特集 2022年5月31日

岐阜の天ぷら中華を食べてわかった4つのこと

ラーメンに天ぷらをのせてもいいんですよ。

岐阜に天ぷら中華というのがあるらしいと聞いたのは、数年前のことだ。いつか行こうと思っていたが、中々行けずにいた。なんだ、天ぷら中華って。天ぷらと中華が合わさったものだとはわかるが食べに行きたい。その気持ちがあふれて出てしまったので食べに行こうと思います。

1988年神奈川県生まれ。普通の会社員です。運だけで何とか生きてきました。好きな言葉は「半熟卵はトッピングしますか?」です。もちろんトッピングします。(動画インタビュー)

前の記事:岐阜県のカツ丼は変わっている


①天ぷら中華とはラーメンの上にエビの天ぷらがのったものである

001.jpg
多治見市に来た。夏の暑さで知られる町だが春はそんなに暑くなかった。
002.jpg
そこにある鳥竹食堂。

老舗の感じがする。店内に入ると古い感じは、地元で愛されている雰囲気があるシンプルな食堂のような雰囲気があった。壁にあるメニュー表を見ると、堂々と「天ぷら中華」がかかげられている。ライオンキングで生まれたシンバをかかげるシーンがあった。それと同じです。

003.jpg
耳なじみがない言葉、天ぷら中華。

おそるおそる「すみません、天ぷら中華いいですか?」と注文する。どんなのだろうか。もしかしたら、日本のグルメ業界に革命が起こるとんでもないものかもしれない。

004.jpg
これから起きるスペクタクルな食事にお茶を飲んで落ち着いた。(スペクタクルな展開はないです)
005.jpg
これが天ぷら中華か。

やってきたのはチャーシュー、ほうれん草にかまぼこ、そしてエビ天がのっているラーメンだった。天ぷらが乗った中華そば、これが天ぷら中華だ。

ラーメンに天ぷらなんて合うのか、一番合うのはめんつゆ何じゃないのか。塩という意見もあるけど、今日は塩の出番はないので家に帰ってサツマイモの天ぷらでも食べてください。(サツマイモの天ぷらを塩で食べるとおいしいよね)

006.jpg
ラーメンに天ぷらってのせてもいいんだ。
007.jpg
あと、ラーメンの具にかまぼこって実家以外で見たことないかもしれない。

ラーメンにのった天ぷらなんて初めて見た。しかし、スープの吸った天ぷらからはうま味があふれ出て、さらに天ぷらからにじみ出た油でスープのコクがアップして、Win-Winの関係とはこういうことだと思う。ビジネス用語辞典に天ぷら中華みたいなことって書いたほうがいい

あとこのラーメンがかなりおいしく、昔ながらのラーメンっぽいがキレのあるしょうゆの味に鶏の風味が口の中をかけめぐってしょうゆラーメンとしてもかなりおいしい。みんなここに一度は来た方がいいよ。

②市役所でも食べられる

008.jpg
岐阜市役所に来た。

転入届を出しに来たのではない。ここにも天ぷら中華があるのだ。実は天ぷら中華というのは岐阜に昔からあるグルメだが、天ぷらを配送する業者が廃業してしまったらしく、段々と提供をするお店が減ってしまったらしい。そんな中、地元の人の力でなんとかこの味を残したいと思い、考えたのが市役所での提供だ。市も「この味が残せるなら」と喜んでOKしたらしい。

009.jpg
ただの食堂じゃない。大食堂だ。
010.jpg
単品もあるが定食にもできる。
011.jpg
から揚げ黒酢南蛮タルタル定食という魅力的なものがあったが我慢した。大人だから。

食券を出して、呼ばれるまで待つ。自分で取りに行くセルフスタイルだ。いいよな、この待つ時間。

012.jpg
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg
017.jpg
018.jpg
019.jpg
020.jpg
021.jpg
これが市役所の天ぷら中華。
022.jpg
天かすがのっている。この天かすがいいのだ。

この天かすがスープを吸って、ただの天かすがうま味たっぷりの立派な具材と進化している。そりゃ定食にもしたくなる。うわー定食にすればよかったな。ご飯食べたい。

023.jpg
安心する味です。
いったん広告です

③ご飯を頼めば天丼にもなる。

024.jpg
市役所からも近い「そば家 吉右衛門」さん。天ぷら中華のはしごもしやすい。

お店の人に聞いたら2年ぐらい前にできたお店らしい。新しいお店で食べる天ぷら中華はどんなものか。

025.jpg
隠れたソウルフード天ぷら中華。あと、冷やしたぬきもソウルフードなのか。

天ぷら中華を頼もうとメニュー表を開いたら、心を揺さぶられる言葉があった。「海老天ダブル」である。金持ちの食べ物だ。

026.jpg
ダブルにした。海老天は何本あってもいいから。
027.jpg
やってきた天ぷら中華の海老天ダブル。

海老天が2本ある。社会人になりたての頃はお金がなくて、何も食べないことがあったが今は自由に好きなものを食べることができて、本当によかった。そんな思いで天ぷら中華を見てひらめいた。

028.jpg
海老天をスープにつけて
029.jpg
ごはんにのせた。
030.jpg
これがパーフェクト天ぷら中華だ。

頼んだライスに海老天をのせたら、天丼ができてしまった。ラーメンと天丼なんていっしょに食べてもいいのか。レアな体験をしている。天丼とラーメンが食べられる町、岐阜。

031.jpg
ラーメンを食べたあとに、
032.jpg
天丼を食べる。
033.jpg
新年あけましておめでとうございます。

ここの天ぷら、エビがプリプリで少し甘めのスープを衣も吸い込んで、新年が明けるおいしさだ。いや、ここの天ぷら、めちゃくちゃうまいな。海老天、5本にしてもよかったかもしれない。

④メニュー表にない場合も注文すれば出してもらえる、あと普通の中華そば以外もある

伝えたいことがもりもりで小見出しが長くなったが、どういうことかを次のお店で見てほしい。

034.jpg
手打味噌煮込うどん 木むらというお店。
035.jpg
中華そばしかない。でも、カレー中華なんていいものがある。

見たところ天ぷら中華がメニューにない。そうかここのお店にはないのか。でも、あきらめてはいけない。野球は9回2アウトからというじゃないか。最後まで信じる気持ち、あきらめない気持ちが大切である。

036.jpg
うどんには天ぷらがある。もしかしたら……

中華そばには天ぷら入りはないが、他の麺類には天ぷら入りの表記がある。もしかして、中華そばにも天ぷらを入れてもらえるのではないか。

しかも、カレー中華という聞いたことがないものに入れたら、すごいことになる気がする。おそるおそる聞いてみた。

「すみません、このカレー中華に天ぷらって入れられますか?」

「はい、大丈夫ですよ。別皿にしますか?」

「いや、入れてしまって大丈夫です!」

037.jpg
そうしてできたのが天ぷらカレー中華である。

カレーうどんのラーメン版に天ぷらが入ったものである。他のお店でもラーメンと天ぷらがあればやってくれるところもあるので、気になった人は聞いてみてほしい。

038.jpg
とろとろのカレーが熱くておいしい。ラーメンにカレーって合うんだな。

もしかしたら天ぷら中華じゃないと言われるかもしれない。でも、天ぷら中華だと思うその心が天ぷら中華を生むのだ。

ちなみにうどんも人気商品なのだが、カレー中華もけっこう注文が多いらしい。みんなカレー好きだな。

「こんな風にカレー中華に天ぷらを入れる人っているんですか?」

「結構いますよ。今、天ぷら中華が岐阜のソウルフードとしてあるので」

やはり岐阜のソウルフードなのか。

039.jpg
話を聞いていたら仲良くなってそばの実をもらった。やったぜ。

詳しく聞いたところ、

昔あった岐阜のグルメだったらしいが、時が経つにつれて見かけなくなったそうだ。

しかし、数年前ラジオやテレビで昔あった天ぷら中華という特集がされたことをきっかけにソウルフードとして復活。色々なお店で出すようになったらしい。

ここのお店でも最近、ラーメンに天ぷらをのせてほしいと言われることが多くなってきたという。

040.jpg
店主に観光に岐阜城や鵜飼い博物館をおすすめしてもらった。

このあと、観光をして帰った。岐阜、いい町だな。まだまだ色々な変わった食べ物があるので来月も岐阜に来たい。


調べたら他の県にもあるらしい

天ぷら中華のことを調べていたらどうやら、千葉や青森、広島にもあるらしいことがわかった。全部まわって天ぷら中華比較表を作りたい。

042.jpg
「天とじ中華と天ぷら中華のどっちを頼もうかな」と思って頼んだ天ぷら中華。お店ごとに違っておいしい。
041.jpg
あと、湧き水をめちゃくちゃ飲んだ。水のおいしい町、岐阜。gifu。意味もなくローマ字で書いた。​

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ