デジタルリマスター 2022年10月21日

逆再生してるように見える動画(デジタルリマスター)

2006年11月に掲載された記事を、AIにより画像を拡大して加筆修正のうえ再掲載しました。

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:額縁があるとなんでも絵になる(デジタルリマスター)

> 個人サイト webやぎの目

逆再生

まずは定番の映像編集、食べるシーンの逆再生だ。

 

口から出した寿司をレーンに戻す様子は逆再生とわかっていてもドキドキする。

しかしこれはあくまでパソコンで編集しただけの話である。もっとフィジカルな方法はないだろうか。

そこで次の映像だ。

実際に口から出しても逆再生のように見える 

 

逆再生ではなく、本当に口から出してみた。

からあげ串のからあげをあらかじめ口に入れておき、串に刺したのだ。逆再生の映像のように見える。

この方法であれば動画編集ソフトを使わずに逆再生(風)の動画を作ることができる。

ただ、リアルに口の中に肉を詰めたので、この映像の前にはこのような過程がある。

002_photos_v2_x2.jpg
一重になってる

自分でも掲載を躊躇するほどの表情である。

ここからわかることは口を大きく開けようとすると目も大きく開くということであるが、今回の趣旨はそこではないので触れないことにする。

いったん広告です

逆再生に見える動画を逆再生してみる

では逆再生のように見える(でも普通の動画)を逆再生してみたらどうなるだろう。

まず逆再生風の動画。

無理やりおにぎりを口につっこんでおき、それを出した。

 

いきなりおにぎりを頬張っているので始まりがやや不自然である。

この映像を逆再生してみる。逆再生風の映像を実際に逆再生するのだ。話が混乱してきたが、実際に映像を見るのが早いだろう。

 

おにぎりを飲み込むように食べている人である。

逆再生に見える動画を逆再生したので、普通になったのだ。

…………。

いったい僕はなにがしたかったんだっけ。

ここまででわかったことは…、

003_photos_v2_x2.jpg
口になにかを詰め込もうとしている人の顔はおもしろい

逆再生うんぬんといいながら、面白い顔をするという小学生レベルの結論になってないだろうか。僕はあのころの未来に立っているのか心配だ。

いったん広告です

おまけ

カラオケ店に資料映像のように裁判所と入れてみた。

 

裁判所に見えないのが発見であった。

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ