特集 2012年4月25日

「箱庭療法」で心の中をのぞいてみた

この箱庭にボクの心が表現されている……!?
この箱庭にボクの心が表現されている……!?
「自分」の行動って意外と自分自身で100 %制御できるもんでもなく「何であんなことをやってしまったのか!?」みたいなことって結構ありますよね。そんな時、自分の心の中でどんなことが起こっているのか、どんな理由があってそんな行動につながったのか……って興味があります。

そうは言っても心の中なんて見れるもんでもないのですが、そんな「心」をちょこっとのぞくことのできそうな「箱庭療法」というのがあるらしいのです。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。(動画インタビュー)

前の記事:片眉剃って仕事に集中しよう

> 個人サイト Web人生

心の中ってのはフシギですよ

世の中、フシギなことっていっぱいあるけれど、何だかんだいって一番フシギなのは人の心ですよね。他人の心はもちろんのこと、自分の心ってヤツも中々につかみ所がなく、よく分からないもんです。
!
妙なタイミングでスイッチが入っちゃって、理由もなくブルーな気持ちになってしまったり、変なことがツボに入って、狂ったように笑いが止まらなくなっちゃったり……。「オレの頭ん中、どーなっちゃってんだい!?」って思うような時、よくありますよね(みんな、あるって言って!)。
ムーディーな雰囲気のトークをしたかったのにバカ話をしてしまったり……コレはただ単にボクがダメなだけという気もしますが
ムーディーな雰囲気のトークをしたかったのにバカ話をしてしまったり……コレはただ単にボクがダメなだけという気もしますが
そんな、フシギがいっぱいな頭の中をのぞく方法があるとしたら……ちょっと興味あるでしょ?

もちろん、ドラえもんの道具のように「頭の中が丸見え!」というわけにはいきませんが、深層心理を目に見える形でなんとな~く表現する方法があるそうです。それが「箱庭療法」。まあ、カウンセリングや心理療法のたぐいなんですが、その方法がちょっと変わっているんですね。
!
人形や建物などのフィギュアを並べて箱庭、いわゆるジオラマを作ることによって、知らず知らずの内に自分の深層心理が浮かび上がってくる……的なことらしいです。

テレビ番組や書籍で目にして、以前から「箱庭療法」というものに興味は持っていたんですが、どこに行ったら受けられるのか、そもそも一般人が簡単に受けさせてもらえるものなのかよく分からなくて、「いつかやりたいリスト」の中に突っ込んだままになっていたんですが、最近「箱庭療法」を体験させてもらえる場所を発見したので、早速行ってきました。
!
……ということで今回は、なんだかいつもモヤモヤしているボクの心にグイグイと迫ってみたいと思います。
!
さて、やってきたのは株式会社クリエーションアカデミーさん。

こちらでは、箱庭療法の用具をはじめとしたコミュニケーションツールなどの開発・製造をしており、箱庭療法の普及のために不定期で体験セミナーを行っているそうです。
こういう箱庭療法用具を作っているみたいです
こういう箱庭療法用具を作っているみたいです
箱庭「療法」というだけあって、病院やカウンセリング室みたいな場所でやるのかな? と思っていたら、まあ普通の部屋へ案内されました。

で、その部屋の片隅に箱庭の箱が(「頭痛の頭」みたいにしっくりこない表現ね)! 早速、箱庭を作っていきましょう。
コレが箱庭のベースとなる箱です
コレが箱庭のベースとなる箱です
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓