でらぽっぽができるのだろうか。一度試してみたい。
この絵の作り方でらぽっぽができるのだろうか。一度試してみたい。
ちょうど作業はしていなかったが、それでもちゃんと匂いが構内に充満しているのがすごい。やはり芋の匂いのガスをまいているのかもしれない。

西武新宿駅に続いて錦糸町駅でも匂いだけでらぽっぽを探し当てることができた。この調子で日本中のらぽっぽを鼻で探し当てたいものである。また引退後の楽しみが増えた。
いったん広告です

西武池袋駅らぽっぽ狩り

駅ナカのらぽっぽを匂いだけで探すこの企画、僕以外に興奮が伝わっているかいささか疑問だが、続けることに意味があると信じて次行きたい。この駅にもらぽっぽがあると調べてやってきたのは西武池袋駅。
最初西部だと思ってたよね。
最初西部だと思ってたよね。
裸眼での三脚撮りにも慣れてきた頃である。
裸眼での三脚撮りにも慣れてきた頃である。
JR池袋駅には来たことがあったが、西武池袋駅というのは知らなかった。JRの駅からここまではメガネをかけて来たのだがそれでも迷ったくらいだ。らぽっぽ狩りを始めようとしているこの時点でも合っているのか自信がない(池袋駅ややこしすぎるぞ)。西武線乗り場、という表示があるからここが西武池袋駅なのだろうなたぶん。

人が多すぎる

西部池袋駅にはなにしろ人があふれていた。どうした、みんならぽっぽ買いにきたのか。

ぶつかりそうでおそろしいのでiPhoneで写真を撮ってそれを間近で見ながら前に進んだ。
途中でこれって意味あるのか、って思ったが怖いから仕方がない。
途中でこれって意味あるのか、って思ったが怖いから仕方がない。
裸眼でも有名な絵は判別できた。
裸眼でも有名な絵は判別できた。
ところがこの駅、これまでと違ってまったくらぽっぽの匂いがしないのだ。

いや正確にいうと似たような匂いはところどころ漂っている。たとえばこれ
小さいたい焼き。
小さいたい焼き。
たい焼き屋さんからも甘い匂いがするが芋のそれとはちょっと違った。軽く香ばしさが混ざる匂いである。
あと強い匂いを発していたのがお花屋さん。
あと強い匂いを発していたのがお花屋さん。
花の香りもかなり遠くから判別できた。目がよく見えないと嗅覚が過敏になるのだろうか。

しばらくあてもなく歩き回ってみたものの、まったくらぽっぽの匂いを捕まえることができなかった。食品ということで地下にも行ってみた。
食品といえば地下なのかもしれない。ということで行ってみた。
食品といえば地下なのかもしれない。ということで行ってみた。
うわー、いい匂いだー。
うわー、いい匂いだー。
西武池袋駅の地下はうまそうな匂いで満ちていた。いろいろな匂いが5歩くらいずつ歩くたびに代わる代わるおそいかかってくる。らぽっぽの匂いがあれば選り分けられる自信はあるのだけれど、とにかく情報量がはんぱない。
ここかも!と思って立ち止まったのがパン屋。匂いが似てる。
ここかも!と思って立ち止まったのがパン屋。匂いが似てる。
その後も匂いを頼りにふらふらと駅構内を歩き回ったのだけれど、まったくもってらぽっぽ、見つけることができなかった。完敗である。
まったく見つからず。
まったく見つからず。
仕方がないのでインフォメーションで聞いてみた。すると
まさか。
まさか。
改札の中だった。

そうか、そういえばJR新宿駅だって改札入って中にあるものな。

悔しいので入場券だけ買って構内に入ってみた。
あー、匂いするわー。
あー、匂いするわー。
改札を入った瞬間に匂った。あともう少し風向きが味方してくれていれば、とも思うが、今回は素直に負けを認めたい。
まいりました。
まいりました。
西武池袋駅は切符を買った人だけがらぽっぽも買えることになっていた。らぽっぽ愛が試される駅である。
旧友に再会したかのようでした。
旧友に再会したかのようでした。
最後のらぽっぽは話題のあの場所で狩りたい。
いったん広告です

スカイツリーでらぽっぽ狩り

最後はオープンしたてのスカイツリーである。なんとこのふもとにもらぽっぽがあるというのだ。厳密には駅ナカではないが、番外編として行ってまいりました。
でかい!
でかい!
スカイツリーのふもとにあるショッピングモール「東京ソラマチ」。ここにはなんと300以上の店舗が入っているのだとか。そんな中から一店のらぽっぽを匂いだけで探し当てることができるのだろうか。
平日の午後でこの人出である。
平日の午後でこの人出である。
ソラマチは歩いていると途切れ途切れにいろいろな匂いがしてくる。たこ焼き、漬物、化粧品。まったく見えていなくても何が売られているのかだいたいわかる。
ここのたこ焼きいい匂いだったなー。
ここのたこ焼きいい匂いだったなー。
ぜんぜん見えてないんですけどね。
ぜんぜん見えてないんですけどね。
ここの漬物屋さんのにおいもわかりやすかった。
ここの漬物屋さんのにおいもわかりやすかった。
美人の匂い。
美人の匂い。
ソラマチはショッピングゾーンとフードゾーンとに分かれているようだった。フードゾーンに足を踏み入れると、もうそれはそれは幸せな匂いが大挙して押し寄せてくる。
これがものすごいいい匂いだったので、らぽっぽとは違うと知りながら買って帰りました。
これがものすごいいい匂いだったので、らぽっぽとは違うと知りながら買って帰りました。
実はこのシュークリームの隣がらぽっぽだったのだ。僕はまったく気づかずにシュークリームの匂いだけ嗅いで他を探してしまいました。
ギブアップして地図を見たらなんとさっき通ったところじゃん。
ギブアップして地図を見たらなんとさっき通ったところじゃん。
まさかこんなに近くを通っていながら見逃していたとは。
駅ナカとはちょっと違った装いである。
駅ナカとはちょっと違った装いである。
赤を基調としたカラーリングやカウンターの奥に位置する調理場のレイアウト、よく見ると商品のラインナップも、これまで見てきたどの駅のらぽっぽともちょっと違っていた。

そしてなによりこのスカイツリーらぽっぽが他と違うところは
匂わないところだ。
匂わないところだ。
なんと、スカイツリーのらぽっぽは匂わないのだ。これにはショックだった。もしかしたらちょうど芋を焼いていない時間帯にあたってしまったのかもしれないが、それにしても他の店舗に比べるとその差歴然である。どれだけ近づいても、ほぼ無臭なのだ。
スイートポテトが他のお店よりもぼってりしていて手作り感ありました。
スイートポテトが他のお店よりもぼってりしていて手作り感ありました。
話題のスポットに入ったことで他者への遠慮を覚えたか、らぽっぽ。確かに駅ナカくらい匂っていたらスカイツリーの印象も新宿のそれと同様「芋の匂いがする場所」として刻まれるのかもしれないが、かといって匂いを封印したららぽっぽがらぽっぽではなくなってしまわないのか。それでいいのか、らぽっぽ、という話である。
空調が完全に匂いを吸い込んでいるのだろうか。
空調が完全に匂いを吸い込んでいるのだろうか。
くやしまぎれに「でも駅ナカじゃないからいいか」と思って納得した。


レジャーとしてのらぽっぽ狩り

メガネをはずして歩き回ると嗅覚が冴えるのか、いつもよりもいろいろな匂いを感じることができた気がする。どの駅にもたいていパン屋があることもわかった。いつか出汁のにおいを頼りにあじさい(そば屋)狩りでもしてみたいです。
ソラマチはエスカレーターがかっこよかった
ソラマチはエスカレーターがかっこよかった
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ