特集 2023年7月1日

旅先で、現地で買った材料で服をつくる

つくりだせない

2月29日、ドイツ、ザイフェン。

すぐつくろうと思っていたのだが、昼間は外で出歩いており、夜は時差ボケですぐ寝る生活を送っていたので、なかなか作り始められない。1ヶ月もあるし、ゆっくり進めたらいいや〜と思っていたら、何もせず一瞬で10日すぎてしまった。やばい、すでに旅の3分の1を消費してしまった。

今現在、1日でも洗濯をサボったら着る服が無い状態が続いている。早く洗い替えの服を作らなければ!

IMG_1376.jpeg
持ってきたシャツを当ててなんとなく型紙をとる

以前当サイトのライターのナミノリさんが、服が型紙になるというのを言っていたので、見様見真似でやってみることにした。

IMG_1364.jpeg
着られなかったら困るので、ちょっと大きめにつくろう
IMG_1619.jpeg
ホテルで何かを縫うのは初めて。漫画とか娯楽の誘惑が少ないので、意外と集中して作業ができる
IMG_1369.jpeg
ミシンだったら一瞬で終るのにな……と思いながら地道に縫っていく
IMG_1370.jpeg
普段であれば捨ててしまうような短い糸も、旅先では貴重なのでぎりぎりまで使う
IMG_1373.jpeg
服っぽい雰囲気は出てきた

やっぱり手縫いだと時間かかる……!!本当に旅の間に完成するのだろうか。

提灯袖にしたい

袖の型紙をとっているとき、ふとある願望が湧いてきた。

無題29_20230627010815.PNG
提灯袖にしたら可愛いのではないか
IMG_1378.jpeg
なんとなく提灯袖になりそうな形を想像して切ってみた

型紙があったらここまで大胆に路線変更出来ないだろう。型紙のないメリットと言える。

上手くいくかわから無いけど、これで縫ってみよう!

IMG_2876.jpeg
3月5日、チェコ、プラハ。化けわらじに見守られながら作業を進める


 

IMG_6682.jpeg
手縫いでボタンホールを作るのは難しそうだったので、スナップボタンで止めることにした。買ったボタンは飾りとしてつけよう
いったん広告です

ぎりぎりで完成

3月13日、ポーランド、クラクフ。

そんなこんなで何とか完成!!

IMG_6671.jpeg
できたーー!!旅の終着の地、ポーランドになんとか間に合った!!)

ボタンの色が違うのもいい感じ。

IMG_4219.jpeg
ちゃんと提灯袖になっている!!
IMG_4217.jpeg
襟は布の端っこのフサフサを生かしてつくった。大きく作りすぎて、中にシャツを着ないとダボダボすぎる服を生み出してしまった

どちらかというと、上に羽織るカーディガン的ポジションである。

シャツの上にシャツを着る着こなし、この世に存在するのだろうか??

でも生み出してしまったからには流行らせるしか無い。積極的に着ていこう。


 

早速この格好でポーランドの街を歩いてみよう!!

クラクフをお散歩

IMG_4257.jpeg
どんな服でも映えるヨーロッパのレンガと石畳
IMG_4249.jpeg
提灯袖、どことなく和服っぽさを感じる!
IMG_4390.jpeg
貴族の部屋で着たら高級な気がしてきた

この服、結局出来上がったのは帰国3日前であった。

生地を買った日から数えて、合計25日ぐらいかかっている。かかりすぎ……!!

家のミシンで縫ったら正直4〜5日で終わる作業量だろう。

IMG_4472.jpeg
服のレパートリーとしてはほぼ機能していなかったが、帰りの飛行機の中で羽織る上着としては丁度よかった

旅行テンションでの作業の進みは相当遅いということがわかった。

でも、時間をかければ手縫いで、しかも型紙なしで服を作れるということだ。

もし服が買えなくなったら、サウンドオブミュージックのマリア先生みたいに、カーテンで服を作ろう……!と思いながら日本に帰ったのだった。


手芸品意外の謎商品

紹介しきれなかったが、ドイツの手芸屋さんでは手芸用品以外のものもたくさん売られていた。

IMG_9977.jpeg
「動悸」とか「心が踊るよう」と書かれた日本語のシールがついているレターセット

韓国語も書いてあるので漠然としたアジアのイメージなのだろうか。雑にまとめられてる感じが面白い。

IMG_6628.JPG
髪の毛練習用の本も売っていた。顔だけ描いてあるのは怖い
IMG_6631.JPG
頭からきのこが生えている謎のキャラクターの写真が貼ってあってすごく気になった。ぬいぐるみが売っていたら欲しい

 

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ