特集 2011年10月24日

伝説のポテトサラダ

!
何をキッカケに知ったのか、忘れてしまった。
ネットに上がっている画像で見た。看板にでかでかと「伝説のポテトサラダ」と書いてある店の写真を…。
私はとくに、ポテトサラダが凄く好き、というわけではないけど、「伝説」となると話は別だ。知りたい、伝説の味。
そこで「伝説のポテトサラダ」を調べると、アッサリと店の場所が分かった。というか、「ぐるなび」にひっかかった。本当に「伝説のポテトサラダ」というメニュー名らしい。
そこで、東西線で行きましたよ、門前仲町!
埼玉生まれ。電子書籍『初恋と座間のヒマワリ』(リイド社刊)発売中。最近、ほぼ毎日ブログを更新していますので、良かったら読んでください。

前の記事:断食中のテンションは変!?

> 個人サイト 日々の凧あげ通信アネックス

イキフンのいい場所に、その店「無門」はありました。
イキフンのいい場所に、その店「無門」はありました。
…………まさに看板メニュー。でもここ、メインは焼き鳥屋さんです。
…………まさに看板メニュー。でもここ、メインは焼き鳥屋さんです。
キレイな入店すると、「ご予約は…」ときかれてしまった。人気店らしい。広くはない店内は、お客さんでいっぱい。
なんとかカウンターに座れたので、まず、焼き鳥を頼んでみた。
いや、おいしいです。カラッとジュッとして。
いや、おいしいです。カラッとジュッとして。
焼き鳥、とても美味しかったんですけど、私の住んでいる地域が、尋常じゃない焼き鳥激戦区なため、焼き鳥の美味しさに慣れ過ぎていて、感動はしなかったです。ゴメン…。
さて、伝説のポテトサラダですが。
これが、伝説の!
これが、伝説の!
……む!
なんともクリーミィ…。食べたことないクリーミィさ。
ほんのり、あまみ。
一体これ、何入ってるんだろう。
にんじん、たまねぎ、キュウリなどが薄く切ってあるけど
あくまでジャガイモと、クリーミィさを演出する何かがメイン。
おいしかったです。でも、繊細なおいしさで、
これが「伝説」なのか? とピンと来なくて…。

これをキッカケに、「ポテトサラダの美味い店」を食べ歩こうと思ったのです。
と、その前に、門前仲町で見つけたスゴイ酒場も紹介しておきましょう。
と、その前に、門前仲町で見つけたスゴイ酒場も紹介しておきましょう。
確かこの刺身が300円! ばばーん!
確かこの刺身が300円! ばばーん!
このアジフライが350円! 日本酒は180円! クレイジー! 大人のディズニーランドのような店でした(激混みですが)。別の機会の時に行こうっと。
このアジフライが350円! 日本酒は180円! クレイジー! 大人のディズニーランドのような店でした(激混みですが)。別の機会の時に行こうっと。
いったん広告です

「元祖ポテトサラダ」を食べよう

帝国ホテルのポテトサラダも、大正時代からの歴史があり、とても有名なんだそうです。
そこで帝国ホテルのバイキングで、食べたかったのですが…。
やっぱりお高い…(平日ランチで5300円)。
でも諦めなくて良かった、帝国ホテルには、一階に、お土産のケーキやパン、お惣菜、缶詰やレトルトを売ってる場所があるんですね。

ええ、そこで買いましたよ。ポテトサラダ1050円!
帝国ホテル様。
帝国ホテル様。
こんなカッコイイ紙袋に入れてくれたよ(中身はイモですが)。
こんなカッコイイ紙袋に入れてくれたよ(中身はイモですが)。
ああ、美しい。
ああ、美しい。
はむはむ。口にふくんでみる。
ジャガイモはつぶれてなくて、噛んで、イモ感がある感じ。
中身はタマネギだけ…? かと思います。(帝国ホテルがレシピを公開しているので、ネットで検索すると、作り方が山のように出てきますので、作る方はご参考に)。
味は、あっさり! すんごいあっさり! ザ・上品! これ、きっと、ポテトサラダが苦手な人でも食べられると思います。

でもね、これだけ食べてると、飽きる!
そうですよね~、別のゴチソウを食べる合間合間に食べるように、出来ているんですから。ローストビーフとか。
所詮、ポテサラ。脇役のポテサラ…。
いったん広告です

じゃあ街の有名店を攻めてみよう

こんどは「ポテトサラダ」「おいしい店」で、検索して出て来る店を攻めてみよう! と思って、
「世界一おいしいポテトサラダ」を出すという噂の、青山・骨董通りの割烹に行ってしまいました。
「ぼこい」というお店でした。ここも、平日なのに混んでおりました。
突き出し(左)が美味しかったー。
突き出し(左)が美味しかったー。
あと適当に揚げ物を頼んだり。
あと適当に揚げ物を頼んだり。
そしてポテサラ!
そしてポテサラ!
……卵がかなり入ってます。ザクザクっと。卵味強し。そして、いい塩加減です。
いや、もう突き出しが美味しかった店ですから、何食べてもおいしいんだと思います。が、ポテサラが世界一っていうのは言い過ぎかな~、と思ってしまいました。いや、おいしいんですけど…。
あと、「青山骨董通りの店」らしい値段だったので、資金がきびしく、他のメニューは食べずに、早めに退散いたしました。ああ、貧乏が憎い。


次はお金がなくても気軽に入れる、渋谷の百軒店(歓楽街)の焼き鳥屋、「鳥升」へ。ここもポテトサラダが美味しいという噂が…。
焼き鳥はねえ、でかい上に、うまい!
焼き鳥はねえ、でかい上に、うまい!
ポテサラー!
ポテサラー!
うーん、酒飲み向けに、少し塩加減が強いですね。でもおいしい! おいしいけど、結構、普通かもしれない。フツーにうまいよ!
っていうか、ポテトサラダより焼き鳥のほうが美味しいッス!


もう一件、やはり百軒店の「ポテトサラダ有名店」のおでん屋さん、「飯田屋」へ。
おでんも、つきだしも、おいしかったですよ。
おでんも、つきだしも、おいしかったですよ。
かわいい器に入ったポテサラ。
かわいい器に入ったポテサラ。
で、ポテサラを食しておりますと、おかみさんが…。
「お客さんは、ネットで見て来てくださったの?」
と。
「はい」
「ネットで見た方は、みんなポテトサラダ頼むのよね、うふふ…。」
と笑ってらっしゃいました。

その笑顔の意味は何だったのか…。

正直に言いましょう。
ポテトサラダもおいしかったけど、オデンのほうが、ずっとおいしかったです。

ポテトサラダとは何か

今回、気が付いたことがひとつ。
今まで、ポテトサラダを真剣に味わったことがなかったんだなあ、と思いましたよ。
で、
どれが日本一おいしいとか、世界一とか、多分、ないような…。
どれもがみんな、世界にひとつだけのポテトサラダのような…。
そんな気がしました。

今後も居酒屋さんでも気にして、頼んで、味わって食べてみようと思います。
ネット情報じゃなく、自分の足で探すぞ、私のオンリーワンのポテサラ!
体力が無くて飲めなかったけど、今度行った時は飲みたいです、飯田割り。
体力が無くて飲めなかったけど、今度行った時は飲みたいです、飯田割り。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ