特集 2021年9月2日

ズレるメガネ

人はメガネがズレると愛嬌のある顔になる。それをみている周りの人も愉快な気分になる。

ということは、もっとメガネがズレた人が増えれば楽しい世界が広がるはずである。

どうすればメガネがズレた人が増えるのか?

あっ!ズレるメガネがあればいいんじゃない?
 

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。

前の記事:ニューウェーブ書道

> 個人サイト 日本海ぱんく通信

なにかのきっかけでズレてくれるメガネ

ズレるメガネといっても初めからズレていたのでは意味がない。デフォルトでそういう人だと思われるだけだからである。

あくまではじめはズレていないメガネが、なにかのきっかけでズレなければならない。

2.jpg
タイミングよくズレてくれるメガネのイメージ

だからといって、自分の手でメガネをズラすのは避けたい。

そんなところを見られたりしたら、周りの人を『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』のドッキリを仕掛けられている人をみるような、なんとも言えない気持ちにさせてしまうからである。

つまりは、ここぞというタイミングで、手を使わずにズレるメガネが必要であるということだ。

よきところでズレるメガネの作り方

そこで考えたのがコチラ。

3.jpg
100均で買った老眼鏡

まずは老眼鏡のレンズとツルを外し、眉間の部分に穴をあける。

4.jpg
眉間の部分にドリルで穴をあける
5.jpg
やわらかいダミーのツル

そのうえでスポンジ素材でつくったダミーのツルをくっつける。

6.jpg
メガネつきフェイスシールドのメガネのみを利用

つぎに、画像のようなフェイスシールドの透明メガネにも同じようにドリルで穴をあけ、長めのボルトを差し込みナットで固定する。

7.jpg
穴をあけてボルトとナットで固定した透明メガネ
8.jpg
できたものをつなげる

できたふたつのメガネをボルトを軸にしてつなげれば完成!

9.jpg
できたメガネをかけて
10.jpg
少し力をくわえると、簡単にズレる
11.jpg
テスト、いってみよう!

これでズレやすいメガネが完成した。手を使わずにズレるかテストしてみよう。

公園でテストしよう

ということで、公園にやってきた。

12.jpg
鉄棒

まずは鉄棒で一回転すれば自然にメガネがズレるかテストする。

13.jpg
よっ
14.jpg
こら
15.jpg
しょ・・・・!!!!!!

必死の表情と相まってかなりマンガチックにメガネがズレた!

16.jpg
頭がクラクラする

結果、鉄棒で前回りするとメガネはとてもうまくズレてくれることがわかった。
そして、いい歳をして鉄棒で前回りをすると、一瞬頭に血がのぼって意識が飛びそうになることもわかった。

17.gif

いったん広告です

ダンスでテストしてみよう

つづいては、ダンスでズレるかテストしてみよう。

18.jpg
まずは軽く踊る
19.jpg
一応、ダンスです。
20.gif
あまりズレない

しかしこの程度のダンスではメガネは大きくズレないので、激しく踊ってみることにした。

21.jpg
激しくいくぜ
22.jpg
全力で首を振ってみる
23.jpg
派手にズレてくれた!

激しいダンスではうまくズレた!

24.gif
飛びます

ということで、鉄棒、ダンスとそれぞれ手を使わずにメガネをズラすことに成功した。

25.jpg
呼吸と意識がもとどおりになるのに20分近くかかった。

しかし体力の消耗が激しく、とてもじゃないがメガネをずらすために毎回こんなことはやっていられない。

また、メガネをズラすために鉄棒やダンスを踊ることは、指でメガネをズラすよりも不自然であることもわかったのである。

26.gif
突然タライが降ってきてもメガネはズレる

モーター式ズレるメガネの完成

それでは、体力を使わずにズレるメガネを作るにはどうすればいいのか?と考えて、モーターでメガネを動かせばいいという結論にいたった。
モーター式ズレるメガネの作り方はこうだ。

27.jpg
小さなモーターのシャフトをドリルであけた眉間の穴に差し込む
28.jpg
透明のブルーライトカットメガネに、モーターホルダーというものを装着。
29.jpg
ふたつをドッキング
30.jpg
最後にスイッチ付きの電池ボックスをつなげば完成!
31.jpg
モーター式ズレるメガネをかける

そして、電池ボックスを握ってスイッチを「ON」にすると… 

32.jpg
ON

「ギッ」と音がしてズレる。
で、スイッチをオフにすると… 

33.jpg
OFF

戻る。
ふたたびスイッチをオンにすると… 

34.jpg
ON

ズレる。
 

35.gif

このように、スイッチひとつで体力を使うことなく、メガネをズラすことができるのである。

やったーーー!

好きなタイミングでズレるメガネが完成したぞーー!

ド派手にズラしたいときは、ツルの部分を広げる

このメガネはフレームに対して縦に折れ曲がったダミーのツルが頬に当たることで、ズレ過ぎを防ぐストッパーになっている。

しかしもっと思い切りメガネをズラしたい場合はツルが頬に当たらないように大きく広げてスイッチを入れることで

36.jpg
ツルを真横に広げて
38.jpg
スイッチオン
37.jpg
いってまいります
39.jpg
ヒュンッ
40.jpg
ヒュンッ
41.jpg
ヒュンッ
42.gif
ブイーーーーーーーン!

 このようにメガネがプロペラ化して、ド派手にズラすこともできるのである。

43.jpg
ヒュンッヒュンッ
44.jpg
ヒュンッヒュンッヒュンッヒュンッ
46.jpg
「翼よ、あれがパリの灯だ」
45.jpg
(?)

いかがだろうか?

ごらんのようにこのメガネは、フォルムが江戸時代風ではあるものの、周りの人を巻き込み、愉快な世界を広げることができるのではないだろうか?


「メガネ」は顔の一部どころではない!

「目は口ほどに物を言う」という言葉がある。
「メガネは顔の一部です」という言葉もある。

しかし、「メガネは口ほどに物を言う」という言葉はない。
いや、これまではなかったというべきだろう。

それが今回、このモーター式のズレるメガネの誕生で「メガネは口ほどにものを言う」という言葉ができたのである。

47.gif

しかし、「目は、顔の一部です」という言葉は、当たり前すぎてないことも付け加えておく。一応。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ