特集 2012年1月11日

厚さ、というか高さ8cmのピザを作った

上から見るとわりと普通のピザですが。
上から見るとわりと普通のピザですが。
シカゴピザをご存じだろうか。ピザチェーンのシカゴピザなら知ってる?いや、料理の方のシカゴピザだ。「美味しんぼ」にも登場してピザの横綱と呼ばれ、ネットでもたまに話題になる方のシカゴピザだ。

どうして話題になるのかというと、なにしろ厚さが尋常じゃないのだ。厚さって言うか、高さって言いたくなるくらい厚い。アメリカにおけるデブ文化の極みである。今回はそんなシカゴピザを実際に作ってみようという話です。
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。

1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。(動画インタビュー)

前の記事:豆の常識を疑え!あずきのカレー、レンズ豆でお汁粉

> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

材料を買って来ました

「シカゴピザ レシピ」で検索すると、クックパッドのレシピページがいくつか引っかかった。他のページがいいなー、なんて思いつつ探したんだけど、どうも他に無いのでクックパッドのレシピを参考に作ってみる。

ざっと目を通すと、要は洗面器型のピザ生地を焼いてそこに具をぶち込んで焼けばいいのだ。簡単じゃないか。
色々買って来た。正直買いすぎた。
色々買って来た。正直買いすぎた。
日本製品は親切です。
日本製品は親切です。

生地を作ろう

まずは生地づくりだ。一口に小麦粉といっても、小麦粉には薄力粉、中力粉、強力粉と種類がある。超大雑把に言えばフワフワの生地を作りたければ薄力粉、固いしっかりした生地を作りたければ強力粉を使えばいい。

シカゴピザの場合は、しっかりとした洗面器型の生地にするために強力粉を買って来た。ヤワな生地を作って決壊したら困る。

生地のレシピは強力粉の袋に書かれてたので、大体その通りにやれば失敗しないだろう。

でもその通りにやらない

僕はあまり人の話を聞かない。子供の頃から通知表には「人の話を聞かないので聞けるようにがんばりましょう」と書かれてきた。
リアル通知表(小二)。服部先生、僕は元気です。
リアル通知表(小二)。服部先生、僕は元気です。
頑張ってどうにかなるならとっくにどうにかしてるよ、って小学生当時も思ったけど未だに変わらない。絵に描いたような三つ子の魂百までだ。だから今後も変わらないと思う。

僕は、レシピに書かれてないライ麦粉を生地に混ぜた。なんでかって、食料庫の奥にちょっとだけ余ってて邪魔だったからだ。こういう時にレシピ以外の材料を入れると大体失敗フラグってのは知ってる。
細かいツブツブがライ麦粉を混ぜた証。
細かいツブツブがライ麦粉を混ぜた証。
生地をこねたら発酵させる。40分くらいかかるので、その間にピザソースを作ろう。

ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒めて、泣きながら玉葱のみじん切りも炒めて、トマトの缶詰、バジル、コンソメその他美味くなりそうな香辛料を適当に投入して煮込めばよい。こまけぇこたぁどうでもいいのだ。料理で大事なのはレシピじゃない。フィーリングとライブ感だ(真に受けないように)。
空き時間でピザソースを作ってしまうのです。
空き時間でピザソースを作ってしまうのです。
煮込む間も暇であるが、たまにはボーッと過ごすのもいいかなと思って20分くらい空を見ていた。
最近天気いいよね。
最近天気いいよね。
空を見ながら、そういえば通知表には「思い込みで物事を単純化して行動する傾向があります」って書かれた事もあったなと思い出した。料理に対する雑な考え方そのままの評価だ。先生ってちゃんと僕の事見てたんだな。近藤先生、僕は小4からなにも変わってません。
発酵完了。成形して耐熱容器に入れる。
発酵完了。成形して耐熱容器に入れる。
発酵が終わったら耐熱容器の内側にサラダ油を塗って生地をセット。オーブンで生地だけ焼く。
生地を焼いてます。
生地を焼いてます。
華氏356度のオーブンで15分くらい焼いてみた。なお、華氏356度は摂氏で180度くらいです。

生地が出来たので、具を突っ込む

また空をボーッと見て待ってたら良い具合に洗面器型の生地が焼けた。さっき立てた失敗フラグはポッキリ折った。やはり料理で大事なのはレシピでなく勘とノリと愛情だ。
ここまで出来ればあとは楽勝。
ここまで出来ればあとは楽勝。
型から外してもちゃんと形を保ってます。勝利は近いね。
型から外してもちゃんと形を保ってます。勝利は近いね。
ここから楽しい作業。
ここから楽しい作業。

具を詰める

生地が出来たら、次は具を詰める。ソース、チーズ、野菜色々をたくさん用意した。

何を入れても良いので挽肉とか入れても美味しそうなんだけど、最近僕は尿酸値が高いので肉はやめておいた。通風になったら痛いと医者に脅されているのだ。

半年ほどプリン体を気にして生きてきたのだが、どうにも尿酸値が下がらないので「先生、僕もう食べ物の節制で尿酸値下げるの無理なので薬下さい」って薬をねだった。そしたらザイロリックって薬を出してくれた。なぜか60日分。120錠。しばらく来るなって事かな。
たっぷりのピザソースを入れて、玉葱のスライスを投入。
たっぷりのピザソースを入れて、玉葱のスライスを投入。
チーズをどばー。チーズは乳製品なのでプリン体が無いから尿酸野郎の僕も安心して食べられる。
チーズをどばー。チーズは乳製品なのでプリン体が無いから尿酸野郎の僕も安心して食べられる。
餅の角切りとピザソースをどばー。
餅の角切りとピザソースをどばー。
スライスしたマッシュルームをどばー。
スライスしたマッシュルームをどばー。
またスライス玉葱と、余ってたソースをどばー。小鍋いっぱいのソースが無くなった!
またスライス玉葱と、余ってたソースをどばー。小鍋いっぱいのソースが無くなった!
パプリカをどばー。
パプリカをどばー。
またチーズをどばー。
またチーズをどばー。
半分に切ったプチトマトを並べたら、ナウシカに出てくる王蟲(ご立腹版)っぽい。
半分に切ったプチトマトを並べたら、ナウシカに出てくる王蟲(ご立腹版)っぽい。

焼く

あとはもう焼くだけ。厚みがあるので結構長い時間焼かなければならない。
30分くらい焼いたと思う。
30分くらい焼いたと思う。
嫌な事は先にやる。
嫌な事は先にやる。

焼いてる間に後片付け

さて、日も暮れたので暇つぶしで空を眺める事も出来なくなった。焼けるのを待つ間に片付けをしてしまおう。料理男子たるもの、料理が出来るのは当たり前であり、片付けもスマートに出来てこそ川越シェフのようにモテるのである。

デキル料理男子は作りながら片付けもしてしまうのだ。どうだ、惚れるだろう。
スッキリ。
スッキリ。
まだ時間が余ったので、余った野菜でサラダなど作った。
まだ時間が余ったので、余った野菜でサラダなど作った。

はい出来たー

片付けも終わってネットを見てたら(僕の仕事机はキッチンの隅にあるのです)、キッチンにやってきた妻が「あー!また乾いてる皿の上に濡れた物を置いた!乾かないじゃない!」と言った。

今年に入ってもう3回くらい言われたセリフだ。そう、僕は話を聞かない男なのである。そして、妻の小言と同時に、シカゴピザが焼き上がった。

盛り付けなきゃ!と、洗い物カゴの下の方から皿を取り出した。濡れてた。
あれま!可愛い!
あれま!可愛い!

なんか、すごい

焼き上がったシカゴピザをオーブンから出した。横から見ると厚みが凄い。っていうかもう厚いって言うか、高い。7cmくらいある。

なんていうか、ケーキ?
これをピザと呼ぶ感性がすごいよ、アメリカ人。
これをピザと呼ぶ感性がすごいよ、アメリカ人。
僕のでかい顔と比べてもデカイ。寝癖もすごい(直さない)。
僕のでかい顔と比べてもデカイ。寝癖もすごい(直さない)。

すげぇ重い

皿を持ってみるとすげぇ重い。2kgくらいある感じ。2kgの物を正確に量れる秤が無いので分からないけど、じゃんけん(性悪猫1歳)より少し軽いくらい。

果たして、美味いのか。いや、まぁ美味いに決まってるんだけど。
こいつは3kgくらいある。
こいつは3kgくらいある。
切り分けます。いや、うん、ケーキだわ、これ。今年のクリスマスはシカゴピザにしよう。来月にはもう忘れてると思うけど。
切り分けます。いや、うん、ケーキだわ、これ。今年のクリスマスはシカゴピザにしよう。来月にはもう忘れてると思うけど。
やや湿ってる皿に盛り付け。ちょっとしたグロ画像ですみません。
やや湿ってる皿に盛り付け。ちょっとしたグロ画像ですみません。
結構形を保っております。切ったらもっと崩れちゃうと思ってたんだけど。
結構形を保っております。切ったらもっと崩れちゃうと思ってたんだけど。

生焼けだった

嘘ついてもしょうがないから正直に書こう。生焼けだった。下の方に生玉葱や餅など、火が通りにくい具を入れてしまったのが敗因だ。火が通りにくい具は一番上に乗せるべきで、中身は煮込み済みのピザソースやチーズだけにするべきだった。

しょうがないので電子レンジで3分くらいチンした。中まで火が通ってそれなりに美味しいシカゴピザになった。僕は更に太った。

それなりにって書いたのは、もう一つ失敗があったから。それは生地の固さ。強力粉で作ったのでなかなかに固くて食べるのに難儀した。もう少し柔らかい方が良かったかも知れない。
高品質!毎日安い!でお馴染みのOK牧場。
高品質!毎日安い!でお馴染みのOK牧場。

蛇足を書こうじゃないか

さて、こっから蛇足を書こう。もう文量は十分なので終わってもいいが、折角試みたので載せておこうという貧乏根性だ。

お手軽にシカゴピザを作ってみようという試みをやりたくて、OKストアに出かけた。OKストアでは1枚500円でピザを売っている。しかも、記憶が確かなら淵の部分が結構高かったので、ピザソースやチーズを盛ればシカゴピザになると思ったのだ。

で、買って来てみて驚いた。土手が低いのだ。こんな土手じゃシカゴピザにならない!と、困ったので足掻いた。
コーンとポテトのピザ。予想外に低い土手。種類によって高さが違うのだろうか。あと、すでに切れ目が入ってるのも衝撃だった。ソースが漏れそう。
コーンとポテトのピザ。予想外に低い土手。種類によって高さが違うのだろうか。あと、すでに切れ目が入ってるのも衝撃だった。ソースが漏れそう。
しょうがないので小麦粉をこねて、まるっ!と成形して土手にした。この時点で、お手軽にシカゴピザって目的からは逸脱してる。
しょうがないので小麦粉をこねて、まるっ!と成形して土手にした。この時点で、お手軽にシカゴピザって目的からは逸脱してる。
完成してるピザにソースや具をどばどば乗せる作業はなんか背徳的で愉快。
完成してるピザにソースや具をどばどば乗せる作業はなんか背徳的で愉快。
はい、一気に焼き上がり。黒いナニカはマッシュルームです。なんか魔女の儀式後みたいな見た目ですが。呪い的な。
はい、一気に焼き上がり。黒いナニカはマッシュルームです。なんか魔女の儀式後みたいな見た目ですが。呪い的な。
切ってみた。最初に作ったシカゴピザと比べると薄い。っていうか普通のピザとあんまり変わらない?
切ってみた。最初に作ったシカゴピザと比べると薄い。っていうか普通のピザとあんまり変わらない?
厚さ的には3cmくらいだろうか。最近のノートPCよりはだいぶ厚い。味は普通に美味しかったですよ。
厚さ的には3cmくらいだろうか。最近のノートPCよりはだいぶ厚い。味は普通に美味しかったですよ。
ソースやチーズが加算されたピザは、それはそれで美味しかった気がする。しかしいまいち釈然としないのはなぜだろう。

シカゴピザと呼ぶには薄いからだろうか。マッシュルームが真っ黒になってしまったからだろうか。そもそもこの展開必要か?所詮、蛇足なのでこんなもんである。

見た目よりは健康的です

重いし厚いしカロリー高そうで、見た目だと体に悪そうなシカゴピザですが、ピザソースはトマトと玉葱。具も野菜ばかりなので実は結構健康的な食べ物かも知れません。尿酸値が高い僕も安心。

大量の食材を適当に調理するのはなかなかに気持ちよかったので、料理作ってスッキリしたい時はシカゴピザ、どうですか。ストレス溜まると手が掛る料理したくなるよね。
正月、実家がある鴨川市(正確に言えば僕の実家は内浦ですが)に帰って写真撮ってきました。魚見塚展望台ってとこなんだけど、階段とかトイレとか駐車場が綺麗に整備されてました。
正月、実家がある鴨川市(正確に言えば僕の実家は内浦ですが)に帰って写真撮ってきました。魚見塚展望台ってとこなんだけど、階段とかトイレとか駐車場が綺麗に整備されてました。
今年もこんな具合で変な料理作ったり山に登ったり苦手な工作を無理にやってみたりしたいと思っています。今年もよろしくお願いします。まるっ!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ