特集 2022年7月9日

気象予報士・増田雅昭さんに聞く!いつごろ暑くなりますか?

プロの気象予報士に天気を詳しく・やさしく解説してもらう贅沢企画。今月はこんなことを聞いています。

・雲を作る実験
・水蒸気とは
・暑さが一段落した理由
・今度はいつ暑くなるか?
・7月の最高気温を予想してください

1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。
ツイッターでも気象情報やってます。(動画インタビュー)

前の記事:今年の梅雨入り発表はあっぱれ~月1天気2022年6月

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

動画の見どころ

動画を見る前に盛り上がるシーンをキャプチャしました。

雲を作る実験から始まります
中学理科で習うことですが、みんな勘違いしてないですか
この前の台風4号が北上しなかった高気圧が弱かったからでした。だからいま暑さが一段落しています。
晴れているように見える太平洋高気圧もそこには水蒸気が大量にあるので、すぐに雲に化けます。冒頭の実験はこの話に繋がります。
暑くなるときの気象衛星の写真を見ると、太平洋高気圧がしっかり日本の上にいます
みなさんも自由に予測してください
過去の記録をスラスラ言う増田さんに注目です

0:00 雲ができる実験
1:20 水蒸気は湯気ではない、湯気は水
2:22 暑さがひと段落している理由
5:20 また暑くなる時期
7:53 7月の最高気温と場所を予想してください

みなさんも予想してください

最高気温の場所はアメダスの観測値(ここから選んで)から選んでください。よく分からなかったら都道府県でもOKです。

予想はYouTubeのコメント欄へどうぞ

先月の正解者

6月のクイズ、東京の6月の雨日数の回答はまさかの10日でした。
一番近かったのはオザワ・イチンノロブさんです。おめでとうございます! 

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ