デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


年末年始スペシャル
 

2003年を振り返る その1

きょうからデイリーポータルは年末年始ウイークです。ライターそれぞれにことし作った特集を振り返ってもらいます。

第1回目のきょうは古賀及子さんと乙幡啓子さん。2003年後半に登場して、徐々にキャラクターがはっきりしてきたふたり。まずは古賀さんからどうぞ。


古賀さんの第1回目。日本海でひとりであばれる (8/22「日本海であの人にさよなら」から)


みそ汁をジップロックに入れたこともあった (10/27「包む!手当たり次第!」から)

ジップロック

林:青春18きっぷの日本海が最初でしたね。(8/22「日本海であの人にさよなら」)このページ、まんがみたい。
古賀:張り切ってます。失恋清算なのに、うでまくり。
林:なんですかね。このテンションは。
古賀:今見ると我ながら変なスイッチはいってますね。脱ぎ捨てたり、燃やしたり、鎮火したり。
林:砂利をジップロックに詰めている。そういえばいつもジップロックですよね。
古賀:ああ、それ住さんにも言われました。みそ汁もジップロックに入れたりして。 ( 10/27「包む!手当たり次第!」)
林:あ、ほんとだ。
古賀:馬肉も実はジップロック入れてます 。(11/3「ハンバーグはじめて物語」)
林:これで普段の化粧品とか文房具もジップロックに入ってると面白い。
古賀:生活全部ジップロックに詰め込んで。
林:語尾も「そうジップよ」「食べるジップか」とかつく。
古賀:わあ、一段飛びでアニメキャラになった!
林:こんどのお正月には弟さんにはジップロックでお年玉をあげてください。
古賀:おお、実践できそうなアイディアですね。
林:わかりゃしませんよ。
古賀:そういえば今日大掃除していて、昔の写真類はジップロックで分類しました。リアルジップロック好き。
林:本気だ。そういう使い方しませんよね。普通。
古賀:いや、でも便利ですよ。

 


手作りバウムクーヘンを掲げて歩く(10/20「河原でバウムクーヘン作り」)

みごとなバウムぶり


バウムぶりやがって

林:今年の特集でバット振り切ったぞ!というのはなんでしょう。
古賀:完璧にボールに当たったのは「バウム」だと思うんですよねえ。(10/20「河原でバウムクーヘン作り」)
林: このページ、後半部分のキャプションは「バウム!」と繰り返しているだけですが、興奮はつたわります。
古賀:まさかあれほどのバウムぶりを手作りできるとは思わなかったので、本当興奮しました
林:バウムぶり。「バウム」って面白い響きですよね。バウムきどりかよ!とかね。
古賀:「バウムぶりやがって!」
林:たいしたバウムだぜ
古賀:バームって宣言しちゃってる写真もありますが(このページの1枚目)
林:あれ?バームなのか。
古賀:いや、やっぱ「バウム」ですよ。ドイツですから。
林:バウム、だとバターがたくさん入ってそうですね。
古賀:森っぽいです。バウムの方が明らかに野外ですね。
林:きこりのデザートって感じです。
古賀:バウムに関しては、人のうちに普通に竹があったのも衝撃でした
林:あれはなんのための竹?
古賀:家具を作ってたらしいです。日曜大工?みたいので。
林:竹は戻したんですか?
古賀:竹はもういらないということでもらいました。飽きたらしいです。日曜大工は。
林:バウム臭のする竹ですからね。

 

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.